ビジネスマインド

まずはクライアントを成功させる



まずはクライアントを成功させる

コーチとして売れるためには、商品作りが重要です。しかも良い商品ではなく、売れる商品を作る必要があります。

ただ商品を作っても、商品が完成するわけではありません。なぜなら、商品には欠陥があるので、直さなければならないからです。

商品の欠陥、というのは、コーチングがうまくいかなかったり、成果が出なかったりすることです。それらを修正することで、商品を完成させることができます。

成果が出る商品を完成させる

商品を完成させるには、まず売りましょう。売らないで商品を完成させようとしても、できません。

完璧な商品を作ろうとして、スキルアップとか、知識習得をしても、それは自分が知っている範囲で欠点だと思うところを見つけているだけです。

そうやって、完璧な商品を作ろうとして、ビジネスがなかなかできなかったり、お金ばかり出て行く人は多いです。

実際にクライアントを相手してみないと、その商品のどこに欠陥があるのかはわかりません。コンフォートゾーンの外に答えがあるのです。

商品を完璧にしたいなら、まずはクライアントを成功させてください。クライアントの望みを叶えたり、悩みを解決することをします。

お金が稼ぎたいクライアントなら、お金を稼いでもらいます。そうやって、成功するクライアントを作りましょう。

セッションのどこかに欠陥があった場合、クライアントはどこかでつまずきます。つまずいた時に、解決できなくなるので、成功しません。

その解決できない部分を修正することで、商品の欠陥がなくなり、クライアントが成功することができます。

3人のクライアントが成功したら、商品にはほぼ欠陥がなくなり、完成します。できた商品は、売れるし、結果も出る商品です。

商品を完成させるには、全力でコーチングしてください。

自信がないから、と言って勉強から抜け出せないと、ずっと商品は完成しません。自分の全力を出すから、限界が広がっていきます。

事前に失敗しないように準備するのではなく、つまずいた時に解決することで、本当に使えるスキルになります。

そして、商品は30万円以上にしましょう。なぜかというと、本気のコーチングをするためです。

無料とか、1回5千円の単発とかでやっていると、まあ気分が良くなって帰ったらコーチング成功、という感じになります。

クライアントもコーチも、気分が良くなって、エフィカシーが上がったとか、プラス思考になった、と思うのですが、すぐに元に戻ります。

つまり、コーチングもどきであって、市役所の相談電話とか、お友達の悩み相談と、そんなに変わらないわけです。

クライアントにとって、痛みを感じるくらいの価格になると、受ける方も変わろうと思うし、コーチにもプレッシャーがかかります。

もちろん、金額だけでクライアントが本気とは限りませんが、ある程度以上の覚悟ないと払えません。少なくともコーチは、30万円以上の価値を提供する責任が生まれます。

それが怖いと言ってやらなかったら、まだコーチ自身がコンフォートゾーンから出れてないのです。

コーチとして成功する方法

クライアントが成功して、人生が良くなれば、それはコーチングが成功した、ということでもあります。

次からは、同じような問題に対しては、もう対処できるようになった、ということです。つまり、コーチの実力が上がります。

クライアントを成功させることを考えれば、コーチも成功するのです。もちろん、お金の面でも、豊かになることができます。

結局、自分が成功するということは、人が豊かになることです。なので、人のことを考えてビジネスを続けることが大切です。

これができないと、一時的にうまくいっても、どこかでうまくいかなくなり、続かなくなります。実際にそういう人はたくさんいます。

豊かになろうと思ったら、どこかで他人を成功させるというマインドにならないといけないのです。

コーチがスキルアップしたらとか、資格を取ったら、知識が増えたら、価値が高まるわけではありません。

自分が儲かることだけ考えていても、他人に視点がないので、うまくいきません。

売れない商品を、セールススキルで売ろうとすれば、それはいらないものを売っていることになります。

いらないものは、ゴミと同じです。ゴミを売りつける商売をやろうとしても成功はしません。

売れる商品を作り、商品を完成させれば、感謝されながら豊かになることができます。あなたも、他人を豊かにするマインドを持って、成功してくださいね。

価格を安くしてはいけない

他人を豊かにする、というのは、安く提供することではありません。

なぜ安くしても、人が豊かにならないか、というと、価値を受け取れなくなるからです。

無料のセッションとか安いセッションだけ受けて歩いている人が一定数いますが、そういう人たちは、成功することができません。というのも、無料だから来ているだけだからです。

コンフォートゾーンが変わらないので、何も変わらないということです。

価格を安くすると、いい話を聞けたらいいか、という感じで、低い価値しか受け取れなくなります。

価格を高くすれば、その分の価値を受け取ろうという気持ちになります。また、たくさん価値を受け取りたい人がクライアントになります。

あなたが同じ時間を使って、同じようにセッションしているつもりでも、クライアントが受け取る価値が変わるのです。

お客さんのことを考えれば、無料でやるより、100万円で売って、100万円以上の価値を受け取ってもらった方が豊かになります。

セッションできるクライアントは限られているので、同じ時間を使うなら、高い価値を感じて、本気で受けてくれる人を相手にした方がいいのです。

稼げないコーチは、売れないと、価格を下げて売ろうとします。価格を下げたら売れるというのは勘違いです。

価値のない商品は、価格を下げても売れません。あるいは、コーチとお話しをしたいとか、暇つぶし系の人が来るでしょう。

そうすると、もちろんクライアントは成功しません。だから、コーチも成功しないのです。売れないから価格を下げると、悪循環になります。

売れる商品を、欲しい相手に売れば、価格が高くても売れます。

私の商品であっても、売る相手が違えば、安くしても売れません。なので、私の価値を理解できる人だけしか相手にしないように、仕組みを作っているのです。

ただ集客したらとか、ただ安くしたら売れるとは思わないでください。

そのために、「誰に何を売るのか」というポジショニングが重要になります。ポジショニングと、それに基づいた商品を作るから、売れるのです。

そして、価値を理解してくれるクライアントが来るので、成功してもらうことができます。そうすることで、お互いに豊かになれるのです。

他人を豊かにして自分も豊かになる

あなたがコーチとして成功したいなら、他人を豊かにすることを優先してください。そうすることで、商品が完成し、コーチとしての実力がつき、お金も入ってきます。

他人を豊かにするためには、あなたが豊かにできる人で、あなたに価値を感じる人をお客さんにしましょう。

誰でもいいから、安くして売ろうとか、セールスや集客で売ろう、と考えないでください。それはいずれ行き詰まります。

まずは、3人のクライアントを成功させましょう。そうすることで、商品が完成して、売れる商品と、成果が出る商品を作ることができます。

他人を豊かにすると、自分も豊かになる、というマインドをぜひ身につけてくださね。そうしたらあなたは成功します。




関連記事

  1. ビジネスマインド

    稼げない人ほど人を頼れない

    稼げない人ほど人を頼れないビジネスでうまくいかない人は、「一人…

  2. ビジネスマインド

    スキルや実績があっても稼げない理由

    スキルや実績があっても稼げない理由スキルや実績が豊富にあるのに…

  3. ビジネスマインド

    本音のゴールを設定しましょう

    本音のゴールを設定しましょうビジネスで成功したい、と思っている…

  4. ビジネスマインド

    言い訳を考えても儲からない

    今回は、言い訳を考えても、全然儲かりませんよ、という話をします。ビジネ…

  5. ビジネスマインド

    自信をつけるのに必要な考え方と方法

    自信をつけるのに必要な考え方と方法新しいことを始めたり、起業や…

  6. ビジネスマインド

    やる気が出ないのはなぜか

    やる気が出ないのはなぜか儲けたいのに、ビジネスにやる気が出なく…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    「want-toゴール」を見つける「2つの質問」
  2. コーチング

    付き合う人を変えればコンフォートゾーンが大きく動く
  3. コーチング

    現状の外側は、「なりきり」で行け!
  4. コーチング

    やりたくないことを一切やめる具体的方法
  5. コラム

    誰も私たちに「強制」することはできない
PAGE TOP