現状を超える「多国籍思考」

181030写真

 

 

 

 

 

 

こんばんは!石切山です。

ニューヨークのブルックリンから
帰ってきました!

写真は、マンハッタンのヴィーガン
レストランで、香港出身の友達に
気功を教えているところです。

香港では気功や風水が普通に
信じられているそうですよ。

今日は現状を超えるには、多国籍で
考えようというお話をします。

実は私は、ブルックリンで映画の
撮影をしていました。

演技は初めてだったのですが、
いきなりニューヨークで
俳優デビューです(笑)

作品は公開まで時間がかかるので、
公開されたらまたご紹介しようと
思います。

やってみてわかったのは、
ニューヨークで俳優って
意外とできちゃうのかもな、
ということです。

実際に、報酬もいただいたし、一通り
どんな感じで撮影がされるのかを
体験することができました。

また友人の監督が
映画業界で生きる方法などを
いろいろ話してくれました。

今回は、面白そうだから、ということ
で参加した企画でしたが、話を聞いて
いたら、自分もできるように
思ったのです。

そんなこと考えたこともなかったので
自分でも意外でした。

日本で映画に出たいとは、今でも全然
思っていませんが、海外だったら
面白いかもなと思っています。

実際、私自身日本で何かできるかと
言われたら、やる気もないし、
できないと思います。

テレビや映画に出るような見た目では
ないし、ウケが悪いと思います。

仙人みたいなヒゲと、ロン毛よりも、
ツルツルした爽やかな人の方が、
需要があると思います。

ところが、これがニューヨークとなる
と、いけそうな気がするのです。

日本だとわざとらしい演技をしないと
いけませんが、ニューヨークだと、
ナチュラルな感じがいいそうです。

見た目も、ニューヨークでは
受け入れられるかもしれません。

もし私が、日本人だから、アメリカで
仕事をするのは無理とか思っていたら
新しい可能性に気付くことはない
と思います。

ゴールを設定するときに、自分の国の
中だけで考えると、発想が狭くなって
しまいがちです。

日本の中で、どれだけ上に行くかとか
何億円稼ぐかとか、そういう範囲で
しか考えられなくなります。

しかし、視点を高くして他の国や
地域にも目を向けてみると、
自分の才能や可能性に気づいたり、
新しくやりたいことを発見したりする
ことができます。

世界中を見れば、文化や宗教、
民族なども多様です。

1か国の中の価値基準では
わからなかったことが、他を見れば
わかったりするのです。

大きなゴールを設定してみて、
そのために、ニューヨークが必要
だったり、ロンドンやモスクワが
必要だったりしたら、行って見れば
良いと思います。

もちろん、日本が最適な場合もある
かもしれませんが、最初から1か国で
考えるのとはわけが違うのです。

海外というと、現状の外のことが
多いので、それだけで無理と思う人も
いるかもしれませんが、現状の外の
ことの方が、簡単なこともあります。

単に盲点になって
見えていないだけなのです。

日本ではモテなかったけど、
海外に行ったらやたらモテるとか
そういうこともありえます
(保証はしません笑)。

1か国だけで考えているゴールを、
他の国とか、地域に向けてみることで
より今の現実を大きく変えることが
できます。

自分の才能や、新しい価値にも気付く
ことができるでしょう。

こんなことができるのか、と自分で
驚くことがあると思いますよ。

認知科学に基づいた
ゴール達成プログラムを
8日間で脳にインストールする
メールマガジンを作りました。

ご登録はこちらからどうぞ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/04gwd

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ