ビジネスマインド

他責思考の情弱は相手にしない



今回は、他責思考の情弱は相手にしない、
と言うお話をします。

他責思考の情弱は、

「無料で楽していますぐ成功させてくれ」

と考えています。

だからそんな人を
相手にしてしまうと稼げず、
コーチングも大変になり、
コミュニケーションコストがかかります。

稼げていないからと言って、
レベルの低い人を
相手にしないことです。

コーチは、稼げないと、
どんどん値段を下げて、
なるべくたくさんの人を
集めようとするわけです。

そうすると、
安い値段で済ませたい情弱や
クレクレ君が集まってしまいます。

そう言う人たちは、
お金を払いたくない、
行動もしたくない、
すぐに結果を出して欲しい、
と考えているのです。

そのため、
お金を払わないのに要求が多かったり
偉そうな口先ばかりで何もしません。

クレームになることもあるでしょう。

そんな人を成功させるのは
とても難しいことです。

だから、
コーチングの成果も出にくくなります。

稼げないし、
コーチングも上手くいかない、
と悩んでいる人の中には、
情弱を相手にしすぎている
場合も多いです。

情弱や
無料でもらうことばかり考えている
クレクレ君に合わせて
ビジネスをしていると、
あなたのビジネスが
苦しくなっていくでしょう。

なので、情弱が来ないように、
フィルターをかけておくことが大切です。

稼げていないと、
顧客を絞ることに
不安を感じるかもしれません。

しかし、絞っていないから
いつまでも同じレベルから
抜け出せないのです。

稼げるようになるには、
その逆で、少数のやる気のある、
信頼できるクライアントと
契約することです。

稼げないからと言って、
ターゲットを広げて、
価格を下げないようにしましょう。

私も、やる気のない人や、
クレクレ君の相手はしなくないので、
ステップメールはワークを出した人しか
進めないようになっています。

ここで、やる気のない人や、
行動しない人はふるい落としているわけです。

そして、
1番のフィルターは価格です。

私の商品は
100万円以上しかありませんが、
ビジネスに投資ができる
本気の人しかクライアントには
なれないわけです。

私もなるべく多くの人に
稼げるようになってもらいたい
とは思っています。

ただ、このように
お客様の側から断ってもらうように
仕組みを作っています。

私が
月100万円以上稼ぎながらも
時間があるのは、
このようにフィルターをかけて
お客様を選んでいるからです。

コミュニケーションコストが低く、
成功しやすい少数のクライアントに
成果を出すことに集中できます。

あなたも稼げるようなるには、
誰でも無理に契約しようと
するのではなく、
お客様を選ぶことです。

そうすれば
お金も時間も手に入れながら
稼げるようになりますよ。




稼げないコーチ同士で集まってはいけない前のページ

SNS、ブログなど情報発信を継続しているのに稼げない理由次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    視点が低くなっていませんか?

    視点が低くなっていませんか?今回は視点が低くなっていませんか?…

  2. ビジネスマインド

    時間をかけて自分でやる方法を探してませんか?

    今回は、時間をかけて自分でやる方法を探していませんか?…

  3. ビジネスマインド

    情報収集しても稼げないのは

    情報収集しても稼げないのは情報収集ばかりしても、稼げるようには…

  4. ビジネスマインド

    目標が達成できないのはなぜか

    今日は目標達成できないのはなぜか、というお話しをします。新…

  5. ビジネスマインド

    明日から稼いでもいい

    明日から稼いでもいい今回は、明日から稼いでもいい、というお話し…

  6. ビジネスマインド

    不完全で成功する

    不完全で成功する今回は不完全で成功するという話をしたいと思いま…

稼げるコーチ養成講座

電子書籍



アマゾンランキング5部門で1位


『コーチングビジネスの成功法則』


Kindleで発売中

 

全記事一覧

有料記事一覧

  1. マインド

    「光と影の法則」は人生もビジネスも減速させる
  2. ビジネス

    「お金のゴール」を設定してもOK!
  3. コーチング

    付き合う人を変えればコンフォートゾーンが大きく動く
  4. 脳科学

    世界とつながればゴール達成と幸福が得られる
  5. マーケティング

    お客さんがコーチを選ぶ理由
PAGE TOP