【セミナー残り4名】「お金」と「マインド」の「真のルール」を教えます

日本には「優秀な」学者さんたちが大勢います。
その学者さんたちが、さんざん「正しい」理論を使って経済対策を行ってきましたが、なぜ一向に景気は回復しないのでしょうか?

「公共工事をたくさんして有効需要を増やせばいいのだ」
「金利を下げて、お金を市場に回せ!」
「消費者に直接お金を支給すればいい」

経済学の教科書どおりの、今まで散々言われてきたことです。
結果日本は、

0金利
バラマキ
巨額の政府債務

という異常な状態にあります。
先進国で日本だけが、経済成長をしていません。
なぜ経済政策が上手くいかないのか、それは、

・グローバルな金融資本主義の「ルール」を無視しているから
・人間の「認知のルール」を無視しているから

です。

たとえば、金利をいくら下げても市場にお金が回らない理由として「BIS規制」があります。これは、簡単に言えば、銀行の貸し出しを制限するルールです。(僕は以前このあたりに深く関わる仕事をしていました。)

ケインズも、
クルーグマンも、
ピケティも、

今の日本の状況には全く対応できません。
新しい時代に対応するには新しい「お金のルール」と「マインドのルール」をインストールする必要があります。

「マインドのルール」×「お金のルール」をインストールできるセミナーの早期割引は「明後日まで」です。残り4席となりました。

会社をスンナリやめる方法セミナー
→ http://coachingjapan.net/kaisha/

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ