催眠術

催眠の効果を解説:メンタル、能力アップ、病気・体の不調の治療など



催眠には驚くほどたくさんの効果があります。メンタル面だけでなく、能力を上げたり、病気や体の不調を治す、習慣や性格を変えるなど……人生を良い方向に変えてくれるのが催眠です。しかしこれらはあまり一般には知られていません。

催眠によって、それまで難しいとされてきた問題も簡単に解決することができます。催眠を知らないと、人生を損しているようなものです。私が実際にやったことや、催眠全般について言える効果(催眠でできること)を詳しく解説していきます。

催眠の効果を解説:メンタル、能力アップ、病気・体の不調の治療など

催眠にはさまざまな効果があります。その中の幾つかをリストアップしてみますね。

メンタル改善

・ネガティブ思考を改善し、ポジティブになる
・ポジティブ感情を増幅して、楽しくなる
・恐怖症をなくして、楽に生活できるようになる
・嫌な記憶がなんともなくなり、心が解放される
・タバコやお酒などの習慣がなくすことができる

能力アップ

・集中力を上げて、勉強、スポーツ、ビジネスの成果を出す
・勉強や運動など新しい習慣を身につけられる
・性格を変えて、人生をより楽しめるようになる
・過度な緊張をなくして、本番でのパフォーマンスアップ
・記憶力を上げる
・行動力を上げたり、チャレンジができるようになる
・何を好きになって、勉強や練習などがどんどんできる

不調を改善する

・心の病気が治る
・花粉症、アレルギーがなくなり、スッキリする
・ダイエットができる
・肩や首、腰などの体のコリがなくなる
・痛みを消す
・かゆみを消す

などなど。
そのほかいろいろな効果を期待できます。

催眠で効果が出やすいものと出にくいもの

催眠は、心の悩みに関しては大抵のものに効果がありますし、病気や怪我に関しては、医者が治せないものに向いています。

催眠の効果が出やすいもの

催眠で効果が出やすいのは、心が原因になっていたり、心からアプローチできるものです。例えば、肩こりは、メンタルの緊張が原因だったり、心の変化で治るので、催眠がよく効きます。また、アレルギーも脳が引き起こしている病気なので、催眠で効果が出ます。うつ病は、メンタルそのものなので、催眠がよく効きます。

催眠は心に対して、非常に強い影響を及ぼすことができます。私も、クライアントさんの花粉アレルギーを治したことがあります。この効果は、一回で出る人もいるし、2、3回かかる人もいます。

しかし、いったんアレルギーが治るくらい深い催眠に入れるようになると、たいていの心の悩みは催眠で解決できるようになります。裏技みたいですが、医者が体の手術をするのと同じように、催眠は心の手術のようなものなのです。裏技というわけではありません(笑)。狙ったようにマインドを変革する手段としては、催眠は、最も強力なツールの一つです。

人間の体は心(脳)によってコントロールされています。催眠は心をコントロールする方法なので、体にもよく効くのです。心がコントロールしているものは意外なほど多いです。その分催眠も、一般に思われているよりも、広い範囲に効果が出ます。性格や習慣などが変わったら、人生全般に大きな変化が出るでしょう。

もちろん、難易度の差はあるので、催眠でなんでも即効で治るというわけではありません。施術する人の技術や、病気などの複雑さや深刻さも関係してきます。

効果が遅かったり、出にくいもの

脳のコントロールだけではなんとかならないものは、催眠では対処しにくいです。例えば、骨折を催眠で治すことはできません。骨がくっついたと勘違いさせることはできても、本当に骨がくっつくわけではないのです。そのほかには感染症やケガ、毒物による不調、あるいは、原因不明の難病などです。

これらには、直接ではなく、間接的にアプローチします。病も気からという言葉があるように、心をポジティブにすると、免疫力が上がります。また、骨折やケガ、病気が早く治ると信じれば、早く治ってしまいます。体の仕組みをうまく使うことで、対処できるのです。難病なども、その原因がわかったら、催眠が使えるかもしれません。

催眠で扱ってはいけないもの

気をつけないといけないのが、痛みを消す場合です。催眠で痛みを消すことはできます。しかし、痛みが消えるだけで、病気や怪我が消えるわけではないのです。痛みは、体の危険信号なので、むやみに消してはいけません。例えば、頭痛を消すことはできますが、もしかしたら血管系の深刻な病気かもしれません。催眠で痛みがなくなってしまい、取り返しのつかないことになる可能性もあります。

これは私の催眠の先生に聞いた話ですが、以前催眠で、彼女の腹痛を消した人がいたそうです。そうしたら、後で調子が悪くなってしまい、調べたら、命に関わる状態になっていたそうです。幸い、ことなきを得ましたが、痛みを消すというのは慎重に行う必要があります。

催眠をしてもらう場合でも、自己催眠でも、痛みを消す時には十分注意してください。基本的には、まず医者に診てもらった方がいいでしょう。

催眠の効果の持続性

催眠の効果の持続性は短期〜一生まで様々です。すぐに解けるものもあれば、一度十分に入った暗示は、それを解かない限り抜けることはありません。それはどれだけ深く暗示を入れるか、上手に暗示を入れるかにかかっています。
よく催眠は一晩眠ると覚めてしまうというようなことを言う人がいますが、そういう人はかなり下手な人か、ショーで催眠をやっている人です。一晩で覚めるなら、催眠療法なんて意味がありません。そういうことを言うのは本当に迷惑なのでやめてほしいです……

ショーでやる催眠は、逆に解けないと困ります。そのままにしておけば、しばらくすると解けてしまうでしょう。ただ、深く入ってしまい、しかも催眠を解くのを忘れると、抜けなくて残ってしまうことがあるようです。だから、催眠はしっかり解くことが大切になります。

もちろん、ものによって、難しいもの、簡単なものがあります。個人差もあるので、必ず一回で終わるとは限りません。一回で深く暗示が入ってしまったり、何度か繰り返すことで定着することもあります。

催眠を過小評価するようなことがよく言われているので、残念です。実際、自分が行った催眠も解けていないですし、私の先生にいたっては、50年くらいの経験があり、何十年も催眠が解けない人をたくさん見ているそうです。催眠の持続性は、短時間〜一生まであるのです。

催眠には人生を良くする効果がいっぱいです!

催眠は心に強力にアプローチできる方法です。心が原因になっている様々な不調の改善や、能力アップ、メンタル改善などに効果を発揮します。人間は心によってコントロールされているので、体の不調を含め、催眠で良くできるものは、世間で思われているよりはるかに多いのです。

物理的なケガや病気などは、催眠では対処しにくいものです。また、痛みを消すことはできますが、むやみに痛みを消してはいけません。催眠は万能ではないので、特に病気や体の不調の場合は医師に相談しましょう。

催眠の効果は、すぐ解けると言っている人もいますが、それはほんの一部の催眠でしかありません。基本的には、催眠の暗示は、解かない限りずっと続くものです。催眠のプラスの効果も続くので、人生をどんどん良くしていくことができます。

催眠の可能性は、これからも広がっていくでしょう。また、過去を見ても、奇跡や超能力のような催眠が実際にありました。また今後も、驚くような催眠の使い方が出てくると思います。




関連記事

  1. 催眠術

    催眠術で学習効率を上げる暗示の方法

    催眠術を使うと、学校や資格の勉強、スポーツなどの学習効率を上げることが…

  2. 催眠術

    催眠術で潜在意識を変える効果と具体的方法

    目標を立てて、頑張ろうとしても、なかなかうまくいかなかったことはありま…

  3. 催眠術

    催眠術を独学するとき気を付けたいの5つの注意点

    催眠術は独学でやろうとすると、重要なポイントを見逃してしまいがちです。…

  4. 催眠術

    催眠術は本当にかかるの?催眠術への誤解を解く

    催眠術って本当にかかるの?という疑問を持っていませんか?テレビなどで、…

  5. 催眠術

    「力を抜くコツ」を覚えて「イメージ力」を高める

    力がうまく抜けると、イメージ力がアップします。しかし、現代人はいつも緊…

  6. 催眠術

    気づかずにかかる催眠術を防ぐ3つの方法

    私たちは、知らないうちに催眠術の暗示にかかることがあります。今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

  1. マーケティング

    文章を書くコツ
  2. 脳科学

    五輪ロゴデザインからわかるスコトーマの原理
  3. コーチング

    スコトーマを一瞬で外す「なりきり法」
  4. 脳科学

    「インチキ自己イメージ」を疑え!
  5. 目標設定

    目標設定で自分を信じるコツ
PAGE TOP