ビジネスマインド

努力すれば稼げると勘違いしているコーチの方へ



今回は、
努力すれば稼げると
勘違いしているコーチの方へ、
というお話しをします。

稼げないコーチの多くは、

「努力すれば稼げる」

と考えています。

なので、自分なりに努力したり、
頑張ったりしているわけです。

しかしいくら努力しても、
稼げない人は稼げません。

なぜなら、
正しい努力と間違った努力があるからです。

間違った努力をいくら頑張っても、
稼げるようにはなりません。

例えばコーチは、
スキルを上げたら稼げる
と思っていますが、
スキルを上げても一生稼げません。

本気でやったら
1年努力すれば何かしらの
結果は出るはずです。

ほとんどのコーチは、
1年努力しても
稼げるようにはならないので、
間違った努力をしているわけです。

─────────────────────

間違った努力は時間の無駄

─────────────────────

成功するには正しい努力を、
必要な量やることです。

稼げない人は、このどちらかか、
両方が欠けているので稼げていません。

ほとんどのコーチは、
自分で調べて我流でやっているので、
そもそも正しい努力ができません。

なので、
必要な量の行動をすることも
もともと無理なのです。

よく行動が大切だと言われますが、
いくら行動したところで、
正しい行動でなければ
意味がありません。

むしろやらないほうが
良いこともあるわけです。

ほとんどのコーチが、
スキルを学ぶのが正しい努力だと
勘違いしています。

なぜコーチがスキルを
学ぼうとするかというと、
スキルがあればなんでも
できるようになる、
と思っているからです。

なので、
どんなクライアントが来ても
コーチングができるように、と、
いろんな種類のスキルを学ぼうとします。

ところが、スキルを学んでも、
どんなことにも
対処できるようにはなりません。

なぜなら、
労働者にはできないことがあるからです。

例えば、
お金と時間を自由に手に入れる方法は
成功者しか教えられません。

いくらクライアントの
引き出しを開けたところで、
成功はさせられないのです。

なので、
いくらバランスホイールを作ったり、
ゴールを引き出したところで、
行動させることも難しいわけです。

練習会なら、

「よかったです」
「目標ができました」

と言ってもらえるかもしれませんが、
お客様はそこに大金を
払いたいとは思いません。

練習会や勉強会に参加している人は、
なぜコーチングをしあっているのに、
周りの仲間が成功しないのか考えてみてください。

また、なぜ

「お金を払うからもっとやってくれ」

とお願いされないでしょうか?

それはコンフォートゾーンの中しか
扱えないからです。

だからお客様が来ても、

「100万円でコーチングして欲しい」

とは言われないのです。

私は、月100万円以上稼ぎで、
時間の自由も手に入れる方法を
教えるコーチングができます。

なので、
100万円以上のコーチングでも
契約してもらえるのです。

ボランティアや、
小遣いの足しに
できたらいいならいいですが、
成功するのにコーチングスキルは
必要ありません。

むしろ、
成功しない固定観念が身について
マイナスになります。

正しい方法を知らなければ、
結局クライアントに間違った努力を
頑張らせることしかできません。

稼げないコーチは、
それがコーチングの成果だと
勘違いしています。

それは
自分が頑張っていればいいとか、
努力していればいい、
と思っているからです。

そんな努力を1年も2年も続けるのは、
時間を無駄にしているだけです。

─────────────────────

正しい努力をするために自己投資する

─────────────────────

ではどうしたら成功できるか、
というと、正しい方法を
知るしかありません。

正しい方法は、
すでに稼げているコーチから
直接教えてもらわなければいけません。

なので、
すでに成功しているコーチに
投資することが必要です。

もちろん、投資したら
確実に成功できるわけではありません。

投資しても稼げないこともあるでしょう。
運や巡り合わせもあります。

なので、
メンターを何人か変えるかもしれませんが、
投資しなければ成功はできないので、
成功するまでやり続けることです。

労働者は、
手元のお金で成功しようとします。

なので、1回で完璧に
成功しようとするのですが、
その考え方自体が成功しない思考です。

お金がないとか、
払いたくないと思っている人は、
無料でなんとかしようとしたり、
安いものを買って成功しようと考えます。

しかし、ビジネスは投資なので、
投資するお金を用意することが大切です。

お金がない、というなら、
借金をしたり、仕事を2倍にしてでも
お金を用意しなければなりません。

そこまでして成功したいかどうかです。

今稼げているコーチも、
みんな投資をして来ています。

また今も投資し続けているわけです。

それなのに、
労働者がお金を惜しんで
うまく成功しようと、
というのは無理な話です。

ビジネスに投資できる人が少ないので、
成功しているコーチがほとんどいない、
ということを理解しましょう。

なので、稼げてないコーチが
まずしなければいけない正しい行動は、
メンターに自己投資をすることです。

私のメルマガを読んでいる人は運が良いです。

なぜなら、コーチングで稼ぐ方法を
教えられる人はほとんどいないからです。

まず私のように、
稼ぎ続けられるコーチはほとんどいません。

私より稼いでいる人になると、
スクールや塾などをやっています。

そのため個別で教えていなかったり、
数百万円〜で教えていることが多いです。

なので、基本的にはすでに
稼げている人じゃなければ投資できません。

私のように稼げていて、
個別で稼げてない人を
稼げるようにするコーチはとても珍しいので
私のことを知っているのはラッキーです。

コンサルやコーチでも、
成功していないかったり、
スキルを教えている人がほとんどです。

なので誰に投資するかも大切です。

いずれにしても、私でなくてもいいので、
信頼できるメンターに投資して、
正しい努力の方法を
教えてもらうことが重要になります。

あとは、
言われた通りにやってみてください。

ほとんどのコーチが我流で
間違ったことをしています。

なので、間違っていても
修正することができません。

いくらかうまく行ったとしても、
間違った時に修正ができないので
稼げなくなる人が多くいます。

なぜなら、
正しい方法が何かわからなくなったり、
自分のやっていることが
信じられなくなったりするからです。

なので、稼ぎ続けられる
プロコーチはほんの一握りです。

正しい努力を続けられれば、
ビジネス自体は簡単です。

成功しないのは、
正しい努力ができないからで、
それをし続けられるかどうかが、
大きな分かれ道だと理解してください。

あなたがコーチとして成功したければ、
メンターに投資して、
正しい努力をし続けてくださいね。

今回は、
努力すれば稼げると
勘違いしているコーチの方へ
というお話をしました。

労働者は努力すると成功すると思っています。

しかし、
正しい努力と間違った努力があります。

そのため、
頑張っただけでは稼げるようになりません。

稼げないコーチが多いのは、
ほとんどのコーチが間違った努力を
せっせとしているからです。

あなたは努力して稼げるようになりましたか?

稼げてないとしたら、
そんな無駄な努力はやめませんか?

成功するには正しい努力を
し続けるしかありません。

なのでそのために投資してくださいね。

そうすれば、
稼げるコーチになることができますよ。




スキルを付け足しても稼げない前のページ

ブログやSNSで売れない理由次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    なぜ正解を探しているのに成功しないのか

    今回は、なぜ正解を探しているのに成功しないのかについてお話しま…

  2. ビジネスマインド

    エフィカシーを上げて成功する

    今回はエフィカシーを上げて成功すると言うお話をします。…

  3. ビジネスマインド

    良い商品じゃなくても売っていい

    良い商品じゃなくても売っていい今回は、良い商品じゃなくても売っ…

  4. ビジネスマインド

    労働者がなぜ成功しないのか

    今回は、労働者がなぜ成功しないのかというお話をします。労働者が…

  5. ビジネスマインド

    成功しないのはなぜか

    成功しないのはなぜかゴールを持っていていも、成功する人と、しな…

  6. ビジネスマインド

    認定があるのに稼げないのは何故か

    認定があるのに稼げないのは何故か認定資格を取ってコーチングを始…

稼げるコーチ養成講座

電子書籍



アマゾンランキング5部門で1位


『コーチングビジネスの成功法則』


Kindleで発売中

 

全記事一覧

有料記事一覧

  1. お金

    お金の罪悪感を持っているコーチの方へ
  2. ビジネスマインド

    ビジネスへの罪悪感をなくす
  3. ビジネスマインド

    稼げないコーチの2つの間違い
  4. ビジネスプラン

    コーチングで独立した失敗事例に学ぶ
  5. ビジネスマインド

    本やネットで成功できない理由
PAGE TOP