コラム

今という瞬間の輝き



先日、自分が7年前に書いたブログの記事を久しぶりに読みました。7年前なので、まだコーチングを初めて間もない頃です。

どんなこと書いてるのかと、恐る恐る読んでみたのですが、「あれ、めっちゃ良いこと書いてる」と思いました。今の自分から見たらおかしなこと書いているかも、と思っていたのですが、自分で「すごいな〜」と関心しました。

もちろん、拙い部分もあったり、今だったら書かないことも書いてあったのですが、今と全く同じことを言っている部分もあったのです。

自分としては、いろんな経験や学びがあって、今の考えになったと思っていたので、7年前に全く同じことを書いているとは思いませんでした。

そこで思ったのが、どんなことでも、経験がないからとか、自分はまだまだ、と思わなくても良いと言うことです。

コーチの方でも、それ以外のことでも、自分が今やっていることを認められなかったり、欠点があったり、足りないと思っている人は多くいます。

しかし、そんなことを思わずに自分から発信したり、やってみたりしても良いのです。

今この瞬間には、今の自分しか出せないものがあります。もちろん時間が経てば経験やスキルは高まるかもしれませんが、だからと言って、今の自分が足りないとか、欠けているわけではありません。

今は今で、人生の中でベストな状態にいます。
そして、今のベストは、未来においても唯一のものです。

そんなふうに考えてください。

私も7年前の記事を見て、この時には、この時にしか言えなかったことや、出せなかった雰囲気があったなと感じました。今見ても、すごいと思うことを昔の自分がしていました。

これは私が音楽を聴くときによく思うことですが、例えば昔の歌って、ポケベルとか出てきますよね。20年以上前だったらポケベルを使っていたからです。ちなみに私はポケベルを使ったことがありません。

ポケベルは今のスマホから見たら、おもちゃみたいなものです。今は誰も使ってないし、今持ってたら「古〜い!」と笑われるかもしれません。

でも、ポケベルは当時最新だったし、ポケベルが出てくる歌は、その時代にしかわからない輝きがあります。その感覚はその瞬間しかないし、時代が変わると、感じ方も変わってくるわけです。

同じように、今もまさに、この瞬間にしかない輝きがあります。もちろん、悩んだり、どん底だったりする人もいると思いますが、それすらも、輝きの1つです。

今という時代の音楽は、今という時の光も影も、全てを含んでいます。それは今しか出せないのです。あなたが世に出そうと思うものも、きっとそうした尊いものだと思います。

今私が書いている文章も、たぶん、7年くらいして忘れた頃に、こんなすごいこと書いてたんだ、と自分で感心するでしょう笑。あなたが今一生懸命やったことも、未来のあなたはすごいと思うでしょう。

それが拙かったり、不完全だったとしても良いのです。

拙いゆえに輝くものがあり、不完全だからこその完全さがある。

私はそんなふうに思います。




スキルがないから稼げないと思っている方へ前のページ

自分が思う正しいことを止めないと稼げない次のページ

関連記事

  1. コラム

    4分の1のコストと圧倒的な質

    イビザに来て私たちのバンド名が決まりました。Platonicu…

  2. コラム

    あなたの知らない花の色

    宇宙には私たちの他にもたくさん世界が同時存在しています。私たちの世界と…

  3. コラム

    最近小説を書いています

    最近私は小説を書いています。小説を書くのは初めてだったのですが、フィク…

  4. コラム

    契約と自己責任

    最近、契約書を作る機会があって、契約書って大事だなと思いました。…

  5. コラム

    独立国家の作り方について

    ホームレスの人が街中に住んでいるのを見たことがありますか?路上でダンボ…

  6. コラム

    フィジカルな感覚を取り戻せ

    Platonicusの石切山です。フィジカルな感覚が世界で無く…

稼げるコーチ養成講座

電子書籍



アマゾンランキング5部門で1位


『コーチングビジネスの成功法則』


Kindleで発売中

 

全記事一覧

有料記事一覧

  1. マインド

    マインドを強化する5つの方法
  2. マーケティング

    売ることに集中する
  3. ビジネスマインド

    資格を取ったのに稼げてない理由
  4. ビジネスマインド

    稼げるようになるにはインプットをやめよう
  5. コラム

    無力感を乗り越える方法
PAGE TOP