催眠術

催眠術は本当にかかるの?催眠術への誤解を解く



催眠術って本当にかかるの?という疑問を持っていませんか?テレビなどで、絶対にありえないようなことが催眠術で起こされてたりしています。それを見て、こんなことってあるのか?ヤラセなんじゃないの?という疑問を持つ方も多いでしょう。

催眠術は本当にかかるのでしょうか?

催眠術がかかる人、かからない人

まず催眠術にかかる人とかからない人はいるのでしょうか?結論から言うと、かからない人はいません。多かれ少なかれみんな催眠術にはかかるのです。

催眠術は、大げさにやるものだけではなく、自分で自分にかけるものもあります。例えば、「私にはできない」とか「私は体が弱い」と思うことも催眠術の一種です。もちろんポジティブなものもあります。

これらは誰もが行っていることです。そして、実際にその通りになってしまいます。これが自分で自分にかける催眠術です。こんな風に、誰でも催眠術をしているし、実際に効果が出ています。

催眠術にかかるとはどういうこと?

私は自分は「催眠術にかからない」という人たちにもお会いします。彼らに催眠術を入れたとしても、明らかにかかっているのに、「かからなかった」と言われることもあります。多くの場合、こうした人たちが考えている催眠術のイメージは、

「催眠はテレビで見るように、意識がなくなって、何をされたかわからないようになる」

というものです。

もちろんこうした状態に入ることもありますが、催眠療法で、性格が変わったり、アレルギーが治ったりするような深い状態に入っている人でも、催眠中は意識があることが多いです。

そうした人たちは、はっきりと目覚めているわけではないのですが、後で聞いてみると、私の声が聞こえていた、と言います。

催眠状態に入るというのは、術者が言った通りになる状態になることです。それは意識を失うこともあるし、意識があることもあります。いずれにしろ、言った通りになる状態だ、ということが大切なことです。

たとえば、催眠に入ったら、意識は比較的はっきりしている状態でも、術者が「もう立てませんよ」と言ったら、立てなくなります。

催眠術に対する誤解

だから、催眠に入ると意識を失う、というのは、催眠の一部分でしかないのです。こうした誤解は、テレビなどでショーとして派手なパフォーマンスが行なわれているから生じるのだと思います。




ページ:

1

2

関連記事

  1. 催眠術

    超意識と催眠術の密接な関係

    人間には、「意識」と、意識では気づかない「潜在意識」、そして、潜在意識…

  2. 催眠術

    催眠術の暗示は解ける?フロイトが与えた影響

    催眠術の暗示は解けてしまうとか、一晩眠ると戻ってしまうというふうによく…

  3. 催眠術

    催眠の効果を解説:メンタル、能力アップ、病気・体の不調の治療など

    催眠には驚くほどたくさんの効果があります。メンタル面だけでなく、能力を…

  4. 催眠術

    催眠術で学習効率を上げる暗示の方法

    催眠術を使うと、学校や資格の勉強、スポーツなどの学習効率を上げることが…

  5. 催眠術

    気づかずにかかる催眠術を防ぐ3つの方法

    私たちは、知らないうちに催眠術の暗示にかかることがあります。今…

  6. 催眠術

    催眠術で潜在意識を変える効果と具体的方法

    目標を立てて、頑張ろうとしても、なかなかうまくいかなかったことはありま…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    スコトーマを一瞬で外す「なりきり法」
  2. マインド

    エフィカシーを上げるための重要マインド
  3. マインド

    勉強が劇的にできるようになるマインドの使い方
  4. 催眠術

    超意識と催眠術の密接な関係
  5. 目標設定

    本当に人生を好転させる「ゴール志向」の秘密
PAGE TOP