ビジネスマインド

ブレーキを踏んだままでは稼げない



ブレーキを踏んだままでは稼げない

今回はブレーキを踏んだままでは稼げない、というお話をします。

稼げるようになりたい人でも、稼ぐことにブレーキを踏んだままの人が多くいます。そうすると、必要なことをしようとしても、ブレーキがあるのでできません。

稼げないコーチは、ブレーキを踏んだまま稼ごうとしまうが、必要な行動ができないので、成果が出ないのです。

また、ブレーキを踏んでいることは進まないので、ブレーキを踏んでいないことを頑張ってやろうとしてしまいます。しかし、それらは稼げない行動になるので、やはり成果が出ないのです。

ブレーキを踏みながら頑張っていても稼げるようにはなりません。そのため、大事なのはブレーキを外すことです。

今日はブレーキの正体やブレーキの外し方についてお話します。

ブレーキの正体とは

ブレーキの正体は、ホメオスタシスです。

ホメオスタシスというのは、恒常性維持機能のことで、一定の状態を保とうとする心や体の働きのことを言います。

暑いと汗が出て体を冷やすのも、ホメオスタシスの働きです。体のことだけではなく、人間関係や年収などの情報的なことに対してもホメオスタシスが働きます。

ホメオスタシスは何を基準にしているか、というと、コンフォーゾーンです。これは安全な領域のことです。つまり安全な領域を出ようとすると、ホメオスタシスの働きでブレーキがかかります。

稼げないコーチは、稼げないことが安全領域になっているので、そこから出るようなことは恐怖や不安があってできないません。

例えば、100万円で商品を売ってください、と言ってもできないのは、100万円の商品は危険だと思うからです。1回1万円くらいの商品を売っているのがコンフォートゾーンなので、それを大きく超えてしまいます。

すると、ホメオスタシスの働きで、後で文句言われたらどうしようとか、そんなにお金をもらったら悪いことが起こる、というふうに思ってしまうです。

これがメンタルブロックとか、ブレーキと言われるものの正体です。

稼げない安全領域にいたら、稼げる情報は入ってきません。というのも、稼げないコーチの周りには、稼げないコーチしかいないからです。

稼げない人どうしは同じ価値観で、同じような考えだから一緒にいることができます。それが安全だからです。稼げる人ならそこにいることがお互いに苦痛なので、一緒にいることはできません。

例えば、納豆が嫌いな人は、納豆の匂いも嫌いなので、納豆を食べている人には近寄れません。それと同じことです。

稼げない人は、平気で「情報交換しましょう」と言う人がいますが、稼げてる人からしたら、それは不快なのです。なぜなら、無料で情報を持って行こうとしてることがわかるからです。

そんなクレクレ君と話しても時間の無駄なので避けられてしまいます。

しかしクレクレくんからしたら、お金を取るんですか?そんなに金が欲しいですか?と思ってしまうので、周りに稼げてる人がいなくなるわけです。

ブレーキを外す方法

ではブレーキをはずすにはどうしたらいいかという、コンフォートゾーンを変えるしかありません。

ホメオスタシスが働くからといって、ホメオスタシス自体が悪いわけではありません。どこに向かってホメオスタシスが働くかが大切です。

またホメオスタシスを壊すとか、なくすと言う人がたまにいますが、ホメオスタシス自体は、生きることそのものなので、そんなことはできません。

稼げるようになるなら、稼げるコンフォートゾーンにホメオスタシスを働かせれば良いのです。

稼げないのが安全な世界もあれば、稼げてるのが安全な世界もあります。なので稼げてるのが安全だと言うコンフォートゾーンを作れば良いわけです。

そうすると、ブレーキが外れて稼げるようになります。

そのためには、メンターやコーチに直接コンフォートゾーンを変えてもらうことが必要です。なぜなら、稼げている人なら、そうしたブレーキがないからです。

例えば、お金を受け取ることにブレーキがある人でも、ブレーキがない人の価値観を身につけられれば、コンフォートゾーンが変わります。

なのでメンターやコーチに時間を使って会ってもらうことです。

しかしコンフォートゾーンが違うと会ってもらうことはできません。なので、相手に対してメリットを差し出さないといけないわけです。

一番簡単なのがお金です。つまり、自分に時間を使ってもらうためにお金を投資しなければいけません。

クレクレくんが稼げないのも、お金を差し出さないので、メンターに時間を使ってもらえないからです。それで、コンフォートゾーンが変わりません。

この投資の価値がわからない人は、1年3年5年と同じような稼げない状態を続けてしまうでしょう。

今はネットでたくさんの情報が手に入るので、ネットを見れば稼げると錯覚している人が多いです。しかし、そんな世の中でも稼げる人は一部だけです。

それは、稼げない価値観のままで、ビジネスが成功することはできないからです。

稼げないコーチの多くは、稼げない価値観を維持したまま成功しようとします。それが大きなブレーキになっているわけです。

価値観を変えてコンフォートゾーンを変えなけれ稼げるようにはなりません。このことをしっかり理解してくださいね。

今回はブレーキを踏んだままでは稼げない、というお話をしました。

稼げないコンフォートゾーンにいる限り、ホメオスタシスが強力なブレーキをかけます。その状態で成功はしないので、ブレーキを外すことが大切です。

ブレーキを外して新しい価値観を手に入れるために投資をしてくださいね。コンフォートゾーンが変わればブレーキも外れて、お金の流れがやってくるでしょう。




思ったようには成功しない前のページ

嫌なことをしてでも稼ぎたいか次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    修行しても稼げないのはなぜか

    修行しても稼げないのはなぜか日本人の悪い癖かもしれませんが、修…

  2. ビジネスマインド

    自分の価値の自己評価を高くしよう

    自分の価値の自己評価を高くしよう今日は自分の価値の自己評価を高…

  3. ビジネスマインド

    悪いことがあったらお知らせだと思いましょう

    今回は、悪いことがあったらお知らせだと思いましょうと言…

  4. ビジネスマインド

    稼ぐのに友達がいらない理由

    稼ぐのに友達がいらない理由友達が欲しい、仲間が欲しい、という悩…

  5. ビジネスマインド

    嫌々ビジネスをしても稼げるようにならない

    嫌々ビジネスをしても稼げるようにならない多くのコーチが稼げない…

  6. ビジネスマインド

    ビジネスとしてコーチングをする

    今回はビジネスとしてコーチングをするというお話です。コーチング…

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    イヤな気分をたった5分で無くす方法
  2. 目標設定

    成功するマインド、失敗するマインド
  3. ビジネスマインド

    安い講座ばかり行くのはなぜですか?
  4. コラム

    私がヒゲを伸ばしている理由
  5. ビジネスマインド

    自分の可能性を信じる
PAGE TOP