ビジネスマインド

今年1年で、変われましたか?



今年1年で、変われましたか?

今年も今日で終わりですね。この一年間で、あなたのゴールや目標は達成しましたか?また、変化はあったでしょうか。

もし、達成していなかったり、成長や変化が1年でなかったとしたら、あなたのマインドを変えない限りは、また来年も、同じような1年になるでしょう。

なぜなら、マインドがあなたの現実を作っているからです。

・収入が上がらなかった
・ビジネスをスタートできなかった
・やりたいことができなかった

マインドを変えなければ、次の1年も、3年も、収入が上がらないし、ビジネスもできません。そのうち、またあっというまに、次の年も終わるでしょう。

やりたいことも、やりたいと思っているだけで、どんどん年をとるだけです。

人間の時間は有限で、世の中は変化し続けています。

そのうちやろう、と思っていることは、そのうちできなくなり、手に入れたかったものも、無くなり、会いたかった人も会えなくなります。あなたにもそんな経験はないでしょうか。

そのうち、と思っているうちに、世界は変わってしまいます。なぜなら、諸行無常だからです。

もちろん私たちも、変わらないようでいて、変わっていきます。時間が経てば死ぬのです。現状維持は、本当はできません。

自ら外に向かわなければ、ただ緩やかに、時には急激に、衰退していくだけだということに気づいてください。

ビジネスも、適当にやっていたら、そのうち稼げるわけではありません。積み上げ思考で考えても、同じやり方がいつまでも通用することはないからです。

やりたいことをやると決める

やりたいことをやるには、やる、と決めることが大切です。やると決めることで、コンフォートゾーンが移動し確信が高まります。

なんとなく悩んでいるだけだと、現状を維持する方に無意識が向いてしまうので、言い訳ばかりしてできなくなります。

独立して、起業したい、と思っていても、

「時間がない」
「お金がない」
「人脈がない」

と言い訳をしていれば、いつまでもできないのです。それは、結局「やってもやらなくてもいいや」と思っているからです。

やってもやらなくても良いものの場合、今のコンフォートゾーンの方が強いので、現状維持が続きます。そのため、やろうと思っても、コンフォートゾーンにとどまるための言い訳が出てくるのです。

やりたいことを、やると決めたら、言い訳が出なくなったり、言い訳を無視して進むことができます。

多くの人は、言い訳を正当な理由だと思って主張するのですが、言い訳は、ただ「変わりたくない」と言っているにすぎません。

お金がなくて、ビジネスができないとか、会社が忙しいから、ビジネスができない、と、労働者は正しいことのように考えます。

しかし、それがわかる人は、言い訳にまともに取り合ったりしません。ただ、「変わりたくないんだ。残念だな」と思うだけです。

もし本当に変わりたいなら、言い訳はしなくなります。

例えば、あなたが、明日までに100万円作らないと、死刑になります、と言われたらどうしますか?お金がないとか、人脈がないとか、言わないでしょう。

とにかくいろんなところに声をかけたりして、お金を作るはずです。そのために、会社を休んで時間を作ったりするでしょう。

つまり、言い訳するのは、本気度が低いだけでの話です。言い訳をする、ということは、本気度が低いですよ、と宣言しているのと同じことなのです。

だから、言い訳を聞いても、言い訳をしても、意味がありません。それなら、やめれば良いだけです。やめるのが嫌なら、やるということです。

ビジネスで稼ぐ、理想の未来を手に入れたいなら、やると決めるしかありません。決めれば、マインドが変わり、すべてが動き出します。

現状の行動はストップする

労働者は、言い訳を正当なことだと思うので、言い訳をまともに捉えます。しかし、言い訳は、コンフォートゾーンにとどまるためにあるものです。

そのため、言い訳をまともに捉えると、コンフォートゾーンにとどまることになります。

稼げない人が、稼げないコンフォートゾーンで判断しても、稼げない行動しかできません。そのため、スキルアップをしようとか、集客術を学ぼう、という楽な方向に行きます。

本当は、稼ぐためには遠回りなので、楽な方向ではありません。しかし、稼げないコーチにとっては、すぐに思いつく楽な行動です。

自分のコンフォートゾーンを崩さない範囲で、楽に、無料で、都合よくやろうとするので、稼げないわけです。成功している人は、楽々やっているように見えるので、表面的な部分だけ切り取ってやってしまいます。

自分ができるところしかやらないので、成長しません。

本当に成功したければ、コンフォートゾーンの外に出る必要があります。そのためには、まず自分と向き合ってください。

あなたが、今考えていることや、やっている行動を、客観的に見てみましょう。

無料情報を集めたら、いつか成功する気がしていたり、新しい資格を取ったら、ビジネススキルを学んだら、稼げるようになる、と思っていませんか?

行動として、無料情報を見続けて、スキルアップ講座にお金を払って、SNSでキラキラ日記をやっているかもしれません。もしくは、ビジネスの行動を何もやっていない、という人もいるでしょう。

だから、成功しないのです。

1年経って、稼げていないなら、何か間違っています。今までと同じパターンでやっていては、成功できません。

まずは、今やっている思考や、行動パターンに気づき、ストップさせてください。現状を認識することで、コントロールできるようになります。

未来の確信を高めれば成功できる

稼げないコーチは、コンフォートゾーンの欠点に注目してしまいます。行動も、そのマインドから出てきます。

しかし、成功したいなら、稼げる未来の確信を高めることが最優先です。

未来への確信が高まると、現実がどんどん変わっていきます。コンフォートゾーンで考えていたことは、無駄なことだったと気づくでしょう。

失敗しないように準備していたこと、未来への不安から付け加える知識やスキル、過去の後悔や、劣等感を埋め合わせるための行動は、未来には必要ありません。

なぜなら、これらは、過去から現在にかけて、重要だったものだからです。それらを延長していっても、レールが違うので、ゴールにはたどり着きません。

あなたがやることは、確信を高めることです。

そのために、まずは決めることが重要です。もちろん、やりたくないことはやらなくてもいいですよ。

私は、誰でも稼げるコーチにならないといけない、とは思っていません。だから、稼ぎたくない人は、何もしなくて大丈夫です。

ゴールは決めたら、決して下げないことが大切です。ゴールを下げないことも決めましょう。そうすると、自分の方が上がっていきます。

未来が当たり前になるくらいに、イメージしましょう。

こうすることで、確信は高まります。

コンフォートゾーンの外の未来は、今考えている方法ではたどり着けません。そのため、確信を高めることに集中してください。

欠点にフォーカスして、穴埋めをしたり、スキルアップをしたりする暇があったら、未来のことにに使ってください。

稼げない仲間とつるむのではなく、稼げている仲間や、メンター、コーチと繋がりましょう。それが大きく確信を高めることでしょう。




本当に効果の出るコーチング前のページ

収入を増加させる要素とは次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    嫌なことも受け入れないと成功できない

    9月1日からコーチングメニューの価格改定をします。現在の価…

  2. ビジネスマインド

    完璧じゃなくても成功していい

    9月1日からコーチングメニューの価格改定をします。現在の価…

  3. ビジネスマインド

    なぜプロのコーチになれないのか

    なぜプロのコーチになれないのか今回はなぜプロのコーチになれない…

  4. ビジネスマインド

    スキルの勉強が要らない理由

    スキルの勉強が要らない理由今回はなぜコーチングスキルの勉強が要…

  5. ビジネスマインド

    スキルを付け足しても稼げない

    今回は、スキルを付け足しても稼げない、というお話をします。…

  6. ビジネスマインド

    ゴールは現状の外に設定する

    ゴールは現状の外に設定するゴールは現状の外に設定することが必要…

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    超重要マインドを手に入れる遊びとは
  2. お金

    稼げるイメージを作る
  3. マーケティング

    質問で引き出すコーチが稼げない理由と引き出すコーチングの未来
  4. 目標設定

    抽象度の高い「ゴール達成法則」とは?
  5. ビジネス

    どうしてもコーチングで稼ぎたいか
PAGE TOP