マインド

「朝5分の妄想」が「ありえない未来」を創る



実現性・やり方などを一切考えなければ、ゴールはどんどん見つけることができます。

認知科学式のコーチングでは、「圧倒的に高いゴール」を設定するのですが、「圧倒的に高いゴール」ってどうやって作ったらいいのでしょうか?

そのためにはまず、「毎朝5分、ひたすら都合の良い妄想をする」ことがとても効果的です。

「こんなにすごいことも、あんなこともできて、そのうえ・・・・・・」とどんどん想像を膨らませてみましょう。全て実現できる前提で、「ありえないくらい」大きなゴールを想像してみます。

このとき、ゴールの実現性は「一切考えない」ことが大事です。実現性を考えたり、「現実的」になることが知的だと思う人もいるようですが、それでは脳の潜在能力を発揮できません。なぜなら、「現実的」な目標に対しては、脳はほとんど創造性を発揮しなくても済むからです。

本当に知的なやり方は、イメージの力を使い、大きな夢に向かって脳の創造性をフルに活用する方法です。そのためには、何の制限もなく「こんなにうまくいっていいのかしら」と思うくらいすごいものを想像しましょう。

「やり方がわからない、計画が立てられない」

・・・・・・そんなことは一切考えなくていいのです。やり方がわかってしまうようなものは、ゴールではありません。

・すぐにやり方を考えるクセ
・「現実的」に考えるクセ
・目標を小さくするクセ

こうしたクセは取り除いていきましょう。これらのクセは、あなたの可能性を奪い、脳の創造性の発揮をさまたげています。

「夢を見ていては、社会は回らないよ」
「地に足をつけよう」

そんな声も聞こえてきそうです。確かに、短期的に会社の仕事は回らなくなるかもしれません。でも今後、「夢を見ない人たち」は淘汰されていきます。

文字通り「地に足をつける」仕事である農業でも、イメージ力が問われています。僕の地元は昔みかんの産地でしたが、以前のみかん畑はほとんどヒノキ林に変わってしまいました。それは想像力豊かで高度な農業をする人たちによって淘汰されたからです。

遡れば産業革命の時代・・・・・・と、このへんでやめておきます。

実現性・やり方などを一切考えずに、ひたすらイメージを膨らますこと。まずはここから始めてください。動きだす必要はありません。イメージする「だけ」です。動きだそうとすればすぐに「やり方を考えるクセ」が顔を出しますからね^^

毎朝5分イメージを行うだけで、脳はみるみる変化していきますよ☆ぜひお試しください。




お手軽に「成功体験を量産」して、「自信をつける」方法前のページ

「仮のゴール」でステップアップし「真のゴール」が見つかる次のページ

関連記事

  1. マインド

    幸せになろうとすると幸せになれない?

    幸せになりたい、と思ったことはありませんか?たぶん幸せになりたいって思…

  2. マインド

    超簡単に「抽象度の高い世界を体感する」方法

    現状を抜け出すためには、「思考の抽象度」を上げていく必要があります。…

  3. ビジネス

    言い訳しても成長できない

    言い訳しても成長できないあなたは、ビジネスをしたり、何かにチャ…

  4. マインド

    ネガティブな考え方を直す3つの練習法

    自己評価を上げて、自分の能力を引き出すためには、ネガティブな思考の癖を…

  5. マインド

    超重要マインドを手に入れる遊びとは

    コーチングの超重要マインドである「すべては脳が作っている」を手に入れる…

  6. マインド

    余計な人間関係はいらない

    よく人間関係で仕事をする人がいますが、それだと疲れます。人間関係で仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

電子書籍



アマゾンランキング5部門で1位


『コーチングビジネスの成功法則』


Kindleで発売中

 

全記事一覧

有料記事一覧

  1. お金

    「お金がない」人は稼げません
  2. ビジネスマインド

    他責思考の情弱は相手にしない
  3. セールス

    体験セッションで契約にならない理由
  4. ビジネスマインド

    成功する方法はわからない
  5. ビジネスマインド

    欠点探しをやめる
PAGE TOP