ビジネス

稼げないコーチとダイエットで失敗する人の共通点

稼げないコーチとダイエットで失敗する人の共通点

稼げないコーチとダイエットで失敗する人は実は同じことをしています。

ビジネスとダイエットができないパターン

ダイエットで失敗する人のパターンは

・明日から頑張ろう
・たまに運動して満足する
・食べてないといって、食べている
・ダイエット情報を調べて実践しない

などがあります。ダイエットでうまくいかない人は、

頑張っているのに痩せない、
いろんな方法を試してもリバウンドする

と考えているのです。

しかし実態は、必要以上にカロリーを摂り過ぎているから太っているわけです。寝転がって、ポテチを食べながら、
痩せないな〜と言っている人を見たら、太って当たり前だと思うでしょう。

ビジネスでも同じことが起こります。

・明日から頑張ろう
・たまにマーケティング活動をする
・やってるつもりで、やってない
・集客スキルばかり追いかけている

こんな感じです。

情報発信を何もしなかったり、集客情報ばかり集めて、実践をしなかったら、稼げないのです。

ダイエットできない太っている人が、ゴロゴロしてチョコレートを食べながら、ダイエット本や教材をみて、ネットでダイエット情報を調べていたらどう思いますか?

そんな暇があったら、運動して来いよ、とか、チョコレートを野菜スティックに変えろよ、と誰もが思うはずです。勉強しなくても、それで痩せるだろ、と思うでしょう。すごく単純なことですね。

しかし、ビジネスになると、こうはいきません。ビジネス本とか、集客法の勉強などをして、実践していない人でも、ビジネスをやっているつもりになることができます。

勉強して、新しい知識を、それっぽく語ることもできるので、進歩した感じもします。

周りの人も、勉強しているし、頑張ってるのかな、と錯覚してしまうことがあります。それは、ビジネスとか、お金が目に見えないので、わかりにくいからです。

お金に困っている、と言いながら、お金を稼ぐことをしなかったり、家計の見直しをしなかったり、飲み代や携帯代がやたら高かったりする人もいます。

ただ、稼いでいる人から見ると、何もやってないことがわかります。稼いでいる人からしたら、そんなことやめて早く稼げばいいのに、と思うわけです。

お金に困ってるなら、飲み代や携帯代を使って、ビジネスを始めたらいいとわかっています。そんな暇があったら、ブログを書いた方がいいのです。

こうしたことは、周りが労働者だと、指摘してもらえなえないでしょう。あいつは、ビジネス書を読んでいて、えらいな、と思うかもしれません。

自分のお金やビジネスを客観的に見る

ダイエットにレコーディングダイエット、という方法があります。これは、自分の食べたもの、飲んだものを記録する手法です。

レコーディングダイエットをすると、いかに食べ過ぎているかが一目瞭然になります。痩せない人は、カロリーオーバーをしています。これは、物理現象なので、ごまかせないのです。

客観的に数字でみれば、何を減らせばいいかがわかり、また、減らそうというモチベーションにもなります。

ビジネスでも、自分がマーケティングの実践をしている時間を計ってみてください。1日1時間以上できているでしょうか。稼げていない人は、これができません。

ビジネス本を読むとか、ネット検索をする、セミナーに行く、などは、マーケティング活動ではないので、足さない
でくださいね。

稼げてない人が、1日1時間もマーケティング活動をできないで、稼げるわけがありません。嘘だと思うなら、ビジネスで稼いでいる人に、聞いてみてください。

コーチングで本当に稼ぎたいと思うなら、そのくらいはやってください。今日は疲れたから、明日から頑張ろう、ではダメなのです。

仕事が忙しいとか、時間がない、疲れた、というのは言い訳なのです。仕事を早く終わらせたり、ブログを書くくらいの体力が残るようにしてください。片手間ではできません。仕事の効率化や、余分な仕事を断るなどしましょう。

会社員で、ダブルワークで、しかも起業するとなったら、大変なのは当たり前です。それは言い訳になりません。それでも、時間を作ってやる人と、言い訳をして、現状維持する人がいます。

もし、自分の時間とか労力をかけたくないのなら、お金をかけて人を雇いましょう。ブログはライターに発注すれば書かなくて済みます。

仕事がほしいライターは今たくさんいるので、クラウドソーシングで探せば簡単に見つかりますよ。あとは、ランディングページを作成して、お金かけてPPC広告をしましょう。

「お金がない」
「儲かるかどうかわからない」

と思いますか?でも、時間をかけない、というのはこういうことです。ライターに発注して、広告を打って、それを確実に売上にするだけの資金と戦略がなければできません。

ライターにどういう指示を出したら、売れる記事を書いてくれるのか、どうやって広告を打ったら売れるのか、がわかる必要があります。

じゃあ、時間もお金も戦略ないからできない、と言ったら、いつまでも稼げないわけです。だから、時間を作って、ブログやマーケティングの仕組みを構築して、まずは稼ぎましょう。

稼げたら、その戦略は正しいということです。そこからお金をかけて広告をすれば、高い確率で稼げます。そこまで作り上げるためにも、最低1日1時間くらいはないとできないのです。

ポジティブシンキングになる

お金、時間が必要だったら、どうやったら用意できるのか、と考えてください。できない理由をあげるのは、現状維持したいということです。

あなたが、自分の枠を打ち壊して、新しい稼げる自分になりたいのなら、どうしたらいいのか、と考えるポジティブ思考になりましょう。

ゴールに向かって、どうしたらいいか考えられるのが、ポジティブシンキングです。セミナーに行って、テンションが上がるのとは違います。

セミナーとか自己啓発本が好きな人は、テンションが上げたいから行くのです。しかし、テンションだけ上げても稼げるようにはなりません。テンションはすぐに下がってしまうからです。

本当のポジティブシンキングは、うまく行ってない時も、前向きにゴールを目指す考え方です。うまく行って、楽しいのは誰でも同じです。

稼げない人は、テンションとか、モチベーションを上げれば稼げる、と錯覚しています。しかし、それではうまくいかなくなった時に、途端に落ち込むのです。

だから、資格を取ってテンションが上がったコーチたちの多くは、最初はアゲアゲで頑張るけど、すぐ壁にぶつかって、フェードアウトしてしまいます。

新しいダイエット法を見つけて、最初だけやたらと食事制限をして、辛くなってすぐやめてしまうのと同じです。そしたら、また新しいダイエット法とかで、テンションを補充しないといけなくなり、それがループしていきます。

一時的なテンションだけで、継続して集客できるほどビジネスは甘くはありません。ビジネスプランや、マーケティング戦略を持って、うまくいかないところは改善していく、という部分がなければ稼げないのです。

ダイエットなら、ジムに毎日行く、食事は野菜を中心にする、周りの人に宣言する、といった痩せる仕組みを作ればうまくいきます。結果が思うように出なかったら、食事量や、運動量などを改善していきます。

日々ゴールに近づくために、常にゴールを目指して、「どうしたらできるのか?」と考える姿勢を身につけましょう。これがあれば、あなたは現状を必ず超えることができます。

ポジティブシンキングになるために、まず、コーチングで稼ぐぞ、独立するぞ、という覚悟を持ってください。できたらいいなーという感じだから、面倒なことがあると、できなくなるのです。

ダイエットと、コーチングビジネスについて、お話してきましたが、あなたはどうでしょうか?自分の現状を客観的に見て、稼ぐための具体的な行動を起こしてみてください。

img_bnr_01

関連記事

  1. ビジネス

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  2. ビジネス

    コーチングビジネスで独立するロードマップ

    コーチングを学ぶコーチングビジネスで独立するには、当たり前です…

  3. ビジネス

    文章を書くコツ

    頭の中にモデルを作るコーチングビジネスをやる上で、メルマガや、…

  4. ビジネス

    異次元の未来を呼び寄せる「時間管理2つのルール」

    何となく時間が過ぎていってしまうことに、漠然とした焦りや不安を感じたこ…

  5. ビジネス

    無料でいい話を聞いても稼げない理由

    無料でいい話を聞いても稼げない理由無料でいい話を聞こうとしたり…

  6. ビジネス

    稼げる人と稼げない人のたった一つの違いとは?

    抽象度を使うと圧倒的に生産性が上がりゴール達成に近づくことができます!…

img_bnr_02

  1. 脳科学

    イヤな気分をたった5分で無くす方法
  2. コーチング

    誰も知らない?「引き寄せの法則」はコーチングで起こせる
  3. 催眠術

    催眠術の暗示は解ける?フロイトが与えた影響
  4. コラム

    あなたの知らない花の色
  5. コーチング

    「ベッドで寝転がりながら」急速にゴールに近づく朝の習慣
PAGE TOP