【明日20時より受付開始】自分の人生を生きられない理由

こんばんは!石切山です。

自分の人生を生きられていない、と
感じる時、その原因になっていること
は何でしょうか?

それは、「こうしなければいけない」
という思考です。

例えば、男は働かないといけないとか
40代なら貯金は幾らないといけない
とか、そういう考えです。

そうした固定観念を持ってそれに
従っていると、自分で選択したという
よりも、やらされているという感じに
なります。

よく多くの人が陥っているのが、
食べ物に関する洗脳です。

糖質はダメだとか、好き嫌いなく
食べないといけないとか、夜の果物は
いけないとか、とにかくいろんな規制
があります。

添加物はダメとか、塩分は少なくしろ
とかいろんなことが言われています。

それも、科学的なのかよく分からない
理由で、あれはダメだこれはダメだと
ルールが叫ばれているのです。

そうしたことを真に受けて、健康
マニアみたいになってがんじがらめに
なっている人もいます。

私は、ベジタリアンですが、
ベジタリアン系とかヴィーガン系の
お店は、そんな雰囲気がするなと
思っています。

前に都内で、
そういうカフェレストランみたいな
ところに行ったんですが、
すごく味気なくて、健康志向なのが
現れていて、なんかガチガチだな
と思いました。

なんとか玄米がいいとか、生野菜を
食べて酵素がどうとか、そういう洗脳
の塊みたいな感じがしたのです。

正直ベジタリアンとかヴィーガンの
お店は、美味しくないところも多くて
自分で作った方がいいという感じ
です。

私は健康志向はあまりないので、
余分な情報が多くてあまりいい気分
ではありません。

ニューヨークに行ったら、美味しい
ヴィーガンのお店が結構あって
よかったのですが・・・

そうした規制ばかり頭にある人たちが
健康になったり、痩せたりしている
のか、というと、そういうわけでも
ありません。

それがストレスになってリバウンド
したりしていますし、始終そういう
ことを考えていないといけないので、
脳のメモリを余計に使っている
ように見えます。

むしろ、ヨーガとか仏教とかで、
高いレベルにいる人たちは、
そういうことを気にしていません。

そもそもあんまり食べなかったりする
のですが、ものすごく元気です。

アルボムッレ・スマナサーラさんと
いうスリランカのお坊さんは、
体なんかナマモノで汚いものだ、と
言っているんですが、いつも明るくて
元気だし、頭もすごくいいです。

無駄なことにとらわれていないから
こそ、元気なんだと思います。

だから私は、何々の栄養をたっぷり
摂らないといけないとか、
酵素を殺してはいけないとか、
糖質制限がいいとか、そういうことが
本質的でないと思っています。

そういうことは、酵素と、酵母と、
発酵の違いがわかってない人たちが
言っている変なことぐらいに
考えています。

~しないといけないとか、~はダメと
言った規制を自分で進んでやっている
のであればいいのですが、多くは
恐怖感から来ているように思います。

私は動物を食べないですが、それは
私が進んでやっていることなので、
苦痛になることもありません。

恐怖感もないし、むしろ前向きにより
良い世界を作ろうという気持ちです。

~でなければいけない、という外から
思い込まされた固定観念や規制に
とらわれると、余計なことに頭を
使って、自分がやりたいことに集中
できなくなってしまうのです。

今回開催するセミナーでは、
そうした思い込みとか、無意識レベル
で強制されているようなことの正体を
知っていただき、正しいマインドの
使い方をみなさんにお伝えします。

~しなければ、といった思い込みが
なくなっていくと、頭が軽くなって、
気が楽になっていきます。

またそれによって、自分がやりたい
ことや、新しい可能性に気づくことが
できます。

敷かれたレールと社会の洗脳を超える
セミナーは

【明日、11月2日の20時から】
受付開始です。

それではまた明日!

認知科学に基づいた
ゴール達成プログラムを
8日間で脳にインストールする
メールマガジンを作りました。

ご登録はこちらからどうぞ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/04gwd

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ