ビジネスマインド

時間をかけて自分でやる方法を探してませんか?

今回は、

時間をかけて自分でやる方法を
探していませんか?

と言うお話をします。

労働者と成功者の違いは、
時間をかけるのか、
お金をかけるのかの違いです。

労働者は時間をかけて、
成功者はお金をかけます。

成功者はお金を投資して
メンターに教えてもらったり、
良質な情報を買ったり、
広告を打ったり、
人を雇ったりと
お金を使ってビジネスをします。

そのため、
圧倒的に早いスピードで
稼ぐことができるわけです。

そんな世界で、
無料でネット検索して
ダラダラやってるコーチが
勝てると思いますか?

だから稼げないコーチのところに
お客様はこないのです。

私のメルマガを見ている人でも、
私のやっていることのようなことを、
無料でやっている人がいると思います。

しかし私がやっていることを
無料で真似しようとしたところで
稼げるわけではないのです。

そんなことをしているうちに
3年も5年も稼げないまま
時間は過ぎてしまいます。

そんなコーチばかりですよね。

もちろんいきなり成功者のように
お金をじゃぶじゃぶ使うことは
できないでしょう。

それに稼ぎ方がわかっていないのに
正しいお金の使い方はできません。

なので稼げていない人は、
まず稼げるようになるための
投資をしなければなりません。

それが成功しているメンターに
投資することです。

そうすることで正しいお金の使い方と、
正しい稼ぎ方がわかり、
お金を稼げるようになります。

そうしたらお金を使って
もっと稼ぐことができるわけです。

こう言っても労働者は、
メンターに投資するお金をケチります。

そして、それと同じようなことを
ネットや本などで時間をかけて
安く得ようとするわけです。

そんなことをしていても、
成功はできないですよ。

なぜならお金をかけずに
時間をかけてなんとかしよう、と言うのが
すでに成功しない思考だからです。

だからそこにいる限り
同じ場所でくすぶっていることしかできません。

その理由は時間がかかるからです。

コーチング業界では
何年も学んで頑張っていても、
稼げないコーチばかりです。

つまり自己流で行動したり、
ネットで調べたりしていても
何年かけてもわからないものは
わかりません。

一生わからないかもしれません。

稼げないコーチ同士でコラボしても
相談しあっても
稼ぐ方法は見えてきません。

時間をかければ、時代遅れになり、
お客様も成功者に取られて
どんどんいなくなっていきます。

他のお金をかけている
ライバルのスピードに
置いていかれるばかりです。

なのでお金を投資して
正解を知らなければいけません。

それが本当に時間もお金も
手に入れる方法です。

時間をかければ、
時間もお金も失っていきます。

時間をかけてお金を節約することで、
お金をかければ得られる成功が
得られなくなります。

なのであなたが成功するには
ビジネスにお金をかけることが大切です。

まずはメンターに投資して
稼げるようになってくださいね。

時間は未来から過去に一方向に流れるわけではない。苫米地英人氏の時間論への批判と、新しい時間論のモデル前のページ

周りのコーチはライバルではない次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    言い訳がうまいほど成功できない

    今回は、言い訳がうまいほど成功できないというお話をします。…

  2. ビジネスマインド

    言い訳を考えても儲からない

    今回は、言い訳を考えても、全然儲かりませんよ、という話をします。ビジネ…

  3. ビジネスマインド

    稼げるようになるにはインプットをやめよう

    今回は、稼げるようになるにはインプットをやめようと言う…

  4. ビジネスマインド

    強みや才能で成功するか

    強みや才能で成功するか今回は、強みや才能で成功するか、というお…

  5. ビジネスマインド

    自分がやりたいことをしなければ成功はしない

    自分がやりたいことをしなければ成功はしないと言うお話をします。…

  6. ビジネスマインド

    自分に優しくことが成功の秘訣

    今回は自分に優しくことが成功の秘訣と言うお話をします。…

稼げるコーチ養成講座メルマガ登録

Amazon著者ページ(電子書籍一覧)

全記事一覧

有料記事一覧

  1. セールス

    本当の問題に気付かせるコーチング
  2. ゴール設定

    新月のゴール設定
  3. マインド

    引き寄せの法則の本当の意味
  4. ビジネスマインド

    お客様のことを考えているか?
  5. ビジネスプラン

    ビジネスは掛け算で考える
PAGE TOP