【残り2日】私がレールの外に抜け出した日

こんばんは!石切山です。

こちらのセミナーは、
早期割引が【残り2日】で終了です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

==============

「敷かれたレール」と
「社会からの洗脳」
からスッキリと抜け出す方法
セミナー開催

⇒ https://peraichi.com/landing_pages/view/81soz

================

私自身、よくある「レール」
に沿った人生を生きていました。

地元の進学校に行って、
有名私大に行って、
超ホワイト企業に就職

という、世の中の多くの親が子供に
望んでいるであろうコースの、
典型みたいな経歴ですね笑。

一度も浪人したこともないし、
経歴的には、ストレートに進んで
いったという感じです。

今はもう、会社員に戻るなんて
考えられないことですが、実は会社を
辞める前はものすごく怖かったです。

本当に生き延びられるのかとか、
もしかしたら戻ってきてしまうんじゃ
ないか、という考えが浮かんだことも
ありました。

最初に上司に会社を辞めたいと言った
時には、本当にドキドキしました。

実は言おう言おうと思っていたのに、
なかなか言い出せなかったり
したのです。

しかし、2か月前くらいには言った
方がいいので、早く言わないと
いつまでも辞められないと思い、
「退職したい」と言うことが
できました。

その瞬間、今までイメージの中の
世界でしかなかった、レールの外の
世界に踏み出したなという実感が
ありました。

そして、
新しい世界が動き始めたのです・・・

私は自分が生きてきた、良い学校に
はいって、良い会社に入り、部長とか
役員に出世するというレールから抜け
出たことが一度もありませんでした。

その先が本当はどうなっているのか、
見えない部分がありました。

人は、自分がいる世界は安全で
大きく感じる。

外の世界は、危険で小さく感じます。

自分がいる世界の内側のことは
よくわかります。

この先どうなっていくのか、どんな
可能性があるのかもわかります。

私も10年先輩の給与明細を間違って
見てしまった時や、20年先輩が
monoマガジンを見ながら、「物欲が
ないとやってられねーよ」と言って
いた時、自分の乗っているレールが
どんなものなのか、よく見えた思い
でした。

だから、その延長線上でどうやって
発展していくのか、というのがよく
見え、計画や戦略を立てることが
できます。

例えば、周りの人と仲良くして、
飲み会や遊びにも参加して、
仕事を真面目にミスなくやる、
30分前には、出社しているとか、
そういう風にしていたら、
自然に出世するという風に考える
ことができます。

もちろんそれは、
難しいことではあります。

会社員で生きて行くことは、それは
それで苦労があるでしょう。

ですが、レールの外側に行くことの
難しさとは、種類が違うのです。

これに対して、外側の世界は
ほとんど見えません。

当時の私からしたら、会社に勤めない
こととか、給料なしで生きることなど
は、未知の世界なわけです。

もちろん会社勤めに限らず、新しい
仕事をしたり、違う国で生活したり
などは、多くの人にとって未知の
世界だったりします。

途方もないゴールを設定した瞬間も、
その世界は、まだ外側の、知らない
領域です。

それがだんだん逆転して行って、
あるとき、変わるときがきます。

その時に、人によっては思い切って
飛び出してしまうこともあるし、
十分に世界が変わってから自然に
移動する人もいます。

外側の世界をだんだんと大きくして
いけば、レールの外に移行できるの
ですが、どうしたらそうすることが
できるのか、というのは、セミナーで
詳しくお話しようと思います。

レールの外側に移行する、正しい
マインドの使い方を知りたい方は
こちらをご確認ください。

⇒ https://peraichi.com/landing_pages/view/81soz

認知科学に基づいた
ゴール達成プログラムを
8日間で脳にインストールする
メールマガジンを作りました。

ご登録はこちらからどうぞ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/04gwd

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ