ビジネスマインド

儲かるコーチと儲からないコーチの一番の違い



儲かるコーチと儲からないコーチの一番の違い

ビジネスが上手くいって、豊かになっていくコーチと、集客に困っていて儲からないコーチは、何が違うでしょうか。

一番の違いは、マインドセットです。つまり、考え方の部分です。

マインドや考え方が大事だ、ということはいろんなところで言われています。また、コーチなら、マインドが重要なことはわかるでしょう。

マインドを修正することが、成功するためには必要です。しかし、ビジネスのことになると、スキルとか、知識が大切だ、と思う人が多いです。

それで、たいていの人は、無料情報を集めて、成功しようとするのですが、それでは儲かるようにはなりません。

また、集客スキルや、セールススキルを学んだりしますが、本質とはずれているので、それで稼げるようにはならないのです。

儲けるために一番大事なマインド

儲かるコーチと、儲からないコーチのマインドで、一番違うところは、ビジネスを本気でやっているかどうかです。

自分がこのビジネスを成功させる、とか、稼ぎ続ける、とどれだけ思っているかが違うのです。

儲からないコーチは、その点が弱いので、ビジネスが上手くいきません。マインドとしては、いいことができればいい、とか、上手くいったらいいな、くらいの感じです。

この点が一番違うので、ここが変わらないと、稼げるようにはなりません。コーチングスキルや、ビジネススキル以前の問題です。

ビジネスはスキルとしては、それほど大したことはやりません。まずコーチは一人でやります。そして、資金も少ない額で始められます。

独立するといっても、一人分の稼ぎです。そのため、ほぼスキルの問題ではなく、マインドの問題になります。

稼げない人は、反対に、コーチングスキルや、ビジネススキルがあれば、稼げると思っています。しかし、問題がだいぶずれているので、それでは稼げません。

コーチングスクールにいっても、ビジネス塾にいっても、稼げない人は稼げないのです。そして、悲しいことに、一握りの人しか稼げません。

その違いは、ビジネスにどれだけコミットしているかなのです。

私も、いろんな資格、ビジネスの知識、コーチングスキル、心理学の存在を知っています。気功や催眠術、量子力学、スピリチュアル……いろいろあります。

でも、はっきり言いますが、これらをいくら勉強しても、それだけで稼げるようにはなりません。スキルで、上手くやろう、スキルや知識を積み上げたら上手くいく、というのは甘い考えです。

マインドの違いで結果が違う

マインドの違いが、どういう結果になるのか。わかりやすく言えば、まずビジネスを続けられるかどうか、という違いがあります。

コーチがクライアントを募集しても、最初からバンバン入ってくるわけではありません。だから、結果が出るまでは時間が必要です。

ブログなら、書き始めてもアクセスが集まりません。たいてい3か月以上はかかります。

ビジネスやコーチングをしていれば、上手くいかないことも、つまづくこともあります。お客さんに断わられることもあるのです。

そうした時に、ビジネスにコミットしていない人は、やめてしまいます。スキルがどんなに優れていても、ビジネスをやめれば儲かることもありません。

しかし、稼ぐことを決めている人、本気で成功させたい人は、成果が出ない時も、上手くいかない時も、ゴールに向かって進み続けることができます。

なので、失敗したことも、すべて経験として学ぶことができ、実力がどんどんついていくのです。

この違いは大きな違いですが、ポイントはただ、本気でビジネスをやると考えているかどうかです。それがあれば、学びもスキルも、後からついてきます。

知っているとできているの違い

また、「それは知っている」と考える人は、稼ぐのが難しくなります。知っている、と考えると、脳が途端に閉じてしまいます。

マインドセットに関しては、本でも読めるし、ネットでもたくさん出てきます。大事なことはそれほど多くないので、同じ内容も出てくるでしょう。

しかし、その時に、「知っている」と思ったら、その情報は入ってこなくなります。脳は、情報にフィルターをかけていて、すでに知っているものは、手抜きしてスルーしてしまうのです。

例えば、馬の絵を描いてください。

馬のたてがみはどこからどこまでですか?

足の関節はどうやって曲がりますか?

馬を正確に書ける人はほとんどいないでしょう。それは、知っているつもりになっていて、情報が抜けていってしまうからです。

その時、馬を正確に書ける人は、馬のことを理解している人です。

マインドセットも、実践で使えている人が、理解している人です。いくら成功法則とか、投資の法則とかを学んだとしても、稼げていないなら、実は知らないということです。

コンピューターのように暗記していて意味がありません。

馬を書こうとして、四つ足の変な動物を描いてしまうように、実際使ってみたら、全然わかっていない、という状態です。

だから、知っている、と思わないようにしましょう。

年を取ったり、勉強していけば、必然的に知っていることは増えていきます。しかし、知っている、と思って情報をスルーしていると、新情報が入らなくなり、頭が固定化していきます。

いつの間にか、頭の固い大人になってしまうでしょう。

だから、知っているかどうかではなく、マインドが実践できているか、結果がどうなっているか、ということを確認するようにしましょう。

自分ができているか、できているとしても、よりよく使えるか、という考えになれば、ずっと学び続けることができます。

これは、スポーツと同じようなものです。やることは少ないですが、できるかどうかが重要です。

正しいマインドを1つ覚えるだけで成功する

私は、イタリア人の男の先生から、歌を習っているのですが、言われることはいつも3つくらいの同じことです。

お腹の筋肉、背中の筋肉、喉を開け、しかほとんど言われないのです。そして、それが一番大事なことなので、何度も言われます。

先生はイタリア語でしゃべるんですが、イタリア語はわからなくても、問題ありません。

「ココ、ココ、ココ」「ダメ」「NO」「OK」「メイリオ(まあまあ)」と、言われて、それができるようにするだけだからです。

でも、私が、お腹と、背中と、喉が大事なんだよ、と知識を知っているからといって、それで上手く歌えることはありません。

簡単に思えることですが、私はぶっちゃけまだ、はっきりOKとダメの時の区別がつきません。でも、これがはっきり使えるようになった時、すごいことになりそうだ、という予感はしています。

ビジネスにおけるマインドセットも、一つ一つを知ることは簡単です。でも、使えることとは別問題なのです。

そして、1つ使えるだけでも、ビジネスも人生も大きく変わります。

最初に言った、稼ぐことにコミットする、というのも、この1つを本当にできれば、売れるようになります。これがマインドの力です。

稼げていない、としたら、できていないということです。

そうした、マインドセットを、何度も修正して、身につけられるようにしてくれるのが、コーチやメンターです。

ここに気づけた時に、あなたは儲かるコーチになることができます。自分自身のコーチングの価値についてもわかるでしょう。

まずは、マインドセットを変えて、稼げる自分になるために、投資をしてください。これが稼ぐための自己投資です。

自己投資をしても、お金だけ出て行く人は、まず自分が稼げる状態になっていないからです。だから、先に稼ぐための自己投資をしてくださいね。

そうしたら、本当の自己投資、つまり、投資したお金の回収をする投資ができるようになります。

マインドセットの重要性を再認識して、儲かるコーチになりましょう!




関連記事

  1. お金

    無料でいい話を聞いても稼げない理由

    無料でいい話を聞いても稼げない理由無料でいい話を聞こうとしたり…

  2. ビジネスマインド

    資格やスキルを学んでも成功しないのはなぜか

    資格やスキルを学んでも成功しないのはなぜか世の中には、資格やス…

  3. ビジネスマインド

    スキルや実績があっても稼げない理由

    スキルや実績があっても稼げない理由スキルや実績が豊富にあるのに…

  4. ビジネスマインド

    行動よりマインドが大事な理由

    行動よりマインドが大事な理由今回は、行動よりマインドが大事な理…

  5. ビジネスマインド

    労働者思考では稼げない

    労働者思考では稼げない今回は労働者思考では稼げないというお話を…

  6. ビジネスマインド

    行動しても成功できないのはなぜ

    行動しても成功できないのはなぜか間違った行動をしても意味がない…

稼げるコーチ養成講座

  1. コラム

    無力感を乗り越える方法
  2. マーケティング

    自分のメディアで自分で稼ぐ
  3. ビジネス

    やりたい仕事をするための2つの方法
  4. コーチング

    「ステップバイステップ」でゴールに到達できる「小さなゴールの設定」
  5. お金

    無料でやっても成功しない理由
PAGE TOP