ビジネスマインド

どのくらい行動すれば稼げるか?



こんばんは!石切山です。

今回は、
どのくらい行動すれば稼げるか?
というお話をします。

結論を言うと、
どのくらい行動すればいい、
という答えはありません。

なので

「稼げるようになるまでやる」

と言うのが正しい答えです。

まず稼げないコーチは、
行動量が圧倒的に足りません。

稼げるようになるには、
知ってもらい、
信頼関係を構築する必要があります。

ところが、ほとんどの人が、
行動量が少なすぎて、
ほぼ誰にも知られません。

私はブログなら
1日1時間1記事を書くと言う話をしますが
これも最低限なので、
これすらできない人は
稼ぐことはできません。

また1日1記事書いたら
確実に稼げるわけではないので、
稼げないなら1日2記事でも
5記事でも書く必要があります。

どこまでやればいいのかはわからないので
稼げるまでやるしかないわけです。

しかしほとんどの稼げないコーチの人は、
ブログをある程度書いていると、
そのうちブログを書くことが
目的になってしまいます。

本当は成功することが目的のはずなので
ブログを書いても成功しないなら
意味がありません。

いろんなメディアを使って
情報発信していても、
成功しないなら仕方がないわけです。

それでは
コーチングっぽい活動はできたとしても、
プロのコーチで稼ぎ続けることはできません。

どうしたら稼げるようになるか、
と言うと、稼ぐのに必要な量と質が
あればいいわけです。

ただその量と質はどのくらいかは
やってみないことにはわかりません。

そして稼げてないコーチのほとんどは
行動量が足りないというわけです。

稼げないコーチは
ブログを書いていたら
ビジネスをやった気になってしまいますが

単純な話、
1000文字のブログを書いていても、
他の人が3000文字書いていたら
成功しないのです。

なので、3000文字にするか、
1日3記事書く、
と言うふうにしなければいけません。

このように、何が目的なのかを認識して
目的が達成するようにすることが大切です。

私のメルマガを見て、
ブログを書けばいい、と思っている人も
ブログを書くことは
行動の1つでしかありません。

私のようなプロが指導すれば
半年〜1年で稼げるようになりますが
自分で考えてやるなら
3〜5年くらいはかかるかもしれないし、
稼げないかもしれません。

またブログのネタがなくて書けないとか、
忙しいから書けないと言う人も
成功できません。

あなたが勤めている会社から、

「今日中にブログを1記事書いてください」

と命令されたら、
なんとしてでもやりますよね。

ネタがないとか、
時間がないとか言って仕事をしなければ
給料がもらえないからです。

なので、なんとか必死になって
やり遂げるはずです。

会社の上司に命令されたらやるのに、
自分のビジネスではやらないのは
労働者思考だからです。

命令されて時給がもらえないと
動けないのでは起業は無理です。

なのでそう言う人は、
命令してもらえて時給がもらえる仕事を
がんばった方が安心して
お金を稼ぐことができるでしょう。

ブログが書けないことに
悩んでいるのは無駄なことです。

行動できない理由ばかり考えていることが
いかに無駄なことか
気づかなければいけません。

そもそも目的は、
行動することではないので、
行動できないと悩んでいても
仕方がありません。

それはただ、コーチングビジネスが、
会社員とかバイトの仕事以下と
思っているだけのことだからです。

そんな感じの人が
コーチを名乗っていても、
誰も頼みたいとは思わないですよね。

コーチングビジネスもお客様に
お金を払っていただくものなので、
他のビジネスと同じです。

よく行動が大事だとか、行動しよう、
と言われますが、
私はそんなことは言いません。

行動しても、たくさん動いても、
成功するわけではないからです。

行動しようと言われて、
何か行動して満足しているようでは
稼げるようにはなりません。

結局は、稼げるかどうか、
成功するかどうかが大事なわけです。

なので、
稼げるまでやることです。

成功している人は、
どんなことをどれくらいやったら
いいのかがわかります。

しかし稼げないコーチには
それがわかりません。

わからないのに、自分で
「このくらい」と行動量を決めていても
成功はしないと言うことです。

稼げないコーチは、
ブログを書くことが目的になってしまい、
そのうちブログを書くことが
義務になってしまいます。

しかしビジネスで成功するには、
ワクワクしていることが大切です。

ビジネスで行動することは
義務ではありません。

嫌な人はやらなければいいだけだからです。

嫌々やっていても、
そのエネルギーが見ている人にも
伝わってしまうので、
義務でやっていてもどっちみち
成功することはありません。

そんな嫌なことををやり続けてまで
稼ぎたいと言う人はほとんどいないでしょう。

それで稼げたとしても、
嫌なことをずっと
やり続けなければいけないですよね。

なので、

この記事がきっかけで成功する人がいる
どんなクライアントが来てくれるか
クライアントがどんなふうに成功するか
どんなコーチングをしたいか

こうしたイメージを持って
ワクワクしてやることが大切です。

コーチの方なら
お客様に成功してもらいたい、
と思うはずです。

なので未来の成功するイメージを
持ちながらビジネスをしてくださいね。

今回は、
どのくらい行動すれば稼げるのか、
と言うお話をしました。

どのくらい行動すれば、
という基準はありません。

なので、
稼げるまでやるしかないということです。

稼げないコーチのほとんどは、
まず行動量が圧倒的に足りていません。

月10人に声をかけて売れなかったら
月100人に声をかけるとか、
1日1記事で売れなければ
5記事にするとか、
稼げるところまでやるわけです。

そこまでして稼ぎたいかどうかです。

そうしたことを、
未来の成功イメージを持ちながらできれば
あなたも稼げるようになりますよ。




メルマガ登録がない時の対処法前のページ

インプットをしても成功しない理由次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    なぜコーチング起業ができないか

    なぜコーチング起業ができないか今回はなぜコーチング起業がで…

  2. ビジネスマインド

    今年1年で、変われましたか?

    今年1年で、変われましたか?今年も今日で終わりですね。この一年…

  3. ビジネスマインド

    投資しなければ稼げない

    投資しなければ稼げない今回は投資しなければ稼げないという話をし…

  4. ビジネスマインド

    なぜあなたのコーチングが売れないのか?

    今回は、なぜあなたのコーチングが売れないのか?というお話をしま…

  5. ビジネスマインド

    準備しない方が稼げるようになる

    準備しない方が稼げるようになる今回は準備しない方が稼げるように…

  6. ビジネスマインド

    なぜプロのコーチになれないのか

    なぜプロのコーチになれないのか今回はなぜプロのコーチになれない…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    コーチングで時代遅れになった用語
  2. マーケティング

    Facebook集客がうまくいかない原因
  3. ビジネスマインド

    良い商品じゃなくても売っていい
  4. ビジネス

    東京人が「お金の洗脳から抜け出す」方法
  5. マーケティング

    クライアントの悩みを解決できているのに 稼げないのはなぜか
PAGE TOP