コーチング

  1. コーチングで時代遅れになった用語

    コーチングでは様々な用語が使われます。そうした用語を使うことで、便利になるのですが、時代によってコーチング用語も意味をなさなくなることもあります。用語を…

  2. 血が通っていない怪しいコーチング

    コーチングに関する怪しい意見最近私は、ツイッターやブログなどでコーチングなどについて色々な考えを発信してます。そうすると、このコーチングは立派だとか、い…

  3. マインドのブロックを利用して解消する方法

    今回は人生を台無しにするマインドのブロックと、その解消法という事でお話していきたいと思います。例えばゴールを設定したけれども全然現実が変わっていかないとか、後は…

  4. want-toゴールを邪魔する「洗脳」

    こんばんは!石切山です。多くの人が、want-toのゴールを遠ざけて、have-toのことばかりになってしまっています。それには、あ…

  5. 「want-to ゴール」を見つけるコツ

    こんばんは!石切山です。さて本日は、「want-toゴールを見つけるコツ」というお話です。★メールコーチングのクライアントさんからの…

  6. want-toが多すぎて困っている人へ

    やりたいことがたくさんあって、ゴールを一つに絞りきれずに困った時にはどう考えたら良いでしょうか?先日、クライアントさんから、やりたいこと…

  7. ゴールを邪魔する間違った「want-to」の捉え方

    こんばんは!石切山です。ゴールはwant-toで、と私はよく言っていますが、want-toというのは、誤解されたり、勘違いされることが多いで…

  8. コーチングで最重要な理論とは?

    コーチング理論を勉強していくと、いろんな種類の理論とか、方法論などがたくさんあることに気づくと思います。そこで、何が正しいのか、混乱する…

  9. 「want-toゴール」を見つける「2つの質問」

    ゴール設定しようと言っても、そもそもやりたいことがない、とよくクライアントさんから聞きます。やりたいことがないときにはどうしたらいいでしょう…

  10. Invent on the way

    前回、ニューヨークに行った時の重要なマイルストーンは、シュガーバーのオープンマイクで歌うことでした。ただ、実はシュガーバーに出るか、出な…

  1. コーチング

    「当たり前思考」でゴールがどんどん近づく
  2. 脳科学

    「小さな常識変更」で、現状の外側の世界が見える
  3. ビジネス

    「ゴール達成脳」と「ビジネス脳」を同時に鍛える方法
  4. コーチング

    縛られることの自由
  5. コーチング

    現状の外側は、「なりきり」で行け!
PAGE TOP