マーケティング

【絶対やめろ】貧乏コーチの習慣4選



今回は、「絶対やめろ!貧乏コーチの習慣4選」というお話をします。

私は、稼げない貧乏コーチは、その人の行動習慣や発言を見たらすぐにわかります。

本人は気づいてないと思うんだけど、貧乏コーチは、ほぼ同じような思考や行動をしているんです。

断言しますが、稼げない思考や行動をしてたら、絶対に成功しません。

例えば、東京から大阪に行きたいのに、青森行きの電車に乗っても意味ないですよね。それどころか遠ざかってマイナスになるわけです。

同じように稼げないコーチは、無駄な行動やマイナスの行動をしている人がとても多いんです。

でも間違いを指摘されたことってありますか?99%の人がないと思います。

なぜなら、そもそも気付ける人がほとんどいません。

また後で話すけど、気付けるような成功者が直接直してくれる機会もないからです。

その上、世の中のビジネスやコーチングの情報って、このスキルを学ぼうとか、これを導入しましょうという、足し算の情報がほとんどです。

だからむしろますます無駄が増えて、負のスパイラルになります。

でも稼げないコーチに必要なのは足し算ではなくて引き算です。引き算をして、本当に大事なことを徹底してやることが成功するために一番重要なことです。

あなたもこんなふうに思っていないですか?

「一生懸命頑張っているのに、お客さんがこない」

「不安や焦りが強く、稼げるイメージが湧かない」

「お金がなくなって活動が苦しくなっている」

もしそう思っているとしたら、あなたの行動習慣は間違っているので、いますぐ見直すことです。

今回お話しするのは、貧乏のほとんどがやっていることなので、こうした行動は今すぐやめて、正しい行動が取れるようになってください。

間違った行動習慣をやめないと、

「ストレスが多くなりメンタルを病んでしまう」
「お金がなくなってコーチングを辞める」
「3年、5年と稼げないコーチのままになる」

と言った最悪の結果になってしまいます。

実際にこんな人を私はたくさん見てきたのでぜひ気を付けましょう。

今回は5つのポイントに分けて、貧乏コーチの行動習慣についてお話ししていきす。

今回お話しするのは、実際私もやっていたことがあるし、うまくいかないことは体験しています。

私自身もこれらのこの行動をやめて、正しい思考や行動を身につけることで月収100万円以上稼げるようになり、今は会社も設立してビジネスができるようになりました。

もしみなさんが

「不安や焦りを解消して、楽しくコーチングで稼ぎたい」

「無駄な時間やお金を使わず最短で成功したい」

「今より圧倒的に早く成長したい!」

そう思っているのであれば、今回もかなり貴重な話をすることになります

ぜひ最後まで見ていってください。

絶対やめろ!貧乏コーチの習慣4選

今回お話しする4つの習慣なんだけど、

私がコーチングを学び始めてから8年以上、独立してから7年以上で見てきた数多くのコーチから抽出したものです。

私は複数のコーチング資格を取得し、100人程度のビジネス塾に行っていたこともあります。

なので相当な数のコーチや、カウンセラー、セラピストなどの類似の職業の人たちで成功する人としない人の事例を見てきました。

もちろん、深く関わった人たちも多くいるし、人がコーチを始めてから稼げなくて辞めるまでを、多数お見送りしています。

今回紹介するパターンに当てはまっている人もかなり多いと思いますが、それだと高い確率で稼げなくなります。

今こうした行動をとってしまっている人には気づいて欲しいし、

これから活動していく上で、
稼げないパターンにはまらないためにも、

みんなが知っておくべき内容です。

さて、今回ご紹介する貧乏コーチの4つの習慣は

1つ目は、なんとなく行動していること

2つ目は、SNSでキラキラ投稿していること

3つ目は、インプットばかりが多いこと

4つ目は、稼げないコーチ同士で集まること

この4つのポイントです。

なんとなく行動している

まず一つ目はなんとなく行動している、ということです。

みなさんに聞きたいんだけど、今やっている行動や習慣続けたら、いつまでに、いくら稼げますか?

また、半年から1年以内に稼げると言えますか?

たぶん答えられる人はほぼいないと思うんです。

なぜなら、そんなことを考えないでなんとなく行動しているからです。

・なんとなく周りの人と同じようなことする
・なんとなく流行りに乗る
・なんとなく良さそうなことをする

こういう行動している人がほとんどなんです。

なんとなく勉強したり、行動していたらいつか稼げると、中二の春のような淡い期待をしています。

でもなんとなくたまたまお金が入ってきたらいいなというのは、趣味やお小遣い稼ぎレベルであって、それではビジネスは成功しないんだよ。

コーチングビジネスなら

1年でいくら売り上げ
そのための契約数は何人で
そのために必要な集客数は何人で、
そのために何をしたらいいのか

これらに回答できるでしょうか?

最低限このくらい答えられなければ、ビジネスではなくてビジネスごっこなんです。

そうじゃなくて、しっかりと計画を立てて、なんのために、何を、どれだけやるのか、考えた上で行動することが大切です。

もちろん、完璧な計画が立てられるわけではありません。

でも予想でもいいので、今言ったようなビジネスプランを作ることです。

そして、実際にやってみて、1ヶ月ごとに計画を達成したか答え合わせをしてみてください。

達成できなかったり、ズレがあった場合は、行動や計画を見直すことです。単純ですが、この繰り返しが重要です。

目標を立てて、計画を作り、実行して、検証し、改善するというPDCAを回してください。

みなさんも、PDCAって言葉は聞いたことありますよね?社会人なら誰でも知っていると思います。

でも

「そんなの知っているよ」
「なんだそんな話か」

と言って馬鹿にしないでください。

なぜなら、ほとんどのコーチがこれをやっていないから稼げていないからです。こんな単純で基本的なことをせずに、余計なことばかりしているんです。

最初に言ったように大事なのは引き算をして本当に重要なことを徹底してやることです。

不安だからとか、良さそうだからとか、儲かりそうだから、と言って反応的に行動していても一生稼げるようにはなりません。

なのであなたが今日からやるべきことは、まず目標と計画を立てて、戦略的に行動することです。

一つ一つの行動を、ゴールから見てなんのためにやっているのか、しっかり考えていきましょう。

SNSでキラキラ投稿

2つ目はSNSでキラキラ投稿をしていることです。

みなさんににお伝えしたいポイントは、

・キラキラ投稿をしても売れないことと
・SNS自体の害悪

の2つがあります。

キラキラ投稿をしても売れない

まずキラキラ投稿しても売れません。

みなさんもSNSをやっていたら、

今日はクライアントとセッションですとか、お茶会です、と言ってティーセットやケーキタワーの写真を載せたり、

〇〇先生のセミナーに来ていますとか、プライベートの旅行や家族の出来事などを投稿しているコーチの人を

見たことがあると思います。

みなさんもそんなことをやっているかもしれません。

いかにも活躍してキラキラしているように見せようとSNSで頑張っている人が多くいます。

しかし、そんなキラキラした見た目とは裏腹に、SNSではほとんどの人が稼げていません。

SNSは初心者や情報弱者でも無料で簡単に始められるので、やっているコーチが多いですが、無料で簡単にできるし、すぐいいね!やコメントなどの反応が来るからと言って、簡単に稼げるではないんです。

むしろみんなが気軽に参入してくる分、競争が激しく、そこで稼ぐのは難易度がとても高いと理解してください。

実際には、稼げていない人たちが、お互いに真似をしたり、競争したり、宣伝しあって疲弊しているという地獄絵図がSNSの実態です。

稼げてない人は、単にいいね!が集まったら稼げるイメージがあるかもしれませんが、たとえ1000いいね!がついたとしても稼げるかどうかはわかりません。

実際に私自身もFacebookをすすめられて試しにやったことがあります。

その時に毎回200〜300いいね!がつき、500いいね!以上
付く投稿もあったのですが、

全然稼げませんでした。

ビジネスは全体の流れが一貫して通っていないと、成功しません。

全体の仕組みの中でSNSはあくまで入り口です。

入り口でいくら人目に触れたとしても、商品がゴミだったり、対象とニーズがずれていると売れません。

自分の商品がゴミだと思う人はいないと思うけど、売れてないなら売れないゴミ商品だし、ニーズがずれた人から見たらゴミでしかないんです。

稼げないコーチは、たくさんの人に見てもらえば買ってもらえると勘違いしていますが、

いくらアクセスやいいね!を集めてもゴミは売れないんです。

Facebook、Twitter、インスタ、などどれも同じです。

結局は、

マインドセット
ポジショニング
売れる商品作り
ビジネスプラン
マーケティング
セールス

と言った、ビジネスの全体の仕組みを機能させなければ成功はしません。

後ろから逆算して、商品と情報発信とターゲットが
全て一貫していなければ稼げないのです。

だから単にキラキラしているだけでは売れません。

多くの人は無名タレントの10分の1以下のことしかできていないのです。

SNSの害、時間、劣等感、生産性

そしてもう一つSNSで注意しなければならないのは、SNSを使うこと自体の害悪です。

SNSはシンプルに見えるけど、巨大企業が日々自分のSNSに人をなるべく長時間人を依存させるように、大金をかけて、優秀な科学者を雇ってガチガチに計算し尽くしたシステムなんです。

SNSは非常に中毒性が高いので、気をつけないと時間がなくなったり、脳機能が落ちたり、精神を病んだりする可能性が高いんです。

みなさんも、1日に何時間もSNSに費やしてしまったり、通知やいいね!が気になって集中力が下がったり、他人のキラキラした投稿を見て劣等感を感じたり、自信がなくなったり

こんな経験はありませんか?

実際にこうしたSNSの害悪は、世界中で問題になっているんです。

幸福度が下がったり、自信がなくなったり、学習能力や集中力が落ちたりと言った研究データが数多くあります。

そんなことになったらビジネスも成功しないよね。

SNSは簡単に使えるけど、かなり注意しないと危険だし、上手に使うには高いリテラシーが必要です。

ビジネスをした気になっていても、無駄な時間、マイナスの時間ばかりになっているかもしれません。

SNSをやることが目的化していたらかなり危険です。

はっきり言って、私から見ると、SNSをやってるコーチはほとんどの人が苦しそうに見えるんです。

SNSを使うのは自由なんだけど、無駄に時間も自信もなくしたら、ますます稼げなくなるから、そんな負のループにはまらないようにしてください。

まとめると、SNSはみなさんが考えているほど気軽に稼げるものではありません。むしろ地獄絵図に入って苦しんでいる人が多数です。

SNSでやった気にならず、ビジネスの全体を見て戦略を組み立てていってください。

インプットばかりが多い

3つ目はインプットばかりが多いことです。

コーチは真面目で勉強熱心な人も多いので、コーチング資格やNLP、ビジネスセミナーなどによく行っています。

そのほかにも、心理学、心理療法、エネルギーワークなどコーチングの周辺分野で役に立ちそうなことを学んでたりするんです。

もちろん学ぶのはいいことなんだけど、問題はインプットとアウトプットのバランスです。

ほとんどの稼げないコーチは、インプットの方が多すぎて、アウトプットがほぼありません。

ここで言うアウトプットというのは、単に学んだことを口に出したり、書き出したりすることじゃなくて、ビジネスで直接成果を出すための行動のことです。

起業家で戦略マーケッターのリッチ・シェフレンという人がいるんだけど、彼は時間を3つのカテゴリーに分けました。

・非生産的な時間

・生産的な時間

・超生産的な時間

の3つです。

この中で生産的な時間と、超生産的な時間が成功のためには必要だということです。

生産的な時間というのは、情報発信や、マーケティング、商品開発、など利益構築のための時間、

超生産的な時間はビジネスの仕組みやシステムづくりのことです。

それ以外のネット検索や、メールチェック、勉強をするなどが非生産的な時間になります。

「勉強をするのは生産的な時間じゃないの?」と思ったかもしれませんが、ここで大事なのは、利益を構築できるかどうかなんです。

だから勉強ではなくて、勉強したことを実践する利益構築の時間だけが生産的な時間です。みなさんはここ一週間を振り返ってみて、生産的な活動をどれだけしましたか?

たぶんほとんどやっていない人が多いと思います。

実はインプットをしてビジネスをやっている気になっているだけで、実際のところ稼ぐための行動が取れていないんですよ。

だから成果が出ないわけです。

インプットをするために時間やお金を使ってしまい、アウトプットする余裕がないなんてことにならないようにしてください。

インプットばかりでアウトプットが少なければ、お金が入ってこないので、いつまでもお金を払う側にしかいれません。

だからお金がどんどん減っていって借金で首が回らなくなり、コーチング自体をやめてしまう人も多いんです。

私はそれがとても残念です。そんな残念な結果にならないように、みなさんに衝撃の提案をしたいと思います。

インプットをいますぐ0にしてください。

そしてさっき言ったような生産的な時間、超生産的な時間を毎日厳密にカウントしてみましょう。そうしたらほとんどの人が、驚くほど自分が何もしてないことに気づくと思います。

集客法を調べたり、ビジネス本を読んだりスキルアップ講座に行くといった時間もアウトプットには含みません。

こうした勉強時間をビジネスの時間だと思っている人は要注意です。

もちろん、完全に0にはできなくても、インプットをしている時間は全くビジネスは進まないという意識を持ってください。

前回の動画でも言いましたが、毎日最低1時間は純粋なアウトプットに充てることが必要です。

実際にタイマーで測ってみてください。

もし1時間もできないなら考えが甘すぎるので、ビジネスをするには時期尚早です。

そしてインプットばかり多い人は、単に学ぶのが楽しいからだけではなく、不安や劣等感を埋めるために学んでいることが多いんです。

他人や成功者と比較して、これが足りない、あれが劣っている、完璧にできないといけない、と言ったネガティブ思考から学びがやめられないんです。

そういう人は、学びをやめるのが怖くて、禁断症状が出ると思います。

しかしそこでインプットに依存してしまうと、ますます自信を無くしてしまいます。

なぜなら、「稼げないから学ばないといけない」と思っているからです。

だから、学ぶほど稼げない自分を肯定することになり、逆に稼げないセルフイメージが強くなってしまうんです。

そうじゃなくて、もう今の自分のままで稼いでいいと自分に許可を出してください。

そうやって不安や劣等感を手放してアウトプットに集中することが大切です。

稼げないコーチ同士で集まる

最後に稼げないコーチ同士で集まることです。

みなさんは、稼げないコーチ同士で勉強会、練習会、情報交換会、コラボセミナーなどをしていませんか?

もしやっているとしたら、今すぐその仲間は抜け出した方が良いです。

そうしないと、ますます貧乏コーチが板についてしまいます。

なぜなら、脳は、自分が居心地がいい場所に居続けようとする性質があるからです。

この居心地の良い領域のことをコンフォートゾーンと言います。

よく普通の人が宝くじの1等に当たると破産するって言われますよね。

それも、自分の居心地がいいお金のゾーンから外れてしまったために、無意識にお金を使いすぎてしまうからなんです。

一見、宝くじが当たったらいいことに思うけど、脳にとっては「いつもと違う」というだけで大きなストレスになるわけです。

だからお金がある異常状態を解消するために、思い切り散財してしまうんです。

このように、脳は居心地の良いものは受け入れるけど、居心地が悪いものは排除しています。

こうしたコンフォートゾーンを守ろうとする脳の働きをホメオスタシス(恒常性維持機能)と言います。

同じ趣味の人どうしで集まったり、同じような価値観をもった人は仲良くなりやすいですよね。

それも自分が居心地が良い範囲を守ろうと、ホメオスタシスが働くからです。ビジネスでも同じことが起こります。

収入も同じくらい人が集まりやすくなり、同じレベルの人が固まってしまいやすいんです。だから稼げないコーチは、稼げないコーチ同士でつるんでしまうんです。

そうすると、ますます稼げないコンフォートゾーンが強くなってしまいます。

貧乏人が集まったら金持ちになると思いますか?ならないですよね。

カップ酒を飲みながらパチンコと競馬の話をして貧乏癖が強化されるです。

それと全く同じことなんです。

稼げないコーチ同士で、いくら勉強会やビジネスの話合いをしても、稼げる情報は出てこないので、お金が入ってくるようにはなりません。

なぜならもし本当に稼げる情報を持っているなら、その人が稼げてないのはおかしいからです。

さっきも言ったように、稼げない人にとって、本当の稼げる情報は居心地が悪いんです。

多くの場合、耳が痛いことや、不愉快だったり怖くなったりすることがなんだよ。だから無意識に排除してしまっているんです。

むしろ貧乏コーチ同士で集まっていると、稼げない情報ばかり入ってきてもっと稼げなくなります。

稼げないコーチ同士でコラボセミナーをしている人も多いんだけど、誰も集客力がなかったら、集まっても集客はできないよね。

またさっきも言ったように、同じような人が集まりやすいということは、裏を返すと、違う価値観の人は居心地が悪いということでもあるんだよ。

だから稼げないコーチが集まっているところには、稼げているコーチは不快だから行きたくないんです。

もっとも稼げないコーチたちにとっても、成功している人がくると不愉快になるから、排除したり、最初から目に入らなくなってしまうんだよ。

こんなふうに稼げないコーチ同士では稼げるようになる要素が全然ないんです。

こうした貧乏コーチのコンフォートゾーンにいれば、一生成功しません。せいぜい慰め合いができるくらいです。

ではどうしたらいいかというと、

今すぐ稼げない仲間は抜け出して、稼いでいる人のコンフォートゾーンに入ってください。

もちろん、貧乏コーチの周りには成功しているコーチはいないと思います。なのでお金を払ってでも稼いでいる人の時間を買うことです。

コーチはスキルや資格にお金を使う人が多いんだけど、実はこれが本当に必要な自己投資なんです。

つまり個別でいつでも相談できるメンターを見つけて投資をし、稼げるマインドや稼ぎ方を徹底的にインストールしてください。

こうすることあなたのコンフォートゾーンも変わり、本当の稼ぎ方が身につきます。

メッセージ

ここで皆さんにメッセージです。

先ほどコンフォートゾーンの話をしましたよね。

今日の話も、稼げてないコーチには、たぶん居心地が悪い、耳が痛いことだと思うんです。

スキルを学ぼうとか、資格があったらいい、無料でSNSで稼げる、自動で手間なく稼げる、などというのは、耳ざわりが良いことかもしれません。

こんなふうに言う人は多いし、お客さんを集めたり、人気を集めたい人は、労働者や情報弱者にとって都合が良いことをマーケティングのために言うことがよくあります。

でも耳ざわりが良いことばかりやっていても変われません。

耳が痛いことの中に、本当の情報が隠されているです。

今回の話で、不快になったり、否定したくなった人もいるかもしれないけど、それをやっていたら成功しません。

例外を見つけたり、批判したりすることもできるけど、それでは今の稼げない価値観から一歩も出られないんです。

そうじゃなくて私が言ったことの中に隠れている真実を見つけて、新しい世界に足を踏み入れて欲しいんです。

ここまで見てくれたみんななら、きっと私が言っている意味もわかってもらえると思います。

復習とまとめ

それでは今日の内容を明日から使えるように復習をしましょう。

今回は、

貧乏コーチの行動習慣4選

を発表しました。

4つの習慣とは、

1つ目は、なんとなく行動していること

2つ目は、SNSでキラキラ投稿していること

3つ目は、インプットばかりが多いこと

4つ目は、稼げないコーチ同士で集まること

でした。

まとめて言うと、なんとなく場当たり的に行動して、なんとなくSNSでキラキラ投稿したり、

稼げない不安やSNSでもらった劣等感を解消するためにスキルアップセミナーに行ってビジネスをやってる気になり、

SNSやセミナーで出会った同じレベルの稼げないコーチとつるんで時間を無駄にしている、って言うが黄金の貧乏コースです。

実際にこう言う人ってみなさんの周りにもいませんか?

そうじゃなくて、

なんとなくではなく、目標や計画を元にプランを立てて意識的、戦略的に行動をしましょう。

そして、SNSでキラキラしていたら稼げるなんて短絡的に考えず、ビジネスの全体の仕組みを整えてターゲット選定や商品づくりをしっかりとやりましょう。

インプットにばかり時間やお金を使ってアウトプットができてないコーチが多いです。

稼ぐための純粋に生産的、超生産的な時間を、1日1時間以上は持つことを目安に活動しましょう。

そして、居心地が良くても、稼げない仲間同士で時を過ごさないでください。

お金を投資してでも、成功しているメンターに直接学んで徹底して思考や行動をインストールして、コンフォートゾーンを変えて行きましょう!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

みなさんが成功することを祈っています。




高額セッションが売れないコーチの4つの弱点前のページ

おやすみコーチング「心理的盲点、スコトーマ」次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    文章を書くコツ

    頭の中にモデルを作るコーチングビジネスをやる上で、メルマガや、…

  2. マーケティング

    宣伝することへの罪悪感を無くそう

    今回は、宣伝することへの罪悪感を無くそうと言うお話をし…

  3. マーケティング

    コーチングで稼げるビジネススキル

    コーチングで稼げるビジネススキル稼ぐことは、難しいと考えていま…

  4. マーケティング

    ポジショニングをしても稼げない

    ポジショニングをしても稼げない今回は、ポジショニン…

  5. マーケティング

    申し込みが来ないのはなぜか

    申し込みが来ないのはなぜか今回は、申し込みが来ないのはなぜか、…

  6. マーケティング

    正しいやり方通りじゃなければ稼げない

    正しいやり方通りじゃなければ稼げないなぜ正しいやり方の通りにや…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    成功するにはコンフォートゾーンを変えよう
  2. ビジネスプラン

    コーチが安定して儲け続けるには
  3. 脳科学

    ゴールに感じた「恐怖感」を「喜びに変換する」方法
  4. ゴール設定

    ゴールから引っ張られてゴール達成する
  5. マインド

    緊張は悪者なのか?意外と気付かない緊張の役割
PAGE TOP