ビジネスマインド

なぜコーチングをしてるんですか?



今回は、
なぜコーチングをしているんですか?
というお話をします。

あなたは、
なぜコーチングをしていますか?

たぶん、人の役に立ちたいとか、
クライアントを成功させたい、
と思っている人が多いと思います。

しかし、そのためにお客様から
お金を受け取っているでしょうか?

ほとんどのコーチが、
無料や低額のお金しか受け取っていません。

セッションが5千円とか
1万円くらいの人が多いのですが、それは

人を成功させる気がない

ということです。

なぜなら、そのくらいの価値しか
渡すつもりがないからです。

つまり、成功してもしなくても
どちらでもいいということです。

なのでほとんどのコーチの頭の中では、
コーチングを提供する、
という考えになっています。

ということは
自分のコーチングに対して
覚悟がありません。

それが稼げないコーチが多い原因です。

─────────────────────

人助けをしたいか?

─────────────────────

コーチングをする時に、
自分がなんのために
コーチングをするのか
考えなければいけません。

ただコーチングができればいいのか、
それとも人助けをしたいでしょうか?

ただコーチングができればいいなら、
無料でもなんでも好きなように
やっていればいいでしょう。

セッションをして、
楽しかったとか、
すっきりした、と
言ってもらうだけでもいいからです。

そんなふうに趣味として、
セッションをすることを
楽しんでいればいいですよね。

しかし、人助けをしたいなら
お金を受け取らなければいけません。

あなたは、コーチングをした結果
クライアントにどうなって欲しいと思いますか?

こう聞くと、
夢を叶えて欲しいとか、
成功して欲しい、
と答える人が多いと思います。

コーチは
そのための手助けをする人です。

それを本気でできるかどうかが
とても大切です。

本気でやるということは、
自分自身も覚悟を持って
セッションをしなければいけません。

しかし、

「1万円で成功者になりますよ」

と言っても誰も信用しないわけです。

多くのコーチが、
ライフコーチとか、
ビジネスコーチ、
と大きなテーマを扱っていますが、
そんなことができて5千円とか
1万円なわけがありません。

なぜ安いセッションフィーにするか、
というと、成果が出なくてもいいからです。

最初から逃げを打って、
大きなことを言っておきながら、
なあなあにしたいということです。

成功しなかったとしても、
お互いに

「安いから仕方ないよね」

で済んでしまうでしょう。

なので、本気で人生を変えたいとか、
成功したい、という人は
そんなコーチを信用しないわけです。

ということは、
成功したい人の役に立つことは
できないということです。

人の役に立ちたいとか、
社会貢献したい、
という人は多いですが、
ほとんどの人が
自分のことしか考えていません。

だから、そのために投資したり、
本気でビジネスをしたり
コーチングをしたりする人が
少ないのです。

お金ができたら投資する
スキルが上がったらお金をもらう
時間ができたらビジネスをする

こんなふうに言っている限りは
本気で人の役に立つつもりはないわけです。

─────────────────────

覚悟を持ってコーチングできるか?

─────────────────────

コーチングビジネスを続けるためには、
利益を出さなければいけません。

まず生活費を稼げることと、
それ以上にビジネスへの投資や、
余剰資金を持っていなければ
活動を継続できないからです。

なので、利益が出る価格で
セッションを提供する必要があります。

コーチングビジネスでは
薄利多売はできません。

薄利多売は、
ドンキホーテのような
売り上げ規模が大きい会社しか
できないからです。

コーチングのお客様は
それほど多くないので、
なるべくたくさんの利益を
受け取らなければ
コーチは生活もできません。

しかしほとんどのコーチは、
価格を売れそうな安い価格に設定して
たくさん集客することで
なんとかしようとします。

そのような薄利多売はできないので、
価格を下げてもお客様はあまり増えません。

そのため、いつまでたっても
副業やお小遣いレベルでしか
できないのです。

ということは、
コーチは自分自身が成功したり、
自由にもなれないということです。

副業のコーチが

「自由になる」

と言ったところで、

「あなたは会社員じゃないんですか?」
「あなたはバイトですよね」

とお客様に思われてしまいます。

「会社員はやりがいがあります」
「ファイナンスのために労働をしています」

などと言い訳をしても、
見えすいているわけです。

そんなコーチは、
自分自身が成功する覚悟もありません。

クライアントを成功させたい、
自由にさせたいなら、
まず自分が成功したり、
自由になったりしなければ
いけないわけです。

なぜなら、
自分が豊かじゃないのに、
豊かさを伝えることは
できないからです。

私も、初心者の時には、
コーチの人たちが
会社員をしているのはおかしい
と思っていました。

いろいろ言っているけど、
会社員の人の趣味活動じゃんなー
と思ったのです。

バランスホイールとか言っても、
所詮「余暇をどう使うか」って
話にしか聞こえませんでした。

なので、変わったとか、
激変したとか言われても、

「余暇が変わっただけじゃんね。
枠は変わってないよね」

としか見えなかったのです。

今は、
コーチング界隈ってそんなもんか〜
と気にしてないですが、
当時コーチングに期待がすごくあったので
そういう目でコーチの人たちを
見ていたわけです。

自覚がない人が多いと思いますが、
お客様はこんなふうに
コーチを見ています。

この人のところに行って、
自分はどんな未来を得られるか?
という視点で見ているわけです。

なので
自分の未来に近い人のところで
教えてもらいたいと考えます。

今はコーチの人はたくさんいるので
比較されます。

そのため、
なるべく成功している人のところに
お客様は行きたいと考えます。

それは当たり前ですよね。
自分の人生がかかっているからです。

なので、人助けを本当にしたければ、
自分自身が成功するしかありません。

ということは、
高額の商品を売って
お金を受け取るしかないわけです。

たくさんの利益をいただいて、
ビジネスを成功させなければ、
コーチング活動も継続できません。

せっかく
あなたのところにきたお客様でも、
コーチングが継続できなくなれば、
また他のコーチを
探さなければいけなくなるのです。

なので、
クライアントに成功して欲しいなら、
しっかりと経営まで考えて
ビジネスをしなければいけません。

そして、覚悟を持って
大きな価値をお客様に提供することです。

今回は
なぜコーチングをしてるんですか?
というお話をしました。

あなたは
ただコーチングをしたいだけなのか、
人助けをしたいのか、
どちらだと思いましたか?

お客様に成功して欲しいとか、
人生を変えて欲しい、と思うなら
まず自分が覚悟を決めることです。

その覚悟が
できていないコーチの人が多いので、
一握りのコーチしか成功できていません。

なので、
なるべくたくさんのお金を
お客様から受け取ることが大切です。

自分が成功し、
お客様を成功させると覚悟を持って
コーチングをしてくださいね。そ

れが本当の人助けになります。

そうしたマインドが身につけば
あなたも稼げるようになりますよ。




完璧主義では成功できない前のページ

自分の都合を押し付ける人は成功できない次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    どのくらい行動すれば稼げるか?

    こんばんは!石切山です。今回は、どのくらい行動すれば稼げる…

  2. ビジネスマインド

    スキルを付け足しても稼げない

    今回は、スキルを付け足しても稼げない、というお話をします。…

  3. ビジネスマインド

    現状の外に出る条件をつけない

    現状の外に出る条件をつけない「これがあったらスタートする」とか…

  4. ビジネスマインド

    稼げない環境を離れる

    稼げない環境を離れるあなたは、稼げる環境にいますか?半年前、1…

  5. ビジネスマインド

    方法は後から考える

    方法は後から考えるコーチングで重要な考えに、方法は後から考えま…

  6. ビジネスマインド

    コーチングビジネスは本気でやればチャンスがある

    今回は、コーチングビジネスは本気でやればチャンスがある…

稼げるコーチ養成講座

  1. セールス

    本当の問題に気付かせるコーチング
  2. ビジネスマインド

    借金をしてでも買って欲しいか?
  3. ビジネスマインド

    成功するにはエフィカシーを上げる
  4. 脳科学

    トラウマを解消させる「自己責任」
  5. コーチング

    「当たり前思考」でゴールがどんどん近づく
PAGE TOP