ビジネスマインド

コンプレックスをやめて成功する



コンプレックスをやめて成功する

コンプレックスや、劣等感が原因になって、行動ができなかったり、余計な行動をしてしまうと稼げなくなります。コーチングビジネスで稼ぎたいなら、これらを捨てることが大切です。

劣等感のせいで稼げない人

コンプレックスの一つに、「あの人のようにできない」「あの人より劣っている」という考えがあります。

例えば、自分の先生よりもできないとか、周りのコーチの方が優れている、と思うことがあります。そうすると、劣等感を持って、「自分には価値がない」と感じるのです。

価値がないと思うので、「売るにはまだ早い」「お金をもらうのに値しない」と、お金を受け取ることができなくなります。

悪いパターンでは、ここから「あの人のようにできたら」「あの人に追いついたら」という言い訳が出てきます。それによって、稼ぐ行動が取れなくなります。

そして、コンプレックスを埋めるために、「知識が必要」「スキルが必要」と考えて、それらにお金と時間を使ってしまうのです。

しかし、今活躍している人は、それぞれの得意なことをやって稼いでいます。先生も、得意分野で、進歩しているので、簡単に真似できるわけではありません。

勉強しても、やはりコンプレックスは消えないわけです。

稼ぐことから逃げていると、勉強の方が目的になっていきます。勉強をするために、劣等感をわざわざ自分で感じる、というふうになってしまうのです。

コーチングスキルも、ビジネススキルも、いきなりハイレベルなことを真似しようとしてもできません。

ビジネスなら、稼いでいる人は、お金を使ったり、何度もテストして失敗したり、修正したりした結果、稼げています。だから、いきなりその成果の部分だけやろうとしても無理です。

お金が十分あったとしても、お金を使って稼ぐ能力がなければ、お金をドブに捨てる結果になります。広告も、やみくもに打ってみても、売れるわけではありません。

お金がないので、稼げない、ビジネスができない、という言い訳はよく聞きますが、お金があったら、稼げるでしょうか。稼げると思えないから、「お金が減る」と思って、「お金がない」と言うのです。

ビジネスが上手な人を見て、「自分にはできない」と劣等感を持つ意味はありません。

できないのは、当たり前だからです。理解もできないでしょう。できるなら、稼いでいるはずです。その知識を全部学んだところで、余計に無理だと思うだけです。

ビジネスに必要なパーツは、

マインドセット
ポジショニング
ビジネスプラン
マーケティング
セールス

があります。

これらができるようになれば、稼げるようになります。これは、どのビジネスでも共通です。大成功している起業家も、これらが揃っています。

人と比べてどうこうではなく、必要なことができれば稼げるのです。

強迫観念からの無駄な行動をやめる

コンプレックスがあると、それを埋めようとするので、無駄な行動が多くなります。

知識コンプレックスがあると、楽しくもないのに、知識を集めようとしたり、セミナーに行ったりします。本好きでもないのに、本が多くなったりします。

スキルにコンプレックスがあると、スキルアップをするとか、資格を取るという行動から抜けられなくなります。

これらは、「強迫観念」から来る行動です。

「知識がなければいけない」
「スキルがなければいけない」

という、「しなければならないこと」=have-toの思考なのです。

have-toなので、これらを集めることで、実は不安は増加して、余計に自信がなくなっていきます。

これらは、学校や、親の教育の影響もあります。世の中では、その人のやりたいこととは関係のない、「しなければないらないこと」がたくさん言われています。

「勉強しなければいけない」
「会社に勤めなければならない」
「迷惑をかけてはいけない」
「友達は多くなければいけない」
「本を読まなければいけない」
「痩せていなければいけない」

などなど、ものすごく溢れているのです。

そして、これらができないことで、コンプレックスを抱く人が多いわけです。これらは頭のゴミです。あればあるだけ、頭が曇り、息苦しくなります。

勉強が好きでもないのに、超難しい学術書に囲まれて生活したら、鬱になります。会社に行きたくもないのに、行っていれば、気力がなくなっていくでしょう。

このブログも、稼ぎたい人に向けて書いているので、稼ぎたくない人は、ビジネスのパーツとかは知らなくていいですよ。

あなたが本当に稼ぎたいのか、プロコーチになりたいのか、よく考えてください。稼ぎたくない人は、ビジネスではなく、普通に好きなことや、楽しいことに、時間とお金を使った方がいいと思います。

稼ぎたい人は、稼げる行動を、ストレートにすればいいのです。自分が月100万円稼ぎたいなら、誰と比べなくても、それに集中すればよくないですか?

しかし、他人と比べたり、しなければならないこととかを考えているので、コンプレックスになるのです。

稼ぐ金額も、いくらでないといけない、ということはありません。だから、100万でも1億でもいいのです。比べる必要はありません。どちらが優れているということもありません。

稼げないコーチでも、ボランティアでも、全く構わないのです。

Have-toではなく、あなたが何をやりたいのか、から考えましょう。

自分で自分に許可を出す

コンプレックスや劣等感を捨てるには、まず気づくことが必要です。気づくことだけでも、改善されていきます。

他人と比べていたら、それに気づいてください。また、自分に欠乏感を感じたら、気づきましょう。

知識とかスキルなどは、物じゃないので、散らかっているように見えませんが、情報空間では負担になっています。

ちょうどパソコンに余計なデータが入りすぎて、動きが遅くなり、大切なファイルがどこにあるかわからないような状態です。

脳も情報処理をしているので、余計な劣等感とかがあったり、覚えなければいけない知識とかがあったりすると、動きが遅くなります。

私の知り合いに、何を聞いても解説してくれる人がいます。今日の天気を聞くと、天気図とか気圧から全部解説したり、地名を聞くと、歴史から地理から何でも解説します。

グーグルよりすごいくらいですが、こういう人は、それが大好きなのでいいのです。

しかし、稼ぎたい人が、ノウハウコレクターになっても、稼げません。これらは、必要のないことなので、頭の動きが重くなって不安が増えるだけです。

脳だけではなく、時間や、労力、お金の面でも、余計なことをすると容量がなくなっていきます。

ブログを1時間でも書いたらいいのに、集客セミナーに行っていたら、時間が使えませんね。こうした余計なことをする前に、まずコンプレックスや劣等感に気づいてください。

そして、「もう稼いでいい」「お金を受け取っていい」という許可を自分に出しましょう。許可が出せると、劣等感を埋める必要がないことに気づきます。

自分に対して、

またダメだ
お金を受け取る価値がない

と、許可が出ない人は、稼げないのです。

しかし、許可をするのは、自分しかいません。自分が許可を出せばもう稼げるようになるのです。自分の価値を下げているのは、自分だということに気づきましょう。

あなたは、もう理想の未来を実現していいのです。




関連記事

  1. ビジネスマインド

    コンフォートゾーンを変えないと稼げない

    コンフォートゾーンを変えないと稼げない今日はコンフォートゾーン…

  2. ビジネスマインド

    スキルは高いのに稼げないコーチ

    スキルは高いのに稼げないコーチいろんなスクールや講座に通って、…

  3. ビジネスマインド

    現状の外に出る条件をつけない

    現状の外に出る条件をつけない「これがあったらスタートする」とか…

  4. ビジネスマインド

    なぜ稼ぎ始められないか

    なぜ稼ぎ始められないか今回はなぜ稼ぎ始められないか、というお話…

  5. ビジネスマインド

    ビジネスとしてコーチングをする

    今回はビジネスとしてコーチングをするというお話です。コーチング…

  6. ビジネスマインド

    悩む前にやってから考える

    悩む前にやってから考える今日は悩む前にやってから考える、という…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    売れる商品を作る方法
  2. ビジネスマインド

    稼げないコーチ同士で集まってはいけない
  3. セールス

    商品の説明をするほど売れない
  4. お金

    自分の価値を低く評価していないか
  5. コラム

    ASKAに学ぶイケメンになる方法
PAGE TOP