催眠術

催眠術の3つの種類と可能性とは

催眠術や催眠療法って興味があるけど、一体どんなものなの?本当にあんなことが起こるの?と疑問を持っていませんか?今回は催眠術をより深く知っていただくために、「催眠術の3つの種類」についてお話しようと思います。

催眠術はわかりにくいというイメージがあるかもしれませんが、シンプルに3つに分けることができます。これを知っていただくと、そういうことだったのか、と催眠術のことをより理解していただけるでしょう。

催眠術の3つの種類とは

催眠術には3つ種類があります。

1つ目が他者催眠
2つ目が自己催眠
そして3つ目がショー催眠です。

他者催眠というのは催眠術師が被験者に対して入れる催眠術です。自己催眠というのは自分で入る催眠術です。そして3つ目はショー催眠と言ってパフォーマンスでお客さんに見せるための催眠術です。

他者催眠とは何か?

他者催眠は、催眠術師が被験者に対して入れる催眠術のことを言います。1対1、または1対多数で行われることもあります。大勢の人に一度に催眠術をするのは集団催眠と言います。

他者催眠は、催眠を体験したい人のために使われたり、催眠療法と言ってメンタルや体の不調を治すことに使われます。他者催眠の中で一番重要なところは催眠療法です。

催眠療法では、西洋医学では治らなかったり、治りにくい病気や不調を治すことができます。例えば、うつ病やアレルギー、体の痛みやコリなどは、催眠療法がよく効くところです。

また、ポジティブシンキングになったり、能力を開発するのにも、催眠は有効です。前向きになるだけで、いろんなことに挑戦できますし、自分でどんどん問題を解決できるようになります。そうなると、経験、知識、能力なども自然と増えていきます。

自己催眠とは何か?

自己催眠または、自己催眠術とは、自分で自分に入れる催眠術です。自己催眠は他者催眠と同じことができます。ただし、自己催眠でやるよりも、人に催眠術をしてもらった方が深い催眠状態に入ることができます。

自己催眠の上達には練習が必要ですが、うまくなっていけば自分でポジティブな暗示を入れたり、心のコントロールができるようになっていきます。

ショー催眠とは何か?

皆さんが良く知っているのはテレビなんかで良く見るショー催眠だと思います。ほとんどの人が、催眠術といったらショー催眠の事を思い浮かべると思います。

例えばなんか怪しい服を着た催眠術師が指をパチンと鳴らしただけで、芸能人がスーと倒れてしまう。あるいはワサビを大量に食べたり、タバスコを大量に食べたりして、後で催眠を解かれてものすごく辛い思いをする。ゴリラや猿にされてしまったりして恥ずかしい動きをする。そういうイメージがあると思います。

ショー催眠は何を目的にしているのかというと、観客に喜んでもらうことです。ショー催眠は催眠術師と被験者がいて、観客がいるという三者で行われます。どこかの会場のこともあるし、テレビの中のこともあります。

観客を喜ばせることが目的なので、派手でかっこいい、面白いパフォーマンスが必要になります。そのため、変わったことや、過激なことが行われるのです。

こうしたシーンを見ていると、「催眠術ってなんか怪しいなぁ」とか、「催眠術ってちょっと怖いんじゃないか」という風に思う人が出てきてしまいます。

しかしショー催眠でやられている事というのは催眠術の中でもほんの一部でしかありません。

催眠術の本当の可能性

催眠術の本当の可能性というのは、自己催眠、そして他者催眠の中にあります。もちろんショー催眠もすごいことですが、催眠状態の深さや、人の人生に与える影響では、他の2つの方が大きいのです。

例えばショー催眠では、催眠術はすぐ解けてしまうとか、1日寝たら解けてしまいますよ、というようなこと言われています。なぜかというと、すぐ解ける催眠術を入れているからです。

ショー催眠は見せ物なので、いらない暗示や、デメリットになる暗示も入れます。それがずっと続くようだと困るので、解ける催眠が使われているのです。

しかし自己催眠とか他者催眠では催眠がすぐ解けるという事はありません。私はコーチングの中で自己催眠を教えたりとか後は催眠療法といって私がクライアントさんに入れる催眠を行っています。もし1日で催眠が解けてしまうとしたら催眠療法という世界はもう成り立たなくなってしまいますね。

例えば、うつ病の人がせっかく治ったのに一晩寝たらもう元に戻ってしまったとか、そういうことがあったら意味がないわけです。

自己催眠とか他者催眠がなんで凄いのかというと、これは人の人生を変えてしまうものすごい力を持っているからなんですね。

人の人生を変えてしまうというのはものすごくネガティブな人がポジティブになったりとか、うつ病の人が治ってしまったりとか、ひどいアレルギーだった人がすっかりと治ってしまうとかそういった凄い事が起こるのが催眠の本当のすごさなんですね。

私のクライアントさんでも、例えば車の恐怖症が治ってしまって、その前は道路を歩くのが凄く怖かった人が、もうそんな事もすっかり忘れて気づいたら大きな道路を歩いていた、ということがありました。

あとはアレルギーや花粉症がすっかりと治ってしまったこともあるんですね。また、何もやる気が起きなかった人が、前向きにいろんなことができるようになったり、ひどいうつ状態だった人がそれを乗り越えたりしています。

こんな風に催眠というのはものすごい可能性を秘めています。怖いとか、なんか怪しいというよりも、自分の人生に役立ったり、人生を良い方向に導いてくれる、そういうものだという風にイメージが変わったらいいなと思います。

まとめ

催眠術には3つの種類があります。それは他者催眠、自己催眠、ショー催眠です。他者催眠は、催眠術師が被験者に対して入れる催眠術。自己催眠は、自分で自分に入れる催眠術。一般的によく知られているのがショー催眠で、パフォーマンスとしての催眠術です。テレビなどでも見ることができます。

ショー催眠は派手で、広く知られていますが、催眠術の一部でしかありません。過激なパフォーマンスが多いので、催眠術は怖いとか怪しいと思われがちですが、他の2つの催眠術はまた違います。

他者催眠と自己催眠は、人の人生を大きく変えられる力を持った催眠術です。催眠術の可能性は、こちらの方にあります。派手さはありませんが、人に与える影響は強力です。催眠術は人生の役に立つものだというイメージを持っていただけたら嬉しく思います。

img_bnr_01

関連記事

  1. 催眠術

    催眠術でポジティブになる5つのメリット

    催眠術は人をポジティブにすることができます。性格を変えたり、ポ…

  2. 催眠術

    催眠術で体の治療ができるのはなぜか

    催眠は心の問題に対して、強力な効果がありますが、実は、心だけでなくて、…

  3. 催眠術

    催眠は◯◯に効果あり!

    こんばんは!石切山です。催眠ってどんな効果があるでしょうか…

  4. 催眠術

    催眠術の暗示は解ける?フロイトが与えた影響

    催眠術の暗示は解けてしまうとか、一晩眠ると戻ってしまうというふうによく…

  5. 催眠術

    「イメージ力」を高める「力を抜くコツ」

    夢や目標のイメージを作る上で、脱力することはとても大事です。しかし、現…

  6. 催眠術

    催眠は自己変革に使えない?

    催眠は自己変革に使えない?催眠は、どんな暗示を入れるかで、…

img_bnr_02
  1. 目標設定

    ゴールの発見とIQアップができる!進化型「やりたいことリスト」の作り方
  2. 脳科学

    コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは
  3. 目標設定

    意外と知らない「ゴール達成のための科学的イメージ法」
  4. コーチング

    ゴールを邪魔する間違った「want-to」の捉え方
  5. コーチング

    ゴールに集中するための「嫌いな人への対処法」
PAGE TOP