脳科学

潜在能力を狙って引き出す、一番シンプルで強力な方法



人間には潜在能力があります。潜在能力とは、今自分が使っていない、隠れた能力のことです。普段私たちは力を制御しているので、隠れた能力を支えていません。火事場の馬鹿力という言葉がありますが、ブレーキが外れると、普通だったら考えられないような力が出ます。

潜在能力をうまく引き出すことができれば、今のあなたよりももっとすごいことができます。別人のように生まれ変わることもできるのです。潜在能力は誰にでも備わってします。あとはどうやったら引き出せるかです。さまざまな潜在能力開発法がありますが、一番シンプルで強力な方法をお伝えします。

潜在能力を使わないと対応できない状況に身を置くこと

隠れた才能を引き出すために、脳トレ、瞑想、勉強、いろんな方法が世の中では紹介されています。これらももちろん、有効でしょう。ただ、私がオススメしたいのは、もっと本質的なことです。それは、潜在能力を使わざるをえない状況に自分自身を置くことなのです。

例えば、私の大学1年生のときに、「タイピングの試験に合格しないと進級できない」という決まりがありました。私はタイピングなんてほとんどできなかったし、自分ができるとも思っていなかったのです。かなり嫌だったのですが、進級できないのでしょうがなく練習していました。

すると、案外楽しいことがわかり、かなり早く打てることになったのです。今では当たり前のようにタイピングをしていますが、当時の自分が今の自分のタイピングのスピードを見たら、腰を抜かすでしょう。このように、自分の隠れた能力は、「どうしても必要」というときに引き出されるのです。

自分を超えた状況を作り出す

潜在能力を発揮したいのであれば、今の自分の能力で対応できるような環境に身を置いていてはいけません。それでは隠れた力は出てくる必要がないので、眠ったままになってしまいます。思い切って、困難な状況に飛び込んでみることが大切です。

例えば、あなたが普段関わらないタイプの人と話をしてみます。なんとかその人と打ち解けようとしたら、必死でその状況に対応しようとするでしょう。話してみたら、そのタイプの人と仲良くなれるようになるかもしれません。難しい場面でも、なんとかなってしまった、というときは、潜在能力を発揮しているときです。

あなたはもしかしたら、仕事が締め切りギリギリになってしまい、急いで仕上げてしまったものが、意外と評価された、という経験があるかもしれません。何ヶ月、何年もかかると思っていたものが、1日で終わってしまう、ということもあります。自分から能力を発揮せざるを得ない状況を作り出せば、こうしたミラクルを起こすことができます。

意図的に潜在能力を引き出す方法

困難な状況に身を置くと言っても、いつもピンチでは疲れてしまいます。もっと良い状態で、狙って潜在能力を発揮する方法があります。それは、今の自分ではできない目標を作ることです。そしてこのとき、目標を、モチベーションが自然に出てくる、自分がやりたいこと、なりたい姿にすることがポイントです。

やりたいことでなかったとしても、秘めた能力は出てきます。どんなことでも、強制されたら、やらざるを得ない状況になるからです。しかし、これでは疲れてしまうし、わざわざそんなことをしたくない、と思うことでしょう。

だから、自分がやりたいことを、大きくしていくのです。こうすると、モチベーション高く、自分の能力を高めていくことができます。例えば、ランニングをしたいと思っている人なら、思い切って「海外のマラソンレースを完走するぞ」と大きな目標を立てるのです。

そうすると、今の自分の能力では足りなくなるので、脳が活性化して、目標に見合うだけの力が出てきます。やりたくないことだったら、なかなかこうはなりません。近所をランニングしたい、くらいだったものが、一気に10km、20kmと走れるようになります。




ページ:

1

2

関連記事

  1. 脳科学

    トラウマを解消させる「自己責任」

    トラウマにしないためには、自己責任の考え方が必要です。トラウマ…

  2. 脳科学

    クリエイティブアボイダンスを防ぐ3つの方法

    ゴールや目標を設定しても、「自分は〜だからできない」とか、いろいろな言…

  3. 脳科学

    いいこと日記の書き方と効果〜幸せ体質になろう〜

    あの人は何だかいつも幸せそう・・・・・・いつも楽しそうにしている「幸せ…

  4. 脳科学

    「心の癖」を解消して、「エネルギッシュな自分」を手に入れる方法

    「自分はだめなやつ」「何をやってもうまくいかない」そん…

  5. 脳科学

    文章を書いて悩みを解決する

    僕は文章を書くことが好きです。なにかと文章を書きたくなってしまいま…

  6. 脳科学

    「本当のコミュニケーション能力」が身に付く「脳の使い方」

    近頃「コミュニケーション能力」が重視されていますよね。たとえば空気を読…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    外側から付け足すほど本質から遠ざかる
  2. 目標設定

    コンフォートゾーンが周りとずれたときの対処法
  3. お金

    お金は価値ではない
  4. ビジネスマインド

    完璧主義に陥らない
  5. ビジネスマインド

    コーチは価格を上げて良い
PAGE TOP