ビジネスマインド

スキルや実績があっても稼げない理由



スキルや実績があっても稼げない理由

スキルや実績が豊富にあるのに、お金がそれほど稼げない、というコーチやセラピストなどがいます。

たくさんセッションをしたり、スキルや資格をたくさん持っていたり、クライアントの成果があれば稼げそうですが、実はこれだけでは稼げません。

その原因やマインドの正しい持ち方について解説していきます。

セッションの単価が低い

まず、稼げていないコーチやセラピストなどは、セッション単価が低すぎる、という問題があります。1万円とか、5千円くらいでやっている人も多いです。そのうえ、体験セッションは無料とか、無料のセッションをしていたりします。

これで、まとまった金額を稼ごうとすると、1回1万円なら、月100万円売り上げようと思ったら、100セッションしなければなりません。5千円なら200セッションです。

それだけの数の集客ができる人は、コーチやセラピストではほぼいません。仮にできたとしても、ものすごく忙しくなるでしょうし、できても月に数十万円くらいで手一杯になってしまうでしょう。

コーチングやセラピストのビジネスで稼げている人というのは、セッション単価が数十万円以上でやっています。それだと、月に2人くらい新規のお客さんがいれば十分回るのです。

ここから、さらにセッション数を増やそうと思えば、売り上げはもっと上げることができます。そうすると、時間も収入も両立しながら、ビジネスをすることができるのです。

セッションの単価が低い人が稼ぐには、まずセッション単価を上げてください。そのためには、商品をしっかりと作ることが大切です。

単発のセッションではなく、コースで30万円以上の商品を作りましょう。セッションの単価は、10倍くらいにするのです。

そんなに高くしたら、売れないのではないか、高い、という心配があるかもしれませんが、それは見込み客が判断することです。自分では高いと思う値段であっても、それが安いと思う人もいるかもしれません。

高い、と思っていると、それがクロージングをするときにも出てしまいます。買ってもらったら申し訳ない、と思ってしまうのです。態度も、買わないですよね、という感じになります。

もし、成約してしまったら、まずいと思ってしまうので、買わない方に無意識に誘導してしまうのです。それでは、商品が売れないでしょう。安い単価でたくさん集客をすることになります。

しかし、集客はそんなに簡単にできるわけではないので、高い商品を売れない人は、生活が苦しくなったりします。こうなるとビジネスを続けることも難しくなるでしょう。

それなら、単価を高くして、自分も豊かになりながら、セッションを続ける方が人のためにもなります。

お金を受け取るブレーキを外す

セッションの単価を上げましょう、と言われて、どう思いましたか?

「そんなのはできない」
「お金の問題じゃない」
「お客さんに悪い」

と思ったかもしれませんが、これは自分でブレーキを踏んでいるだけです。高くすることは怖かったり、不安があるのでやりたくないのです。

やりたくなりから、いろんなできない理由を思いつきます。そうやって自分を無意識に守ろうとしているのです。

しかし、安定して稼ぎたい、もっと豊かになりたい、とも思っているでしょう。単価を上げられる人は、「どうやったら上げられるのか」と考えることができます。この思考に切り替えましょう。

実際に、あなたの単価の10倍くらいでビジネスをしている人たちのことを調べてみてください。どんなメニューがあるでしょうか。やっていることは、あなたとそれほど変わらないと思います。

10倍すごいことをしているわけでもないでしょう。ということは、あなたも10倍の価格にしても問題ないということです。

むしろ、その人の足りないところや、自分の方がもっとできる、と思うかもしれません。だから、それ以上に高くしても問題ないのです。

高額で売れない、というのは、ただ自分のセルフイメージが低いということです。自分のセッションは5千円の価値しかない、と思っているから、5万円は取れない、となってしまいます。

もし100万円相手が払うと言ったら、そんなの申し訳ない、と言って受け取れません。お金を受け取るためには、自分はそれだけ受け取っていい、と自分自信に許可を出しましょう。

単価が10倍になったら、10倍大変になるかというと、そういうわけでもありません。5千円でも売れないものは売れないし、5万円でも欲しいという人がいます。難易度が2倍くらいになる感じです。

10倍の商品が、2倍の難易度で売れるなら、その方が楽なことがわかるでしょう。実際、何十万円という商品を一度売ってしまえば、このブレーキは外れてしまいます。

こんなものか、という感じになるのです。そのときは、本当にセルフイメージやコンフォートゾーンが変わる時です。

10倍のスキルや実績が必要というわけでもないので、単価を上げて、高額な商品を作るということをしてみましょう。

フルタイム働いて、生活費が稼げる、というマインドは、労働者の考え方です。労働者は給料=生活費なのでそうなりますが、事業をするならこれではいけません。

労働者の考え方だと、平均年収が400〜500万円くらい、時給は2000〜3000円くらいです。こうした感覚から抜けていかないと、生活するだけで手いっぱいになってしまいます。

マインドを切り替えて、ビジネスとして自分の仕事を捉えてください。

ビジネスモデルを作る

稼げないコーチやセラピストは、ビジネスモデルを持っていません。ただ、安い値段で、セッションを売り続けている状態です。

そのため、集客やセールスで、どこを改善したらいいのかがわからず、ビジネスとしての精度が上がらないのです。

まずあなたが、欲しい売り上げを設定してください。それが、月に90万円だとしたら、

90万円のコースを1人成約
45万円のコースを2人
30万円のコースを3人
10万円のコースを9人

というパターンを考えることができます。10万円未満の商品は効率が悪いので、除外しておきます。

では45万円を2人成約する、という目標にしたとしましょう。この時、成約率が50%だとすると、体験セッションには4人必要です。

そして、メルマガから20%の人が来るとしたら、メルマガには月20人の新規登録が必要になります。

ブログアクセスから、メルマガ登録する確率が10%とすると、ブログには200アクセス必要なことがわかります。

この数字は、仮のものなので、人によって差はあります。しかし、このようにビジネスモデルを作っておくと、どこを改善したらいいのかがわかるようになります。

よくあるのが、とにかくアクセスアップばかりに気をとられることです。しかし、アクセスを上げるよりも、成約率を高めた方が、はるかに楽に売り上げをアップさせることができます。

4人体験に来て1人成約だったのが2人になれば、2倍になるのです。ビジネスモデルを見ればこうしたことがよくわかります。

こうした仕組み自体持っていない人も多いですが、稼げないパターンは、成約率と単価が低い状態でアクセスアップの努力ばかりしている状態です。これだとビジネス的にはかなり苦しくなります。

スキルや実績などがたくさんあったとしても、商品の単価や、お金をもらうことへのブレーキ、ビジネスモデルがないなどの原因があると、稼ぐことができません。

これらを見直してみることで、ビジネスをうまくいかせることができるようになります。




関連記事

  1. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

  2. ビジネスマインド

    知識を入れるほど稼げなくなる理由

    知識を入れるほど稼げなくなる理由知識をたくさん入れると、頭が良…

  3. ビジネスマインド

    やる気が出ないのはなぜか

    やる気が出ないのはなぜか儲けたいのに、ビジネスにやる気が出なく…

  4. ビジネスマインド

    学べば学ぶほど稼げなくなる

    学べば学ぶほど稼げなくなるビジネスでは、学べば学ぶほど稼げなく…

  5. ビジネスマインド

    自信をつけるのに必要な考え方と方法

    自信をつけるのに必要な考え方と方法新しいことを始めたり、起業や…

  6. ビジネスマインド

    悩む前にやってから考える

    悩む前にやってから考える今日は悩む前にやってから考える、という…

  1. コーチング

    マインドのブロックを利用して解消する方法
  2. コラム

    フィジカルな感覚を取り戻せ
  3. コラム

    リアルポケモンGO
  4. コーチング

    ゴール達成法を見つけるセルフコーチングのやり方
  5. ビジネスマインド

    言い訳を考えても儲からない
PAGE TOP