ビジネス

マネタイズの方法を覚える

稼げないコーチはマネタイズできない

ビジネスがうまくいかない、始められない人にとって、問題になるのが「マネタイズ」です。マネタイズは、自分の仕事をお金にするということです。

マネタイズができるか、できないと思っているかで、稼げるコーチになるか、ならないかが決まります。

マネタイズの方法を覚える

コーチングや、その他のビジネスでも、マネタイズの方法を知っているか、そして実行できるかのところで行き詰まっている人が多いです。

例えば、ブログを一生懸命書いているけど、どうやってマネタイズしたらいいのかわからないとか、コーチングのスキルを勉強しているけど、お金に変えられるのか?と思っている人です。

ビジネスになるか、ならないかは、このマネタイズにかかっています。

マネタイズができない人は、いつまでたっても稼ぐことはできません。いくらたくさん勉強して、スキルアップしても、マネタイズができないだけで稼ぎは0円です。

逆に言うと、マネタイズさえできれば、全く初心者からでも稼ぐことができます。お金を稼ぐことに必要な知識やスキルはそんなにないので、早い段階でお金にできるのです。

しかし、このことがわかっていない人が多いです。稼げないからと言って、セミナーに行ったり、新しいコーチング資格を取ったら、稼げるようになると錯覚しています。

それで膨大な時間とか、お金をかけてしまうわけですが、マネタイズはほんの少しの知識でできるので、早くマネタイズできるようになった方がいいです。

と言っても簡単なことで、お金にするということは、コーチングの商品を作ってオファー(提案)を出す、ということです。例えば、体験セッションを募集したり、セミナー告知をしたりすることです。

まず、勉強しているばかりでオファーを出さなかったら、売れることはありません。当たり前のことです。ところが、オファーを全然しない人がいます。

それどころか、ちゃんと商品を作っていない人もいるのです。まず、商品を作り、オファーを何度もすることが大切です。

稼げない人は、ブログやSNSを適当にやって、オファーを出してみてもお客さんが来ないので、やめてしまいます。自分が商品を買う時のことを考えたら、もっと丁寧にマーケティングしないといけないとわかるでしょう。

告知を見落とすかもしれないし、悩んでから決めたり、タイミングが合わないこともあります。だから、オファーは丁寧に何回もした方がいいのです。

売るための仕組みを作る必要があります。

ブログ
メルマガ
体験セッション
成約

というシンプルな仕組みがあります。ブログでアクセスを集めるだけではなく、そこからメルマガに登録してもらいます。

ブログはプル型(待ち)のメディアで、メルマガはプッシュ型と言われています。というのも、メルマガだと相手のメールボックスに届けることができるからです。

ブログだと、気が向いた時にアクセスします。だから待ちなのです。例えば、セミナーを告知したい時もブログで告知すると、たまたまその時アクセスした人にしかお知らせ出来ません。

しかし、メルマガだと、セミナーがあることをDMのようにお知らせできるので、より多くの人に見てもらうことができます。

また、メルマガを定期的に届けることで、信頼関係を作ることができるのです。コーチングで稼いでいる人で、メルマガをやっていない人はほぼいません。

それだけメルマガが重要だということです。こうした稼ぐ仕組みを作ることで、マネタイズができるようになります。難しく思えるかもしれませんが、作ってしまえば簡単なことです。

無料の冷やかし客に時間を使わない

ビジネスをしたいなら、マネタイズを実行してください。そして、無料で受けたい人の相手をするのをやめましょう。

お金を払ってくれた人を大事にしてください。お金を払わないで、情報だけ欲しい、という人もよくいます。そういう人を相手にしていても、時間が失われるだけです。

お金を払ってくれたお客さんを大事にすることは当然のことです。無料客に使う時間をクライアントのために使ってください。

あなたもコーチングを学ぶために、それなりのお金を投資していると思います。100万円以上投資している人もいるでしょう。それは、ビジネスでいえば開発費や研究費、仕入れなどにあたる部分です。

物を売る時は、仕入れがわかりやすいですが、コーチングにも仕入れがあることを忘れないでください。スキルを身につけるために、お金も労力もかかっているのです。

では仕入れたものを、無料で売る人がいるでしょうか?それは商売ではありませんね。

あなたは、コーチングのために時間とお金をどれだけ投資しましたか?ビジネスでは、それ以上の額を回収します。だから、1回5千円や1万円では成り立ちません。

1回5万円以上とか、コースで30万円以上というふうにする必要があるわけです。

こういっても、高い、と感じてしまう人もいるでしょう。でもあなたは、コーチングスキルを切り売りしているわけではありません。クライアントの人生を変えることをしているのです。

30万円とかで、人生が変わったら、ものすごく安いです。30万円なんて、1年の飲み代で消えてしまいます。では、お酒を飲んだからといって、人生が変わるでしょうか?

そうした、すごいものを提供しているのですから、もっと高くてもいいくらいです。そのくらいもらわなければ、まともにビジネスもできません。この意識を持ってください。

それができないと、スキルをたくさん学んで、お金をもらえない、となり、お金が出ていくばかりになります。そして、まだ足りない、お金をもらうには自信がない、という感覚がずっと続くのです。

マネタイズができる人は、スキルがあなたよりなくても、さっさと稼いでしまいます。そして、クライアントに喜ばれて、自信もつくのです。

あなたにはお金をもらう価値がある

マネタイズできるようになるマインドを作るには、自分にはお金をもらうだけの価値がある、と考えてください。そのためには、まず実際に高額の商品を作ってみてください。

例えば、6か月で50万円のコースを作ってみるのです。それで、自分がこれなら大丈夫だというカリキュラムを作ってみましょう。

稼いでいる人を参考にしてもいいですし、足りないと思ったら、サポートを追加すればいいわけです。商品を作ることで、意識はだいぶ変わります。

それは、自分が50万円のセッションフィーをもらっているところを、リアルにイメージできるようになるからです。商品を作らないうちは、なんとなく妄想して不安になっているに過ぎません。

実際に作ったら、その金額を受け取って、クライアントに感謝されているイメトレをしてください。そうすることで、慣れていくのです。

そして、安く売っている人のことは見ないで、自分より高い値段で売っている人を基準にするようにしてください。コンフォートゾーンをずらしましょう。

あなたが1回5千円で売っている商品を、1回5万円で売っている人が、あなたの10倍すごいコーチかというと、全然そんなことはありません。

ただお金を受け取れるかどうかの違いで、あとは、ポジショニングやマーケティングの問題なのです。あなたが、売ると決めたら、売れます。

というのも、人生を変えることには、値段がつけられないからです。スキルを切り売りしているのではありません。

だから、コーチングを受けて、ものすごく良かったから、100万円余分にあげます、と言われて、あなたが受け取ってもおかしくありません。

私も、1回5万円のセッションをした時に、クライアントさんの、30年くらい誰にも言えなかった深い悩みが消えたことがあります。その時、これだけで100万円の価値がある、と言われました。

100万円もらったわけではないですが、人生の悩みが一つ消えるだけでも、相手にとってはすごい価値があるのです。100万円かけても消えない悩みもあるのですから、1回5万円くらいのお金は受け取ってください。

コーチングビジネスで稼ぐためには、すぐにでもマネタイズしましょう。今のあなたを必要としている人がいます。その人に早く商品を届ける、という意識になりましょう。

img_bnr_01

関連記事

  1. ビジネス

    ビジネスを始めるのに必要なマインド

    新しいビジネスを始めるにはどうしたらいいだろう、と考えたことはありませ…

  2. ビジネス

    稼げないコーチとダイエットで失敗する人の共通点

    稼げないコーチとダイエットで失敗する人の共通点稼げないコーチと…

  3. ビジネス

    正社員信仰をやめて、お金の奴隷を卒業しよう

    「正社員になりたい」「安定した仕事につきたい」と言われているのをよく耳…

  4. ビジネス

    お金を稼ぐ罪悪感を捨てる

    お金を稼ぐ罪悪感を捨てるコーチングでお金を稼ぐときに、お金を受…

  5. ビジネス

    お金を稼ぐのは簡単だと考える

    お金を稼ぐのは簡単だと考えるあなたは、お金を稼ぐのは難しいと思…

  6. ビジネス

    文章を書くコツ

    頭の中にモデルを作るコーチングビジネスをやる上で、メルマガや、…

img_bnr_02

  1. 目標設定

    「ゴール」は「達成不可能」がいい?
  2. コーチング

    セルフコーチングの問題点を克服する方法
  3. マインド

    他人の意見に左右されなくなる「たった一言の質問」
  4. ビジネス

    「ゴール志向」のための「サンクコスト」の捨て方
  5. 脳科学

    やる気と自己評価を高める脳科学
PAGE TOP