嫌な記憶が消える催眠の効果

こんばんは!石切山です。

ーーーーーーーー

トライアルコーチングの受付は、
【残り1日】です。

今回のトライアルでは、
今日お話しする、「催眠」について
実際に一部を体験していただきます。

催眠を使うと、努力なしで、
セルフトークが大きく改善し、
未来志向のマインドが手に入ります。

お申し込み期限は、
【9月14日23:59まで】です。

◆トライアルコーチングのお申込は
こちら【残り3名】
→ https://ws.formzu.net/fgen/S3306355/

ーーーーーーーー

昔交通事故に遭われた女性の
クライアントさん(本田さん(仮))
がいました。

本田さんは、夜中に交差点で
はねられたそうなんですが、
それ以来、自動車が怖くなって
しまったそうです。

ドンっと3メートルくらい飛ばされて
しまい、幸い、大きな怪我や後遺症は
残りませんでしたが、車が通るたびに
怖くなり、大きな道路を歩くことが
できなくなりました。

通常こうしたことは、
心理カウンセラーのところに行って、
いろんな心理療法を受けたりして、
何回も通って治します。

ただ、何回も行って治らないことも
あります。

このことを打ち明けられた時に、
私は、「これは催眠で治るな」と
思いました。

カウンセリングなどでは
どうするかというと、その記憶を
解釈しなおしたり、自分で頭が整理
できるように傾聴をしたりします。

もちろん、
これらにも効果があるのかも
しれませんが、時間がかかります。

また、過去の記憶を思い出させること
によって、その記憶が強化されて
しまうこともあるのです。

こうした場合、私は、過去のことに
ついて一切何も言いません。

リフレーミングなどをすることは
ないのです。

ただ、催眠によって、すっかり
思い出さなくすることができます。

記憶は残っていますが、
なんとも思わなくなるのです。

山本さんに対しても、
催眠によって、車が全く気にならない
状態にしました。

最初は山本さんも半信半疑でしたが、
その後、車が怖いと思わず、
大きな道路の歩道をスタスタと
難なく歩いている自分に
気が付いたそうです。

通常の注意力はもったまま、恐怖症は
なくなってしまいました。

セッションで、
毎回催眠に入ってもらうことで、
催眠はどんどん深くなっていきます。

そうすると、恐怖症など、
記憶に関わる問題も簡単に
消せるようになってしまうのです。

私はいつも思うのですが、
過去のことをあれこれと詮索したり、
何か変えようとすることは、
あまり良いことではありません。

というのも、
気持ちが過去に向いてしまいますし、
悪化させる場合もあるからです。

だから、そういうことはせず、
コーチングのゴール設定と、
催眠で、未来志向のマインドを
作ってしまいます。

そうすると、いろいろと面倒なことを
しなくても、全体的に、良い方向に
向かっていくようにすることが
できるのです。

コーチングも催眠も、
高い次元からの働きかけで、
その人のマインド全体に直接
影響していくような方法です。

例えば、整体だったら、
ものすごく腕のいい人もいますが、
大抵、元に戻ってしまったり、
再発したりしてしまいます。

それは、情報空間の中でも、
低い次元(物理次元)にしか
働きかけられていないからです。

しかし、催眠やコーチングは、
竹の節のようなイメージで、
一旦変わってしまうと、
もう戻ることのない変化を
得ることができます。

節から下には
もう縮むことはないのです。

これは高い次元から働きかけるから
できることです。

その人の根本的な部分が良い方向に
向かえば、それ以外のもの自然に
良い方向に変化していきます。

過去の嫌な記憶が気になってしまう
という方はよくいますが、
そうした場合、あまり過去のことに
こだわらない方が良いです。

そうではなくて、
未来のゴールに注目するなどの、
情報空間でも高い方のレベルのことを
考えるようにしてみましょう。

そうすると、嫌な出来事も
自然と気にならなくなっていきます。

認知科学に基づいた
ゴール達成プログラムを
8日間で脳にインストールする
メールマガジンを作りました。

ご登録はこちらからどうぞ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/04gwd

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ