ビジネスマインド

先に投資する人だけが稼げる



先に投資する人だけが稼げる

お金を稼ぎたい、と思ったら、自分が先にお金を投資する必要があります。これはビジネスの基本です。

労働者の場合は、給料をもらって働くことをしますが、事業をする場合は、先に投資して後で回収するという流れになります。

この先行投資の考えができる人だけが、稼ぐことができます。

都合よく考えて、お金をかけないで、無理のない範囲で、楽して稼ぐ、という世界はありません。労働者ならそれでいいかもしれませんが、ビジネスをする場合は、それではできないのです。

稼げない人は、コンフォートゾーンをずらさないで、成功だけ手に入れようとするので、何もできません。

お金の器を広げる

先に投資するというのは、1つはお金を受け入れる器の大きさが関係しています。

自分が価値があると思って払えるものは、自分も売ることができます。反対に、自分が価値がないと思ってお金を出せないものは、自分も売ることができません。

売ろうとすると、罪悪感が生まれてしまうからです。

コーチングで、100万円以上の商品を売る際に、コーチングというものに100万円以上の価値を感じられない人は売れません。

価値を感じられない人は、安い値段とか、ボランティアでしか売れなくなるので、稼げなくなります。

自分が良いと思うものを売れなければ、どこかでブレーキがかかります。なぜかというと、騙していることになるからです。

自分は、無料とか、10万円以下の投資しかできないようなものに、それ以上の値段をつけたら、気持ちとしては、悪いことをしているように思います。

もちろん、お金儲けだけ考えてできる人はいるかもしれませんが、そういう人は人相が悪くなったり、顔色が悪くなったりするので、結局はダメージを受けています。

良心的な人は、それがストレスになるので、行動がストップしてしまいます。

このブロックをはずためには、まずは自分が投資する必要があります。自分が、コーチングに100万円以上投資できるなら、100万円以上で商品を売れる状態に近づきます。

それでも他のブロックがある場合は、価格を上げられないのですが、お金のブレーキを外す条件の一つになっているのです。

投資しても帰ってこない理由

先行投資が大事ですが、もう既にお金をたくさん使っているのに、お金が入ってこない、という人も多くいるでしょう。

コーチはたくさんスクールやセミナーに通ったり、教材を買ったりする人、コーチングを受ける人などが多いです。何百万と投資している人もいますが、全く稼げない人もかなりいます。

なぜそうなるかというと、稼げるようになるために投資していないからです。

コーチングスクールで学ぶのは、コーチの知識を学ぶための投資です。これは稼げるようになる投資ではありません。

スクールとか、資格を取ったら、プロコーチになれると勘違いしている人が多いですが、スクールでは、お金をコーチングの入門知識を交換しているだけです。

プロコーチになるには、そこから自分でビジネスをスタートしないといけません。

しかし、スクールなどでは、ビジネスを教えてくれるわけでも、稼げるところまで連れて行ってくれるわけでもありません。

コーチングを学んだら稼げる、と思っているとしたら、騙されているか、勘違いしているかのどちらかです。

ビジネスをやるには、ビジネスの正しいマインドセットや、やり方を習得する必要があります。これは知っているだけではなく、「できている」レベルにしなければ稼げません。

ビジネスの知識は、ネットで集めたり、図書館でいくらでも手にはいるでしょう。しかし、使えているかどうかは、自分の売上や収入を見れば一目瞭然です。

半年とか1年経っても稼げていないとしたら、できていない、ということです。稼げない人は、ここで知識不足とか、スキル不足、とか思うのですが、方向性が間違っています。

先行投資する、と言っても、稼げる先行投資でなければ、当然返ってきません。パチンコに100万円つぎ込んでも、全然返ってこないのと同じです。

稼げる重要性を身につける

稼げるようになる投資は、稼げるようにしてくれるコーチやコンサルにお金を払うということです。

稼げない人は、自分のコンフォートゾーンで欠点探しをして、それを埋めるとステージが上がると思っています。しかし、コンフォートゾーンの穴埋めでしかないので、状況は変わりません。

稼ぐためには、コンフォートゾーンの外の問題を解かないといけないのです。

稼げるための問題は、稼いでいている人には見ることができます。外側にいる人は、外側で何が重要なのかを知っているのです。

会社でも、新入社員はどうやって仕事をしたらいいかわからないので、意味のないことをします。しかし、ベテランの場合は、何が重要か知っているので、重要なことをやるから、仕事が回るのです。

稼げていない人がやっているのは、重要なポイントが抜けているので、なんちゃってビジネスとか、ビジネスの振りになっています。

同じ情報が入ってきても、重要性の判断が違うので、稼げている人は活用できるし、稼げていない人は、「いい話を聞きました」と言って終わるのです。

例えば、メルマガをやりましょう、という話をしても、稼げている人は、「そんなの当然じゃん。やってるよ」と思ったり、「即作ろう」と思います。

稼げていない人は、「もう知っていますよ。いつかやります」「いい話を聞けました」「お金がかかるのはちょっと…」と言ってコンフォートゾーンが変わらないのです。

もちろん、メルマガ以外でも、スキル面や、マインド面で、こういうことがたくさんあるのです。それを、稼げていない人が自分の頭でやろうとしても難しいです。

メンターについて本気で稼ぐ

稼ぎたいなら、脳の中の重要性を、稼げる順番に変える必要があります。そのためには、できていないところを修正してくれる人が必要なのです。

メンターとか、コーチについて、稼げるところまで連れていってもらえれば、それができます。これが稼げるようになる投資です。

アドバイザーやコーチをつけることの重要性は、稼げている人にとっては当たり前です。だから、それができるかどうかも、稼げるかどうかの分かれ目になります。

サッカーのトップ選手の、ロナウドという選手がいますが、ロナウドは、家の中にフィジカルコーチや医者、料理人、トレーナーなどがいるそうです。

優秀な人とか、稼げている人ほど、そうしているので、稼げていない人が一人でちょこちょこやっていてもどうにもなりません。

あなたが本気で稼ぎたいなら、私でなくてもいいので、稼げるようになる投資をしてください。まずここが一番重要です。この点に気づけた人は、次のステージに行けます。

それ以外のことは一切やめて、ビジネスに集中しても良いくらいです。それくらい本気でないと、成功しません。

プロのコーチは、真剣にビジネスに取り組んで、継続してコーチングもマーケティングもしています。その中で、適当に自分の都合でやって稼げると思っているとしたら勘違いです。

労働者とか、ATMならそれでいいかもしれませんが、ビジネスをするなら認識を変えましょう。

稼ぎたいなら、先に投資をしましょう。そうすれば、あなたは稼げるようになり、お金を回せるようになります。そして、豊かになることができるのです。




言い訳する人が成功しない理由前のページ

現状の外に出る条件をつけない次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    行動しても成功しない人

    行動しても成功しない人ビジネスで成功したり、夢を叶えたりするの…

  2. ビジネスマインド

    価値とは何なのか

    今回は価値とは何なのかという話をします。価値というのは、人間が…

  3. ビジネスマインド

    努力が報われないのは何故か

    努力が報われないのは何故か頑張っているのにクライアントが来なか…

  4. ビジネスマインド

    コンプレックスをやめて成功する

    コンプレックスをやめて成功するコンプレックスや、劣等感が原因に…

  5. ビジネスマインド

    悩む前にやってから考える

    悩む前にやってから考える今日は悩む前にやってから考える、という…

  6. ビジネスマインド

    コンフォートゾーンを出る人、出ない人

    コンフォートゾーンを出る人、出ない人もし大きく成長したいなら、…

稼げるコーチ養成講座

  1. コラム

    2013年と、2018年の、苫米地英人氏及び事務局による、苫米地式コーチの認定に…
  2. ビジネスマインド

    スキルを上げても稼げない
  3. ゴール設定

    満月の夜のゴール設定
  4. 目標設定

    やる気を取り戻すための「4つのチェックポイント」
  5. コラム

    ASKAに学ぶイケメンになる方法
PAGE TOP