催眠術

催眠の効果を解説:メンタル、能力アップ、病気・体の不調の治療など



催眠には驚くほどたくさんの効果があります。メンタル面だけでなく、能力を上げたり、病気や体の不調を治す、習慣や性格を変えるなど……人生を良い方向に変えてくれるのが催眠です。しかしこれらはあまり一般には知られていません。

催眠によって、それまで難しいとされてきた問題も簡単に解決することができます。催眠を知らないと、人生を損しているようなものです。私が実際にやったことや、催眠全般について言える効果(催眠でできること)を詳しく解説していきます。

催眠の効果を解説:メンタル、能力アップ、病気・体の不調の治療など

催眠にはさまざまな効果があります。その中の幾つかをリストアップしてみますね。

メンタル改善

・ネガティブ思考を改善し、ポジティブになる
・ポジティブ感情を増幅して、楽しくなる
・恐怖症をなくして、楽に生活できるようになる
・嫌な記憶がなんともなくなり、心が解放される
・タバコやお酒などの習慣がなくすことができる

能力アップ

・集中力を上げて、勉強、スポーツ、ビジネスの成果を出す
・勉強や運動など新しい習慣を身につけられる
・性格を変えて、人生をより楽しめるようになる
・過度な緊張をなくして、本番でのパフォーマンスアップ
・記憶力を上げる
・行動力を上げたり、チャレンジができるようになる
・何を好きになって、勉強や練習などがどんどんできる

不調を改善する

・心の病気が治る
・花粉症、アレルギーがなくなり、スッキリする
・ダイエットができる
・肩や首、腰などの体のコリがなくなる
・痛みを消す
・かゆみを消す

などなど。
そのほかいろいろな効果を期待できます。

催眠で効果が出やすいものと出にくいもの

催眠は、心の悩みに関しては大抵のものに効果がありますし、病気や怪我に関しては、医者が治せないものに向いています。

催眠の効果が出やすいもの

催眠で効果が出やすいのは、心が原因になっていたり、心からアプローチできるものです。例えば、肩こりは、メンタルの緊張が原因だったり、心の変化で治るので、催眠がよく効きます。また、アレルギーも脳が引き起こしている病気なので、催眠で効果が出ます。うつ病は、メンタルそのものなので、催眠がよく効きます。

催眠は心に対して、非常に強い影響を及ぼすことができます。私も、クライアントさんの花粉アレルギーを治したことがあります。この効果は、一回で出る人もいるし、2、3回かかる人もいます。

しかし、いったんアレルギーが治るくらい深い催眠に入れるようになると、たいていの心の悩みは催眠で解決できるようになります。裏技みたいですが、医者が体の手術をするのと同じように、催眠は心の手術のようなものなのです。裏技というわけではありません(笑)。狙ったようにマインドを変革する手段としては、催眠は、最も強力なツールの一つです。

人間の体は心(脳)によってコントロールされています。催眠は心をコントロールする方法なので、体にもよく効くのです。心がコントロールしているものは意外なほど多いです。その分催眠も、一般に思われているよりも、広い範囲に効果が出ます。性格や習慣などが変わったら、人生全般に大きな変化が出るでしょう。




ページ:

1

2

関連記事

  1. 催眠術

    「自動的に」ゴールを近づけるための「特別な意識の状態」とは?

    特別な意識状態を作りだして、イメージを脳に焼き付けることで、ゴールは急…

  2. 催眠術

    催眠術で学習効率を上げる暗示の方法

    催眠術を使うと、学校や資格の勉強、スポーツなどの学習効率を上げることが…

  3. 催眠術

    催眠術で体の治療ができるのはなぜか

    催眠は心の問題に対して、強力な効果がありますが、実は、心だけでなくて、…

  4. 催眠術

    催眠術の暗示は解ける?フロイトが与えた影響

    催眠術の暗示は解けてしまうとか、一晩眠ると戻ってしまうというふうによく…

  5. 催眠術

    催眠術でポジティブになる5つのメリット

    催眠術は人をポジティブにすることができます。性格を変えたり、ポ…

  6. 催眠術

    嫌な記憶が消える催眠の効果

    昔交通事故に遭われた女性のクライアントさん(本田さん(仮))が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    成功するエフィカシーの作り方
  2. ゴール設定

    ゴールを現実と結びつけてはいけない理由
  3. ビジネスマインド

    量と質どちらで成功するのか
  4. コーチング

    誤解されている「ゴールと感情の関係」とは
  5. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【後編】
PAGE TOP