ビジネス

どうしてもコーチングで稼ぎたいか



どうしてもコーチングで稼ぎたいか

あなたは、コーチングで稼ぐ理由を持っていますか?

コーチングで稼ぎたいなら、本気になって稼ぐだけの理由が必要です。強い理由がないと、稼げないコンフォートゾーンにとどまることになります。

人間を動かす2つの動機

人間が一番力を発揮出来るときは、2つあります。それは、

・どうしてもやりたいこと
・どうしても必要なこと

です。

どうしてもやりたいことは、面白いことだったり、嬉しいことだったり、進んでやりたいと思うことです。なんとなく、やってもやんなくてもいい、ということではなく、はっきりやりたいと思うことです。

どうしても必要なことは、喉が渇いて水が必要とか、怪我をして病院に行く、というふうに、やらないと困る、という必要性が高いことです。

人は、これらのどちらも、他のことを後回しにしてでもやります。やらないための言い訳を考えません。なんとかできるようにします。

ビジネスで稼ぎたい人も、どうしてもやりたいか、どうしても必要、という理由がないと、他のことに優先してできません。

コーチングで稼いでいない、ということは、他の仕事を持っていたり、主婦とか、何かの収入源があるので、生活できています。

稼げるようになりたいなら、2つのうちのどちらかの理由がある必要があります。

なぜ、稼げない人が多かったり、ビジネスが進まなかったりするか、というと、やってもやらなくてもどっちでもいいことだからです。

稼がなくても、まあまあ労働者として平均くらいの生活ができていると、優先順位が下がって、行動が起きなくなります。

この状態で、無理に何かやろうとしても、できなくても困らないので、続かなかったり、中途半端に終わるのです。

これは、幸せなことです。社会の中で、うまく生きているということなので、それで満足であれば、そうした方がいいでしょう。

コーチングビジネスも、しなければならないことではないので、やりたくない人は、きっぱり諦めた方が幸せです。お小遣いが欲しいなら、コーチングじゃなくても他にいくらでも稼ぐ手段はあります。

あなたは、なぜコーチングビジネスをやりたいと思っているのですか?その理由がない限り、ダラダラやっていても、インプットばかりしていても、稼げません。

本当に稼ぐつもりになってやらないと、時間の無駄になります。

コーチングをする理念はありますか?

コーチングをやる動機として、お金儲けがしたいとか、会社を辞めたいとかだったら、コーチングである必要はありません。

それに、お客さんも、お金儲けがしたいだけの人に、頼みたいと思わないでしょう。

コーチングをやる理由がない人が、コーチングで稼ぐのは、かなり難しいです。即金が欲しいなら、他にいい手段がいくらでもあります。

もっと確実に、効率よく稼ぎたいなら、トレンドの職種とか、業種があるので、そちらに行った方がはるかに効率的です。そういうところは、金回りが良いからです。

だから、私は、ただ稼ぎたい人に情報を出しているわけではなく、コーチングで稼ぎたい人に向けて情報を出しています。ただ稼ぎたい人に対してなら、全然違う発信になります。

それは、私が、「自分の理想もクライアントの理想も実現できる豊かなコーチを増やす」という理念を持っているからです。単純にお金持ちを増やしたいわけではないですよ。

コーチングスクールで資格を取っても、稼げないコーチが多いのが実情です。プロのコーチとして、活躍したいと思ってコーチングを学んでも、そうした理想が実現できないコーチが多いのです。

私は、コーチが自分の希望を叶えて、活躍できるようになることで、コーチングが必要な人にもコーチングが届くようになる、と思います。

いろいろなポジショニングで、まだ十分に届いていない人たちが、コーチングを知って、より良い人生になると思っているのです。

コーチでも、技術や人間性が優れているのに、稼げていない人はいます。お金やビジネスに対する思い込みだったり、間違った知識などが原因で、うまくいっていないのです。

だから、私は、それらの勘違いを修正して、稼げるようにしてあげます。

自分一人では、自分の得意分野しかできないし、見られるクライアントも限られていますが、10人活躍するコーチがいれば、10倍の人が助かります。

100人活躍するコーチがいたら、100倍です。相乗効果で、もっと大きな力になるでしょう。

あなたは、コーチングをやる動機は、どんなものですか?そうした理念を持ってください。そして、その理念を発信していきましょう。

理念を発信することで、共感してくれる人が出てきます。あなたのクライアントや仲間になる人が、増えていくのです。

コンフォートゾーンを変える

稼げない人は、稼げない理由がわかっていません。多くの人が、スキルや経験値、知識の不足だと思っています。しかし、それらは見当はずれです。

一番大事なのは、あなたが、どうしてもコーチングで稼ぐ、と決めることです。

稼げない状態とか、給料があって居心地が良い状態というのは、コンフォートゾーンになっています。コンフォートゾーンを抜けるのは、ものすごい意志力が必要になります。

どうしたら、コンフォートゾーンを抜け出せるかというと、ゴールを持つことです。

どうしても、達成したいゴールがあれば、コンフォートゾーンを難なく抜けることができます。

脳は、すごいエネルギーで、コンフォートゾーンを守っています。冗談じゃなく、コンフォートゾーンを出たら死ぬ、と思っているのです。

それは、46億年という歴史の中で生命が作り出したシステムです。実際に、安全な現状から出たら死んでいたわけです。

原始人も、村から出たり、サバンナに出たらライオンに食われていたでしょう。それが現代人にも受け継がれています。

ブラック企業に勤めても、やめられない人が多いのは、やはり死ぬと思っているからです。

それを打ち破るには、別のコンフォートゾーンに移動しなければいけません。それには、やりたいことか、どうしても必要なことという、理由が必要です。

コンフォートゾーンの村にいたら食料がなくて死ぬとか、どうしてもあの山に行きたい、という動機付けです。

ほとんどの人は、努力しているつもりで、コンフォートゾーンの中をウロウロしています。

稼ぎたいと思いながら、死ぬんじゃないか、という原始時代に恐怖に囚われて、稼げないコーチ仲間と、コーチングごっこやビジネスごっこをしています。

そんな風に、稼げない村で何をしていても、稼ぐ理由がなければいつまでも現状は変わりません。

コーチであれば、マインドが大事なことは、知っていると思います。そうであるなら、自分自身も実践をしましょう。

スキルアップとか、経験の問題ではありません。やることは、ゴールを設定して、コンフォートゾーンを変えることです。あなたが稼ぐ理由をもって、稼ぐと決めたら、すべてが変わります。

たったそれだけのことです。

それをしない限り、半年後も、1年後も3年後も現状は変わらないでしょう。

そうならないためにも、

・なぜコーチングをやりたいのか
・コーチングが必要な理由は何か

という、やりたい理由と、どうしてもやらないと困る理由を考えてみてくださいね。もし無いなら、コーチング以外のことをやった方がいいですよ。

ただ、この記事を読んだり、コーチであるなら、何か理由があるはずです。他でもない、コーチングに取り組もうと思った動機を明確にしてみてください。




今のあなたで稼いでいい前のページ

売れる商品作りのマインドセット次のページ

関連記事

  1. ビジネス

    コーチングに必要なスキルは3つだけ

    コーチングに必要なスキルは3つだけコーチングで稼ぎたい場合、そ…

  2. ビジネス

    たった200円でビジネスが進むツール

    今回は、たった200円でビジネスが進むツールというお話…

  3. ビジネス

    シルバーウィークと資本主義の奴隷

    シルバーウィークって何か変だなと思いませんか?今年はシルバーウ…

  4. ビジネス

    「我慢料」をもらうことをやめれば未来が明るくなる

    我慢料をもらうことをやめて、やりたいことをしましょう。そうすれば、人生…

  5. ビジネス

    「お金の不安」をなくし、「会社依存を克服する」方法

    多くの人が「会社が嫌だ」「でもやめられない」と思っているのはなぜでしょ…

  6. ビジネス

    全く新しい自分になるための「facebook整理法」

    facebook使っていますか?今回はfacebookを使って、新しい…

稼げるコーチ養成講座

  1. 目標設定

    目標へのモチベーションを高める4つの質問
  2. お金

    あなたが稼げないままな理由
  3. 目標設定

    ゴール設定すればトラウマは解消する
  4. ビジネスプラン

    稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?
  5. ビジネスマインド

    欠点探しをやめる
PAGE TOP