催眠術

催眠術は本当にかかるの?催眠術への誤解を解く



催眠術って本当にかかるの?という疑問を持っていませんか?テレビなどで、絶対にありえないようなことが催眠術で起こされてたりしています。それを見て、こんなことってあるのか?ヤラセなんじゃないの?という疑問を持つ方も多いでしょう。

催眠術は本当にかかるのでしょうか?

催眠術がかかる人、かからない人

まず催眠術にかかる人とかからない人はいるのでしょうか?結論から言うと、かからない人はいません。多かれ少なかれみんな催眠術にはかかるのです。

催眠術は、大げさにやるものだけではなく、自分で自分にかけるものもあります。例えば、「私にはできない」とか「私は体が弱い」と思うことも催眠術の一種です。もちろんポジティブなものもあります。

これらは誰もが行っていることです。そして、実際にその通りになってしまいます。これが自分で自分にかける催眠術です。こんな風に、誰でも催眠術をしているし、実際に効果が出ています。

催眠術にかかるとはどういうこと?

私は自分は「催眠術にかからない」という人たちにもお会いします。彼らに催眠術を入れたとしても、明らかにかかっているのに、「かからなかった」と言われることもあります。多くの場合、こうした人たちが考えている催眠術のイメージは、

「催眠はテレビで見るように、意識がなくなって、何をされたかわからないようになる」

というものです。

もちろんこうした状態に入ることもありますが、催眠療法で、性格が変わったり、アレルギーが治ったりするような深い状態に入っている人でも、催眠中は意識があることが多いです。

そうした人たちは、はっきりと目覚めているわけではないのですが、後で聞いてみると、私の声が聞こえていた、と言います。

催眠状態に入るというのは、術者が言った通りになる状態になることです。それは意識を失うこともあるし、意識があることもあります。いずれにしろ、言った通りになる状態だ、ということが大切なことです。

たとえば、催眠に入ったら、意識は比較的はっきりしている状態でも、術者が「もう立てませんよ」と言ったら、立てなくなります。

催眠術に対する誤解

だから、催眠に入ると意識を失う、というのは、催眠の一部分でしかないのです。こうした誤解は、テレビなどでショーとして派手なパフォーマンスが行なわれているから生じるのだと思います。

テレビでは、動物になったり、踊り出したりするなど、面白いことをさせたりするので、催眠はそういうものだ、というふうに思われてしまうのです。だから、とんどもないことが起こったり、意識がなくなったりしないと、催眠ではない、と勘違いする人が多いのです。

ショー催眠は面白いですし、すごいことが起こりますが、催眠術はそれだけのものではありません。むしろそれ以外の世界の方が広いのです。

催眠術の3つの種類

催眠には、3種類あります。

・自己催眠
・他者催眠(催眠療法)
・ショー催眠

です。

このうち、広く、これが催眠だと思われているのが、ショー催眠です。これは人に見せるための催眠ですので、派手で面白くします。

ショー催眠は観客のためにする催眠です。催眠術師と、被験者がいて、それを見ている観客がいます。被験者のためにやっているようですが、実は、ショーなので観客に向けたものです。そのため、アッと驚くようなパフォーマンスが行われます。

催眠療法と自己催眠の特徴

催眠療法と自己催眠では、そうした派手なことは起こりません。見せる必要がないので、治療や、自己変革などだけやればいいからです。

ショー催眠は、深い催眠に入るのですが、そのうち、解けてしまいます。そのため、催眠は眠ったら解けるというふうに誤解されます。

一方、催眠療法を行う時には、解けない催眠術をします。つまり催眠療法の方が、もっと深い催眠状態なのです。その深い催眠状態で、すごいことが変わってしまう被験者であっても、催眠中には意識があります。

こうしたことを理解していただけば、催眠中に意識を失なったり、おかしなことが起こらなくても、十分催眠に入っているということがわかります。また、意識があるから深い催眠ではない、とは言えないと認識していただけるでしょう。

催眠療法では派手なことが起こらない

催眠療法は実際のところ、すごい派手なことが起こるわけではありません。劇的な変化が、大したことないことのように起こるのです。

一旦変わってしまうと、それが普通になってしまい、前の状態はどんどん忘れていきます。派手なことを期待していると拍子抜けかもしれませんが、実は、内面の変化の方が、パフォーマンスで派手にやることよりも、はるかに劇的な違いをもたらすのです。




催眠術で潜在意識を変える効果と具体的方法前のページ

セルフコーチングにおすすめの本(コスパ最強)次のページ

関連記事

  1. 催眠術

    「力を抜くコツ」を覚えて「イメージ力」を高める

    力がうまく抜けると、イメージ力がアップします。しかし、現代人はいつも緊…

  2. 催眠術

    気づかずにかかる催眠術を防ぐ3つの方法

    私たちは、知らないうちに催眠術の暗示にかかることがあります。今…

  3. 催眠術

    「自動的に」ゴールを近づけるための「特別な意識の状態」とは?

    特別な意識状態を作りだして、イメージを脳に焼き付けることで、ゴールは急…

  4. 催眠術

    催眠術でポジティブになる5つのメリット

    催眠術は人をポジティブにすることができます。性格を変えたり、ポ…

  5. 催眠術

    催眠術の3つの種類と可能性とは

    催眠術や催眠療法って興味があるけど、一体どんなものなの?本当にあんなこ…

  6. 催眠術

    止まらないネガティブ思考の原因は自己催眠です

    ネガティブ思考が止まらないとか、やりたいことがなくやる気が出ない、と思…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    自己成長厨に注意!!
  2. セールス

    百万円くださいと言えますか?
  3. ビジネスマインド

    正しいと思う判断をやめないと稼げない
  4. マーケティング

    簡単にできないことをする
  5. ビジネスマインド

    なぜコーチング起業ができないか
PAGE TOP