コラム

  1. ステータスにこだわる人の末路

    世の中にはとかくステータスにこだわる人がいます。そうした人は、自分がどんなことができるのかや、どんな役割を果たすのかと言うより、肩書きが欲しいと考えるのです。ス…

  2. あなたの知らない花の色

    宇宙には私たちの他にもたくさん世界が同時存在しています。私たちの世界とはまるきり違うルールで動いている世界があるのです。パラレルワールドと言ったらSFのようです…

  3. 最近小説を書いています

    最近私は小説を書いています。小説を書くのは初めてだったのですが、フィクションだし自由度が高いので、のびのびと書いています。自己流なので形式にとらわれず、…

  4. ある条件で出現する謎の丘

    私の家の近くに謎の丘があります。斜面に黄緑色の背の高い雑草がうっそうと生えていて、その周りをちょっとした深緑の森が囲んでいる場所です。頂上の尾根?の部分は砂利道…

  5. 私がヒゲを伸ばしている理由

    こんにちは!石切山です。昔のメモを見ていたら、2年半前にイビザに行った時に書いた、「私がヒゲを伸ばしている理由」という文章を見つけました(笑…

  6. 自分が死んだ夢

    クライアントさんから、興味深いメールをいただきました。その方は、自分はいつ出家しても、今自分が暮らしている日常に対して執着がないと思っていたそうです。身…

  7. コーチングは洗脳か?コーチングと洗脳の関係

    この記事では、コーチングと洗脳の関係や、違いについて解説します。コーチングと洗脳は非常に近いものです。というのは、コーチングで使われている技術は、洗脳に…

  8. 無力感を乗り越える方法

    自分の力で、何かを変えることができない、と思っている方に読んでほしいです。写真は、ニューヨーク、ハーレムにある
グラフィティです。これは、黒人の…

  9. 私が高級ホテルでセッションをしない理由

    こんばんは!石切山です。コーチング業界では、セッションでホテルラウンジを使うことが多いです。例えばリッツカールトンに行けば、「あ、○…

  10. 2013年と、2018年の、苫米地英人氏及び事務局による、苫米地式コーチの認定における、繰り返された…

    苫米地英人氏は、少なくとも2度、苫米地式コーチに対して、契約にない義務を、その優越的立場を利用して強制しようとしました。一度目は2013年、そして2度目は201…

  1. ビジネスプラン

    売れる仕組みとビジネスプランの作り方
  2. 脳科学

    抽象度を上げる「類人猿視点」の作り方 
  3. コーチング

    なぜ自分を変えられないのか?その答えは「コンフォートゾーン」にある
  4. コーチング

    やりたくないことをやってみよう
  5. お金

    理想の未来にワクワクする
PAGE TOP