ビジネスマインド

コンフォートゾーンを変えないと稼げない



コンフォートゾーンを変えないと稼げない

今日はコンフォートゾーンを変えないと稼げないというお話しをします。

コンフォートゾーンは、自分が慣れ親しんだ、居心地の良いゾーンです。ここにいる限り、稼げるようにはなりません。なぜなら、現状で居心地が良いことをし続けても、変われないからです。

もし、慣れ親しんだことをして稼げるなら、半年もしたら稼げるでしょう。それなら、もともと稼げるコンフォートゾーンだったということです。

しかし、稼げないコーチが居心地が良いことをやっても、稼げない状態が続くだけです。

ビジネスで成功している人は、コンフォートゾーンを変えたらから成功しています。コンフォートゾーンの外にどんどん出て行っているわけです。

つまり、現状から見たら避けたいことや、嫌なことをしているから、好きなことで成功しているのです。

稼げないのに、コンフォートゾーンを変えなければ、稼げることは嫌なことなので、やりたくありません。そして、稼げない行動の方が居心地がいいのでそればかりやるわけです。

これがほとんどのコーチが稼げない理由です。

稼げない選択をしてませんか?

稼げるようになるには、お金をいただくことです。それを何度もいただけるように、売れる仕組みを作るからプロのコーチとしてやっていけます。

まずは、お金を受け取らなければビジネスにはなりません。お金を受け取るには、どうしたらいいと思いますか?

簡単なことで、お金をくださいと言い続ければいいのです。私が100万円以上お金を投資してもらえるのは、100万円以上のお金をくださいと言い続けているからです。

それに納得してくれたお客様からお金をいただけるので、稼げているわけです。

あなたは100万円ください、と言っていますか?そう言わなければお金を受け取ることはできません。誰かが勝手に振り込んでくれるのを待っていても、お金はこないわけです。

稼げないコーチの多くは、100万円くださいと言うことができません。それが悪いことだと思っているからです。しかし、それが言えない限り、稼げないコンフォートゾーンからは出られません。

稼げないコンフォートゾーンに入れば、お金をもらうのは嫌なことです。

欲しいとは思っていても、実際に来たら嫌だから、売れるのを自分で拒否しているわけです。それがいつまでも売れるようにならない原因です。

もし、100万円ください、と言って100万円来てしまったら、「結果を出せるか不安」「私にそんな価値はない」と考えてしまうでしょう。

そして、「お金が来たら困る」「利益を出すのは悪いこと」と考えるのです。

潜在意識はそれを知っているので、あらかじめいろんな言い訳をして、お金がこないようにしています。

まだスキルが足りない
ビジネスに使うお金がない
もっと知識を身につけてから
コーチングはお金ではないので

と、コンフォートゾーンから出ないようにしています。

つまり稼げないことを選択しているわけです。

その選択が正しいと思うなら、堂々と無料でガンガン、コーチングをすればいいだけのことです。私はそれも良いと思います。お金を稼ぐことを一切止めたら問題ないですよね。

しかし、自分が何を選択しているか、無自覚だとしたら問題かもしれません。

お金を受け取らないということは、稼げない選択です。それに気づいてください。そのままでいいのか、稼ぎたいのかは、どちらでも自由です。

コンフォートゾーンを変えれば稼げるようになる

プロのコーチとしてビジネスをしたいなら、100万円くださいと言うことです。

難しく考える必要はありません。稼げないコーチは、100万円くださいと言えないから、スキルが、とかマーケティングが、とわざわざ難しくしているだけです。

それが言えないなら、50万円でもいいでしょう。それが言えないなら、1万円なら言えるでしょうか?

月に100万円稼ぐとして、100万円の商品なら1人と契約すれば済みます。

1万円の商品は月に100人と契約しないといけません。最初から、稼げない選択をしているわけです。どんどん難しくしていくわけです。

だから、集客術が必要とか、セールスができない、とできない理由ばかりが出てきます。それがコンフォートゾーンを出ない言い訳です。

5千円や1万円ならいいか、と思うのは、勘違いです。

5千円でも1万円でもコーチングはコーチングです。安いからいいか、と思っているからいつまでも稼げるコーチングができないわけです。

価格を下げれば、クライアントも安いから諦めがつくという意識ではプロのコーチにはなれません。

もちろん高額にするほど、お客様も本気の人が多くなるでしょう。それが不安とか、できない、と思っていたらいつまでも稼げるようにはならないのです。

コーチングビジネスをするなら、売れ続けて、利益を出し続けなければいけません。そのために、あなたが欲しい額をお客様に提示してください。

自分が欲しい額を提示して、それに対して責任を持ってください。その覚悟が足りないから、値段を下げて言い訳をしているわけです。

稼げないコンフォートゾーンでは、それは嫌だと思います。やりたくないことでしょう。

だからコンフォートゾーンを変えなければいけないのです。あなたが本当にコーチングビジネスで稼ぎたければ、稼ぐ方を選択してください。

スキルが不安なら、30万円から始めてもいいと思います。本気でやろうと思ったら、稼げるようになります。




時間を投資しても稼げない理由前のページ

稼げるコーチングのやり方次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    なぜプロのコーチになれないのか

    なぜプロのコーチになれないのか今回はなぜプロのコーチになれない…

  2. ビジネスマインド

    情報収集しても稼げないのは

    情報収集しても稼げないのは情報収集ばかりしても、稼げるようには…

  3. ビジネスマインド

    言い訳する人が成功しない理由

    言い訳する人が成功しない理由今回は、言い訳する人がなぜ成功しな…

  4. ビジネスマインド

    労働者がなぜ成功しないのか

    今回は、労働者がなぜ成功しないのかというお話をします。労働者が…

  5. ビジネスマインド

    稼ぐと決めていますか?

    稼ぐと決めていますか?今回は、稼ぐと決めていますか?というお話…

  6. ビジネスマインド

    成功する方法はわからない

    成功する方法はわからない今回は、成功する方法はわからない、…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    want-toゴールを邪魔する「洗脳」
  2. お金

    お金の罪悪感で稼げない
  3. 催眠術

    催眠術でポジティブになる5つのメリット
  4. コーチング

    セルフコーチングもコーチングも半年で卒業ではない
  5. ビジネスマインド

    エフィカシーを上げて問題に対処する
PAGE TOP