ビジネスマインド

ビジネスとしてコーチングをする



今回はビジネスとしてコーチングをするというお話です。

コーチングで稼げるようになりたいならビジネスという意識を持つことが大切です。ビジネスというのは事業をして利益を得ることです。

稼げてないコーチはこのビジネスという意識や経営という意識が低くなっています。それが稼げないマインドの原因になっているのです。

稼げるようになりにはしっかりビジネスや事業という意識を高めることがとても大切です。ということは収益を上げることを大切にするということです。

どこの会社でも計画を立ててそれが達成できたか検証すると思います。副業でコーチングをしている方が勤めているところもそのように事業を行っていると思います。

コーチングビジネスでも、計画を立てて実現するという、他のビジネスと同じことをする必要があります。

 ビジネスをするということは、金を稼げなくてもいいということにはなりません。なぜなら稼げないビジネスは続けられないからです。

赤字を出す続けていたらどんどん借金が膨らんで行きますよね。 家計でも同じことです。そしたらそのうち破綻してしまいます。

実際、お金を使っているのに回収できなくて、借金が膨らんでいる人もいるわけです。そうやってコーチングビジネスを辞めてしまう人はよくいます。

コーチングで稼ぐのは真剣にやれば難しくはありません。しかし、ビジネスの意識が低いと、コーチング自体も続けられなくなります。

そうならないように稼げるというのは、とても大切なことです。

なので稼げても稼げなくてもいいのではなく必ず稼ぐという意識が必要です。

サラリーマンになるにしても、赤字でもいいやと言っている会社に勤めたくはないですね。なぜならそんな事業はそのうち潰れて失業してしまうからです。

もちろんコーチになったら稼がないといけないわけでもないし、ボランティアでコーチングをしてもいいと思います。その他活動方針はそれぞれが決めればいいことです。

しかしボランティアでありながら稼ぎたいとか、お金じゃないと言ってきちんと商品売らないで稼ぎたいと言ってたら、おかしいわけです。

プロのコーチなら稼ぎ続けることが必須になります。なぜならコーチングで生活出来ていることがプロのコーチだからです。

コーチングの勉強をしている人や、稼げてないコーチは、スキルや知識があったらプロのコーチになれると思うかもしれないですが、稼げてなければプロのコーチにはなりません。

まずはこのようなビジネスという意識を持つことです。

まず副業で始める人が多いですが副業であってもビジネスです。お客様はあなたが副業コーチだからといって大目に見るわけではありません。誰かが黒字にしてくれるわけでもありません。

スキルを上げたり学びを続けていてもお金が勝手に入るわけではないのです。

なので、自分でビジネスを構築して稼ぐと決めてくださいね。

今回はビジネスとしてコーチングをするというお話をしました。稼ぐと決めなければビジネスは成功しません。稼げてないコーチの殆どはそうしたマインドができていないので稼げてないのです。

スキルやノウハウよりもマインドのほうがずっと大切です。ビジネスの意識を高めて稼げるコーチになってくださいね。




コーチングビジネスにもリスクがある前のページ

自分で頑張っても稼げない理由次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    成功するには真逆の発想をする

    今回は、成功するには真逆の発想をする、と言うお話しをします。コ…

  2. ビジネスマインド

    女性のコーチは自信を持ってください

    今回は女性のコーチは自信を持ってくださいと言う話をしたいと思い…

  3. ビジネスマインド

    なぜ稼げないコーチが多いのか

    なぜ稼げないコーチが多いのか今回は、なぜ稼げないコーチが多いの…

  4. ビジネスマインド

    不足を数える人は成功しない

    今回は、不足を数える人は成功しないというお話をします。…

  5. ビジネスマインド

    成功することを自分に許可する

    成功することを自分に許可する今回は、成功することを自分に許可す…

  6. ビジネスマインド

    真面目なコーチが稼げない理由

    今回は、真面目なコーチが稼げない理由、と言うお話をします。…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    コーチングは何度も受けてもらう
  2. マーケティング

    ブログ集客を成功させるには
  3. ビジネスマインド

    稼げる正しい思考の仕方
  4. コーチング

    稼げるコーチになるためのコーチングの正しい学び方
  5. コラム

    無力感を乗り越える方法
PAGE TOP