ビジネスマインド

借金をしてでも買って欲しいか?



今回は、
借金をしてでも買って欲しいか?
というお話をします。

あなたは、自分のコーチングを、
借金をしてでも買って欲しい
と思いますか?

稼げないコーチは、こう言われると

「そんな悪いことはできない」
「相手が困る」

と考えるでしょう。

しかし、
借金してでも買って欲しくないコーチングでは
成功することはできません。

なぜなら、それ以上の価値が出せない、
と考えてしまっているからです。

5千円ならいいとか、1万円ならいい、
お客様の負担にならない、
と考えている時点で
なんちゃってコーチングです。

コーチングを受けて成功したり、
豊かになれるのなら、
借金をして受けてもらってもいいはずです。

しかし、
お金の罪悪感がある人は、
相手の懐事情を気にして
お金を受け取ることができません。

なので、
相手のコンフォートゾーンの中で
払える金額で、セッション価格を
設定するのです。

つまり、お金をいただいたら、
相手は貧しくなる、
と考えているわけです。

はっきり言って、
お金をいただいて相手が
貧しくなるセッションを
売っている方がおかしいです。

そのことに気づいてください。

相手が貧しくなるから、
貧しくなる幅が5千円だったらいい、
というわけです。

そんな気持ちで
コーチングをしていても、
誰も成功しないし、
あなたも成功しません。

お金をもらってすいません、
と思うなら、そんな商品を
売ること自体がお客様にとって失礼、
ということを理解しましょう。

あなたも、何か商品を買った時、
例えば高級なバッグを買ったとしましょう。

その時に店員から

「こんなに高額で買っていただいて
どうもすいませんでした」

と言われたらどう思いますか?

これってそんなに価値のないものなのかな、
と思うことでしょう。

稼げないコーチは、
高額ですいませんでした、
と言う代わりに、価格を安くして
罪悪感を避けようとするわけです。

そうではなく、
価値の高いものだから
お金がなくても買った方がいい、
と自分が思っていなければ、
成功はできません。

価値があるのかないのか
わからないものを売っても、
自分が楽しくないですよね。

ビジネスを嫌々やっていても
稼げるようにも
幸せにもならないわけです。

なので、
お客様に豊かになってもらう、
という覚悟をコーチが
決めることが大切です。

自分のコーチングを買ってもらったら
相手に悪い、ではなくて、
自分のコーチングを買ってよかったですね、
と思うことです。

相手に悪い、ということは、
残念な買い物でしたね、
と同じ意味です。

反対に、

「買ってよかったですね」
「買えないのは残念でしたね」

と思えるようになれば成功できます。

これが成功するマインドセットです。

あなたが
これと反対のことをやっているのなら、
真逆の考え方をしてくださいね。

そうすることで、
自分もクライアントも
豊かになることができますよ。




成功しないのは不要なことをするから前のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    慣れ親しんだパターンを変える

    今回は、慣れ親しんだパターンを変えると言うお話をします。私たち…

  2. ビジネスマインド

    自分の可能性を信じる

    自分の可能性を信じる私のところには、社会的にすでにズバ抜けた実…

  3. ビジネスマインド

    成功することを許せない

    成功することを許せない今回は、成功することを許せない、というお…

  4. ビジネスマインド

    方法は後から考える

    方法は後から考えるコーチングで重要な考えに、方法は後から考えま…

  5. ビジネスマインド

    自分の価値の自己評価を高くしよう

    自分の価値の自己評価を高くしよう今日は自分の価値の自己評価を高…

  6. ビジネスマインド

    なぜいつまでも成功しないのか

    今回は、なぜいつまでも成功しないのか、というお話をします。…

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    「ポジティブ思考」に切り替える「集中モード」の作り方
  2. ビジネスプラン

    短時間で稼ぐにはどうするか
  3. お金

    お金を稼ぐ罪悪感を捨てる
  4. コーチング

    やりたくないことをやってみよう
  5. 脳科学

    やる気と自己評価を高める脳科学
PAGE TOP