ビジネスマインド

コーチは価格を上げて良い



コーチは価格を上げて良い

あなたは、コーチングをいくらで提供していますか?

もし、10人クライアントがいて、バイト以下の収入しか取れないような価格だと、あなたは貧乏コーチのままです。

価格を安くしている理由は

売れないから安くして売る
お金をもらう罪悪感がある
コーチングの価値を低く見ている

などがあります。

これらは、お金のマインドや、ビジネスのマインドができていないことが原因です。

コーチングビジネスを成功させたいなら、マインドを修正して、価格を上げることが必要です。

タダのものはない

お金を貰うのが悪いことだ、と思っていると、安く商品を提供するのが良いことだと考えます。しかし、安いから良いとか、高いから悪いということはありません。

そもそも、高いとか、安い、と感じるのは、人によって違います。高級な車を見ても、高いと思う人も、安い、と思う人もいるのです。

労働者は、給料が決まっているので、給料から見て〜は高いとか、安い、と、値段自体を見て判断します。しかし、値段には意味はありません。

労働者の考え方で、価格を決めてはビジネスにはならないのです。

安い値段でコーチングをしても、生活できるレベルに行かなければ、コーチングは続けられなくなります。

もともと、コーチングをビジネスとしてやる場合、単価を5千円とか、1万円でやっていたら、ほとんど成り立ちません。

なので、私は、1回のセッション単価は5万円以上にした方が良いと言っています。それがコーチングの値段なのです。

自分が生活ができないレベルでやっている、ということは、その分は自分が支払っていることになります。

労働者マインドで、安いのが良いとか、無料が良いとか思っていたら、ビジネスでは成功できません。

というのも、物事には、それ相応の値段があるからです。

例えば、医療は、日本では、安く、高品質のものが受けることができます。なので、安くて良い、と思っていたら、勘違いです。

なぜなら、医療を維持するために、莫大な税金や保険料が投入されているからです。医者一人の育成だけで、1億円以上かかる、と言われています。

それが見えない人は、自分と国を切り離して、お金を恵んでもらえるだけだと思っています。しかし、事実、こんなに良い医療を、無料で維持できるわけがありません。

医者は、安いから良いこと、と思っても、ただの勘違いなわけです。

コーチは、公共機関ではないので、税金が投入されるわけではありません。なので、コーチングの本来の値段を、自分が犠牲になるか、お客さんに払ってもらうかの違いです。

こうした、現実のお金の流れを見れなければ、「安いのは良いこと」と勘違いして、ずっと成功できないでしょう。

良いものなのに、安く提供されているのは、必ず仕組みがあり、どこかで回収されています。それは、労働者からの搾取かもしれないし、自己犠牲や、税金、広告料、他の商品からの収益かもしれません。

稼げる人は、その構造が見えるので、回収することができます。

知識やアドバイスにお金を払う

コーチングを安く売るということは、「専門家のアドバイスは価値が低い」と思っているからです。

あなたが、ダイヤモンドを売っている人だったら、ダイヤを簡単に売るでしょうか。安いので、たくさん持って行ってください、とは言わないはずです。高く買ってくれる人に、買ってもらいたい、と思うでしょう。

それは、ダイヤの価値が高い、と思うからです。5万円のダイヤを5千円で売ってくれ、と言われたら、追いはらうでしょう。

コーチングを安く売る、ということは、コーチングの価値が低い、と思っているからです。

コーチングは、無形のものです。しかし、無形だからといって価値がないわけではありません。

なので、コーチングビジネスをしたい人は、自分がお金を払ってコーチングを受けることが大切です。なぜかというと、自分自身が価値を感じていないものを、売ることはできないからです。

コーチングが無料とか、格安で手に入るとか、それが正しいと思っている人は、それより高い値段で商品を売ろうとすれば、ブレーキがかかります。

なぜなら、間違ったことをしていることになるからです。

それは、専門家のアドバイスに、どれだけ価値を見出しているか、という問題でもあります。

アドバイスは無形です。しかし、コーチングのアドバイス一つで、人生が変わったり、成功したりすることができます。

それには、事前に準備されたり、労力や時間もかかっています。その結果、アドバイスが出てくるのです。それに対して、形がないからといって、お金を払えないようだと、コーチとして成功することはできません。

また、お金は払えるけど、自分はお金をもらえない、という人もいます。

それは、他人への引け目や、罪悪感を感じているからです。

お金をもらうと、嫌われていると思っているので、ただ払う側に回っているだけになります。コーチングも本来の値段で売らないで、嫌われない値段で売っているのです。

そんな人も、自分のコーチングには、価値がある、と認識することです。

経済は物々交換

ものの値段というのは、決まっているわけではありません。なので、100万円でも0円でも売ることができます。

というのも、経済は物々交換が元になっているからです。

魚と野菜を、相対で交換するのが、経済の姿です。それが大変なので、お金という道具が生まれました。お金は道具であって、大事なのは、どんな商品が交換されるかです。

ところが、お金に価値があると思っていると、「お金が100万円」だと思ってしまいます。そのため、お金の量が多いと、高い、お金の量が少ないと安い、と考えてしまうのです。

本当に価値があるのは、お金ではなく、モノやサービスなので、そこにいくらの値段をつけても構いません。

あとは、それで契約してくれる人がいれば、売れるということです。

1対1の取引で、お客さんが価値を感じてくれれば、コーチング料金が30万円でも100万円でも売ることができます。

もちろん、興味がない人にとっては、ゴミと一緒なので、無料でも引き取ってもらえないこともあります。それは、人によって必要性が違うからです。

なので、あなたの商品を、価格を上げても買ってくれる人を見つければ売れます。

もちろん、そもそも商品自体がゴミだと買ってもらえません。自分が良いと思っても、買い手がいなかったら売れないのです。

売れる商品を
必要な人に売る

というのが、ビジネスの本質になります。

なので、ビジネスでやることは、

売れる商品を作ること
必要としている人を探すこと

なのです。

そして、価格は、ビジネスプランから決めます。

月に100万円以上稼ぎたいとしたら、単価は5万円以上に設定する必要があります。それができない人は、ダイヤモンドを安売りして、貧乏になるだけの話です。

コーチングビジネスで成功したかったら、コーチングの価値を認めてください。ビジネスでは、お金をもらうのは当然のことなのです。

安いから良いものだと思っている人がいる一方で、結局どこかで税金や搾取や自己犠牲や、利益として回収されています。

コーチングは一回5万円以上でも、高くはありません。高いと思う人は、相手にしなければいいだけの話です。

その価値がわからない人は、稼ぐことはできません。

コーチングは、人の人生を良くする、強力なツールです。なので、堂々とお金を受け取ってください。そして、お客さんにたくさんの価値を受け取ってもらいましょう。

それが、コーチもクライアントも豊かになる方法です。




コーチングビジネスで稼げない理由前のページ

お金は必要次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    自己流で失敗する理由

    自己流で失敗する理由あなたは自分なりのやり方でビジネスをやって…

  2. ビジネスマインド

    必要そうなことをやっても成功しない

    こんばんは!石切山です。今回は、必要そうなことをやっても成…

  3. ビジネスマインド

    スコトーマの原理で成功できない

    今回は、スコトーマの原理で成功できない、というお話をします。…

  4. ビジネスマインド

    正しいと思ったことが間違っている

    今回は、正しいと思ったことが間違っている、と言うお話をします。…

  5. ビジネスマインド

    コーチングビジネスをしたいか決める

    コーチングビジネスをしたいか決めるあなたは、ビジネスとして、コ…

  6. ビジネスマインド

    自分が豊かじゃないと人は助けられない

    自分が豊かじゃないと人は助けられない補正予算が可決されて、給付…

稼げるコーチ養成講座

  1. 催眠術

    催眠術で潜在意識を変える効果と具体的方法
  2. お金

    価格は複数ある
  3. コーチング

    コーチングでスキルよりも大事なこと
  4. マーケティング

    在宅でコーチングで稼ぐ方法
  5. 脳科学

    トラウマを解消して未来に集中するには
PAGE TOP