ビジネスマインド

ゴールは現状の外に設定する



ゴールは現状の外に設定する

ゴールは現状の外に設定することが必要です。

現状の外に、設定したつもりになっていても、ゴール設定してもうまくいっていない人は、現状の外に設定することができていません。

なぜゴールが達成しないのか

なぜ、ゴールが達成しないのでしょうか。それは、現状から考えてしまうからです。

現状に、何か問題があるとします。そうすると人は、その問題を解きたくなります。現状で見える問題は、現状の範囲の中にある問題です。

そのため、その問題を解いたとしても、ゴールは達成しません。

・ゴールが設定できていない
・現状から考える

という思考の癖があると、現状の問題を解き続けることになります。

現状にも、問題はたくさん出てきます。そのため、次々に問題を解いていくことができます。会社員なら、会社内での問題を解いていくと、出世することができます。

しかし、現状の問題を解き続けても、会社の中で出世できても、会社の外のゴールは達成しません。

会社の外のゴールを達成したいなら、会社の外の問題を解かなければいけないからです。しかし、外側にある問題は、認識することができません。

認識できたとしても、

自分にはできない
難しい

と思って、問題を解こうとしないのです。だから、現状が変わりません。

そのため、ゴールが適切に設定されていないと、ずっと現状の問題を解き続けることになります。

ビジネスで稼ぎたい、と考えている人でも、ビジネスの問題を解けばいいのですが、現状の問題を解いてしまうので、稼げなくなります。

稼げない現状から見える問題は、知識が足りないとか、スキルが足りない、集客法を学ばないといけない、などがあります。

現状から見える範囲で、勉強していたら稼げる、と勘違いするのですが、それでは現状は変わらないのです。

もし稼ぎたいなら、ビジネスの仕組みを整えて、稼げる行動をする必要があります。

例えば、ブログを書くとか、メルマガを作る、ステップメールを作る、などをして、仕組みを改善していけば稼げるのです。

ただ、これらは、稼げない人からしたら、現状の外にあります。そのため、もし知ったとしても、重要度が低いので、やらないのです。

稼げない人から見たら、メルマガを書くことと、集客法や、コーチングスキルを新しく学ぶことは、同じ重要度か、メルマガがほとんど重要ではないように見えます。

だから、知識を増やすとか、スキルを増やす、資格を取る、という方向に行ってしまうのです。稼いだことがないから、大事なことがわかりません。

稼いだことがある人なら、何が大事かがわかります。稼ぎたいなら、スキルアップよりも先に、クライアントを獲得した方がいい、と思うのです。

そうしたら、ビジネスに時間をかけるのが、まず先だ、とわかります。だから、そうした問題を解くことを優先してやるのです。

私が、もし会社員に戻って、コーチングビジネスを一からやるとしたら、スキルアップからやろうとは一切考えません。ビジネスからスタートします。

それは、スキルがすでにあるからではありません。スキルがなくても、先にマーケティングを始めるでしょう。そして、何が必要なのか見極めて、必要なものがあれば、稼いだお金で学びます。

いかに早く、現状の外の問題を見つけられるかが、大切なのです。だから、現状の外を見ることを最優先にします。

稼げない人は、準備ができてから、とか、現状の内側で悠長なことをやっているので、全然進まないのです。

現状の外に進みたいなら、現状の外の問題をどこかで知って、それが重要なことだと理解して、解くことが必要です。

だから、稼ぐためには、コーチやコンサルについて、現状の外の問題を見せてもらい、何が重要なのかを教えてもらいます。

私も、何が重要なのか、メルマガで繰り返しお伝えしていますが、気づく人しか気付けません。それに気づいた人は、私と一緒に、稼ぐ仕組みを完成させることができます。

ゴールがどこに設定されているか

ゴールを設定した、と思っている人は多いですが、設定されたか、されていないかは、現実の変化を見ればわかります。

ゴールが設定されている、ということは、現実がその方向に動くということです。実際には、ゴールが設定されていないから、現実が変わりません。

ゴールはそんなに簡単に設定できるものではないのです。

しかし、「ゴールは簡単に設定できる」と思っているので、設定したつもりになってしまいます。本当に、ゴールを設定したいなら、ほとんどの人が、コーチングをしてもらう必要があります。

というのも、自分のことは、自分ではわかりにくいのです。

自分の願望もよくわからない、という人が多いのが実情です。分からなくなる理由は、「しなければならない、してはいけない」と思っているから、そして、「できない」と思っているからです。

しなければならない、してはいけない、というのは、自分の願望とは違うところで、自分を規制しているものです。

会社に勤めなければならない
勉強しなければならない
迷惑をかけてはいけない

そして、できない、は

ビジネスはできない
ハイレベルなことはできない

など、能力がない、と思うことです。

こうした、規制が先に来るので、願望が分からなくなるのです。願望が分からなければ、ゴールを設定することはできなくなり、現状を維持するのが脳の目的になります。

お金がない、時間がない、知識がない、というのは、言い訳に過ぎません。結局、現状維持がゴールになってしまっているから、適当な理由を見つけているだけです。

現状から考えずに、頭の中の規制を取り払って、何がしたいのか考えてみてください。

お金を稼ぎたいなら、素直にそう考えてください。そして、なぜお金が稼ぎたいのでしょうか。コーチとして活躍したら、どんな未来になるでしょうか。

自分の本音で考えてみましょう。

ゴールは、人に言う必要はありません。これは、大事な原則です。なぜかというと、人に言うと、人に評価されるゴールにしてしまうからです。

多くの人が、ここでゴール設定に失敗してしまいます。耳障りのいいゴールを作ってみても、機能しなければ、意味がありません。

抽象度を高いゴールにする、という話を聞いたことがあるかもしれません。しかし、中途半端に理解しているくらいなら、抽象度のことは考えないでください。

プロのコーチでも、抽象度のことを勘違いしている人が多いと言うか、ほとんどです。そのため、抽象度が余計な規制になって、ゴール設定がうまくできない人が多いのです。

あなたのゴールが、コーチングに関係ないなら、コーチではなく、他の手段を取ってもいいです。お金を稼ぎたいだけなら、効率よく稼げる方法はたくさんあります。

コーチがやりたいなら、なぜコーチをしたいのか、しっかり考えてみてください。




価格を上げられないマインド前のページ

売れる市場で売る次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    なぜモチベーションを上げても稼げるようにならないか

    今回は、なぜモチベーションを上げても稼げるようにならないか…

  2. ビジネスマインド

    稼ぐ力があれば不安はなくなる

    稼ぐ力があれば不安はなくなる今回は、稼ぐ力があれば不安はなくな…

  3. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

  4. ビジネスマインド

    真面目なコーチを辞める

    今回は、真面目なコーチを辞める、というお話をします。コーチは真…

  5. ビジネスマインド

    完璧主義を捨てないと成功しない

    今回は、完璧主義を捨てないと成功しないというお話をしま…

  6. ビジネスマインド

    成功するには真逆の発想をする

    今回は、成功するには真逆の発想をする、と言うお話しをします。コ…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    売れるビジネスモデルの作り方
  2. 目標設定

    都合がいいことが次々起こる「時間の考え方」
  3. ビジネスマインド

    稼げないコーチ「あるある」3選
  4. マインド

    緊張は悪者なのか?意外と気付かない緊張の役割
  5. ビジネスマインド

    プロのコーチと稼げないコーチの違い
PAGE TOP