脳科学

  1. 本当のポジティブ思考の脳科学

    ポジティブ思考とネガティブ思考はどちらがいいのか、ということが議論になることがあります。例えば、ネガティブ思考では目標を達成できないとか、いやいやポジティブ思考…

  2. やる気と自己評価を高める脳科学

    ゴールを達成するには、自分にはそれだけの能力があるという自己評価(エフィカシー)が大切です。自己評価が低いとゴールを諦めたり、やる気がなくなって行動が鈍くなった…

  3. 体に良い気を取り入れる方法

    私はヒーリングの一つとして、気功を使ったヒーリングをしています。気功っていうと、なんだか怪しい、特別な力という感じがするかもしれません。中国の白い衣装を身に着け…

  4. 世界レベルで才能を発揮する脳科学

    世界レベルで才能を発揮する脳科学ニューヨークのブルックリンから帰ってきました!写真は、マンハッタンのヴィーガンレストランで、香港出身の友達に気功を教えて…

  5. 新しい自分を当たり前にして夢を叶える脳科学 

    ニューヨークのブルックリンに到着しました!写真は滞在先の窓からの眺めです。もうニューヨークに来るのは3回目なので、慣れてきました。最初の時は、右も左もわからない…

  6. 前頭葉をレベルアップする脳科学

    これから、ニューヨークのブルックリンに行ってきます。ある仕事のために行くのですが、どんなものかは、また後日公開しますね!今日は私が海外に行ったときに気づ…

  7. ゴール達成を早くする「スコトーマ」利用法

    ゴールは抽象度が高いので、漠然としていて、行動を起こしにくいという人は多いようです。ゴールがあまりにも遠いので、何をしたらいいかわからなくな…

  8. 「過去志向」を消去し、「ゴールに集中する」方法

    こんばんは!石切山です。「あの時、こうしていればよかった」というふうに、過去への後悔が頭に浮かんでくる時は、どう対処したらいいでしょうか?…

  9. 「情報空間のリアリティ」を上げるには

    こんばんは!石切山です。情報空間の臨場感を上げる方法についてお話しします。~~~~~~トライアルコーチングは【残り1名様】となり…

  10. 習慣を変えて夢を叶える方法とは

    ゴールを加速する習慣を作るには、抽象度の高い情報空間を変えることが、近道です。最近は「脳は変化を嫌う」などと言われることがあり、習慣を変…

  1. コーチング

    やりたくないことをやってみよう
  2. 脳科学

    「基本的洗脳法」に気づけばスコトーマが外れる!
  3. マインド

    マインドを強化して夢を近づける5つの方法
  4. コラム

    2013年と、2018年の、苫米地英人氏及び事務局による、苫米地式コーチの認定に…
  5. コーチング

    「自己責任」を理解して「本当の自由を手に入れる」
PAGE TOP