ビジネスマインド

劣等感を克服して儲けるには



劣等感を克服して儲けるには

 
コーチングビジネスをやっていて、

ビジネスがうまくできない
自信がない
自分なんかがクライアントをとっていいのか

こんな風に思うことはありませんか?

こうした感情が生まれるのは、劣等感があるからです。周りの人と比べて、自分が劣っていると思っています。先輩や先生のようなコーチングで稼いでいる人たちと比べて、落ち込んでいるわけです。

人と比べない

劣等感を感じて、不安になると、あの先生のようなスキルが必要だとか、知識量が足りないとなって、スキルや知識で不安を埋めようと思います。

しかし、先生もあなたよりも先にやって、自分の得意分野で成功しているのですから、同じものを手に入れるには、少なくとも同じだけの経験や勉強が必要です。

しかも、仮に追いついたとしても、先生ももう先に行っているわけです。実際には、不安を埋めようとしているとビジネスができないので、クライアントがつきません。そうすると、本当に生きたスキルや知識にはならないわけです。

劣等感を埋めようとしても、ずっと持ち続けることになります。そして、ずっとビジネスが進まなくなるのです。クライアントがつかないので、スキルも上がらない、という悪循環になります。

ではどうしたらいいか、というと、比較することをやめるのです。比較することをやめて、劣等感をスルーしてください。

あなたは、一番いい車は何だと思いますか?フェラーリですとか、ポルシェです、という人もいるでしょう。しかし、マツダですとか、日産が好きです、という人もいるのです。

ヨーロッパの高速道路を走るのには、ベンツはいいかもしれませんが、日本の狭い道ではベンツより、軽自動車の方が乗りやすいでしょう。

私の祖父は、日産のシーマという車に乗っていましたが、シーマは車幅が広すぎて、そのうち不便で手放してしまいました。

こんなふうに、自動車一つとって、どれが一番と比べることはできません。比べる時は、一つの基準で比べてしまっている時です。

買う人も、フェラーリが一番早いから、フェラーリを買うわけではありません。値段とか、デザインとか、音とか、いろんな基準があります。

コーチングも同じで、見込み客は、自分の人生に合うから契約するのです。人によって、とにかく有名なコーチがいい人もいるし、コーチとのつながりが濃くてサポートが手厚い方がいい人もいます。

そのため、同じ基準で比べて劣等感を感じてもしょうがないのです。

私も、誰が一番先生のお気に入りになれるか、と、やたらと争っている団体を知っています。それもいいですが、自分がやりたいことで、得意なことを活かしたいと思いませんか?

そうしたら、その分野であなたは専門家になることができ、ビジネスもうまくいくのです。クライアントにも感謝されます。

これはポジショニングと言って、あなたの強みを活かして、独自の売りを出すことです。ポジショニングがうまくできれば、あなた独自のマーケットを作れます。

「できない」から「できる」に変える

不安になるのは、できないことや、足りないことに注目しているからです。あれができない、これができない、あの人はできるのに私はできない、などと考えています。

できない、足りないことを見る癖があると、たとえそこを克服したとしても、また新しくできないことを見つけて不安になるのです。

新しいことに挑戦するのは良いですが、これは違う動機が元になっています。それは、本当は進みたくないから、逃げているのです。

〜ができない、と思っていれば、やらなくてもいい言い訳になります。私はまだ〜ができないので、ビジネスはしません、と正当な理由になると思っているのです。

周りには正当のように言えても、心の中では不安から逃げています。そのため、「これと、これが揃ったら、ビジネスをスタートします。いつまでに準備を整えます」といった明確な目標がありません。

お金がない、時間がない、人脈がない、スキルがない、と言って、スタートしないようにしているのです。

これを克服するには、まず「できる」と思ってください。できると思わないと先に進みません。できる、と感じるのはことは、エフィカシーと言います。

コーチングでエフィカシーとか、自己効力感というは、当たり前の言葉になっているので、使っている人も多いでしょう。

じゃあコーチは、自分のビジネスで、なんでできないと思っているのでしょうか。エフィカシーを上げた方がいいですよ。

ビジネスはできる、と思ってやらない限り、進みません。そして、自分はコーチングできる、と自分を信じましょう。エフィカシーは、できると思うことから始まります。

できないと思っていたら、ずっとできません。今、実際にできていないくても、できる、と未来の自分を信じることが大切なのです。

そうやって、進んでいくことで、本当に「できている」という状態になることができます。これは、できると思って前に進んだ人しか得られません。

あなたができない、と思っているのは、なぜですか?それは、やったことがないからとか、過去からの判断ではないでしょうか。

過去から判断している限り、ずっと、過去の自分に縛られ続けます。昔数学ができなかったので、一生できません、と言っているようなものです。

前世がとか、親がというのも同じことです。それよりも、未来のゴールから考えてください。

過去にあなたがやったことがないとか、失敗したからと言って、未来も必ずできないでしょうか。もし、未来のことがわかるなら、占い師になった方がいいです。

明日できないかもしれないし、明日できるかもしれないですね。うまくいかない人は、明日も1年後もできない、という方に賭けてしまっているのです。

未来はわからないのですから、できる方に賭けた方がいいのです。そうしたら、本当にできるかもしれないのですから。

まして、ビジネスで稼ぐというのは、とんでもなく高いレベルの話ではありません。誰でもやればできることです。1年でオリンピックに出ることは無理でも、1年で稼ぐことは十分できます。

だから、もう自信がないとか言ってないで、さっさと稼げばいいのです。

信念を入れ替える

コーチングで、信念(ブリーフ)という言葉があります。これは、自分がどのように自分や世界を捉えているか、ということです。例えば、

「自分はビジネスが苦手なので、稼げない」
「スキル不足なのでクライアントをとってはいけない」
「人からお金をもらうのは悪い」

こうした考えも信念です。これは、自分が勝手に作ったルールです。稼ぎたいなら、稼げない信念を変えなければいけません。

こうした信念は事実でしょうか?自分はスキル不足と思っていても、あなたにぜひお願いしたい、というお客さんがいるかもしれません。

他の人と比べてスキルがない、と思っていても、人の人生を少しでもよくできるかもしれませんね。あなたを待っている人がいるはずです。

それなのに、自分を知ってもらうための情報発信をしなかったり、ビジネスを真剣にやらなかったら、届かないわけです。

お金をもらうのは悪いから、なるべく安い方がいいでしょう、と思っていても、それはあなたが勝手に作ったルールです。安い値段だと買いたくない人もいます。

セールスするのは悪い、と思っていても、相手は、早くセールスしてほしいとか、後押ししてほしい、と思っているかもしれません。

こうした、あなたのビジネスのブレーキになる信念は変えましょう。ブレーキが外れれば、簡単に稼げるようになります。

あなたより、スキルや経験がなくても、稼いでいる人はいますね。何にもスキルがない初心者なのに、どんどんクライアントを見つける人がいます。

私も、以前はビジネスに対してそれほど積極的になれませんでした。しかし、高い値段で他のコーチに頼んだのに、何も成果がなかった、という人たちをコーチングしていて、自分のところに来させた方がいい、と思うようになりました。

悩んでいる人は、どこかで誰かの商品を買うのだとしたら、どうせなら自分のところで買ってもらった方がいいでしょう。

稼げない信念になっていると、行動ができません。だから、私は、マインドセットが大事だと言っているのです。セッションでも、信念を書き換えています。

ビジネスの知識とか、コーチングスキルとかは関係ありません。あなたが、劣等感をやめて、できるというエフィカシーを持つことが大事なのです。

そして間違った信念を改めてください。そうしたら、売れるようになります。売れると、確信に変わります。だから、早く売ってくださいね。




関連記事

  1. お金

    無料でいい話を聞いても稼げない理由

    無料でいい話を聞いても稼げない理由無料でいい話を聞こうとしたり…

  2. ビジネスマインド

    優先順位をつけるとビジネスが進む

    優先順位をつけるとビジネスが進むあなたは、ビジネスの優先順位を…

  3. ビジネスマインド

    知識を入れるほど稼げなくなる理由

    知識を入れるほど稼げなくなる理由知識をたくさん入れると、頭が良…

  4. ビジネスマインド

    本音のゴールを設定しましょう

    本音のゴールを設定しましょうビジネスで成功したい、と思っている…

  5. ビジネスマインド

    自信をつけるのに必要な考え方と方法

    自信をつけるのに必要な考え方と方法新しいことを始めたり、起業や…

  6. ビジネスマインド

    ゴールは現状の外に設定する

    ゴールは現状の外に設定するゴールは現状の外に設定することが必要…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    スコトーマをコントロールして勉強やビジネスに使う
  2. お金

    稼ぐにはお金のマインドを変える
  3. コーチング

    なぜ自分を変えられないのか?その答えは「コンフォートゾーン」にある
  4. コーチング

    want-toが多すぎて困っている人へ
  5. マーケティング

    売れる商品を作る方法
PAGE TOP