ビジネスマインド

劣等感を止めて今から稼ぐ



劣等感を止めて今から稼ぐ

今回は劣等感を止めて今から稼ぐいう話をしています。

劣等感というのは人と比較して自分が劣っていることで、自信がなくなってしまうことです。コーチだったら、何とか先生よりスキルがないとか、〇〇さんより上手くないとか、人と比べて落ち込んだりすることです。

この劣等感が邪魔になって稼げていないコーチが多いと思います。なぜ劣等感が稼ぐのに邪魔になるかというと、悩まなくてもいいことなのに、自信がなくなって動きが止まってしまうからです。

また劣等感を埋めるために、必要ないことに時間やお金を使ってしまうので、ビジネスをする暇もお金もなくなっていってしまうでしょう。

そうならないように劣等感を止めて稼ぐことに集中することが大切です。

自分が他人と比べてどう評価していても、お客様があなたをどう評価するかは別の問題です。プロのコーチとして稼げるようになりたいなら、お客様のニーズが満たされるかどうかが大事なわけです。

今回は劣等感や正しい思考の仕方についてお話ししていきます。

劣等感が正しいという価値観

コーチでも、スクールを卒業したり、資格を取ったとしても、

まだまだスキルが足りない
〇〇先生よりできない
成功している〇〇さんよりできない

と思っている人は多いです。

コーチングのスキルだけじゃなくて、ビジネスでも成功している人を見てあれが足りないこれが足りないと自分を責めている人がよくいます。

なぜこうなのかというと、わざわざ劣等感を感じるために自分より優れた人を見つけて来るからです。そして自分が足りないという状態を自分で作り出すことが好きなのです。

世の中には優れている人がたくさんいるので、自分ができないところと人の優れているところを比べればいくらでも劣っていることを見つけることができます。

そのためこうした思考の人はずっと劣等感を持っている状態を止められないのです。

学んだらそれがなくなると思っているわけですが、上には上がいるのでずっと終わりません。

今の自分のスキルでさっさと稼げばいいのに、自分で自信をなくしてビジネスをしないわけです。このように劣等感に縛られると、動けなくなってきます。

こんな風に考えてしまう人は、まずは劣等感があることを自分で認識してください。

そして、劣等感が感じることが好きだったり、それが良いことだとか正しいことだと思っていることにも気づくことです。

それが価値観というものです。

稼げないコーチは、稼げない価値観を持っているのでお金が入ってこないのです。価値観はそれが正しいと思ってることなので、自分では気付かないことが多いです。

本当は〇〇先生よりスキルがないとしても、〇〇先生より10倍の値段でコーチングを売ってもいいのです。

こんな風に言ったら、それは悪いことだとか、ぼったくりだとか罪悪感を感じると思います。だから劣等感や学びが止められないのです。

しかし、売れるかどうか分かりませんが、それを買ってくれる人がいれば、あなたにそれだけの価値があると認めてくれる人だけです。

なので人と比較して自分で穴を見つけているだけで、お客様には関係がないわけです。自信を持ってお客様にセッションを提供してあげれば良いですよね。




固定ページ:

1

2

関連記事

  1. ビジネスマインド

    なぜ稼ぎ始められないか

    なぜ稼ぎ始められないか今回はなぜ稼ぎ始められないか、というお話…

  2. ビジネスマインド

    稼げないコーチの3つの特徴

    コーチングで稼げない人の3つの特徴コーチングビジネスで稼げない…

  3. ビジネスマインド

    自分の可能性を信じる

    自分の可能性を信じる私のところには、社会的にすでにズバ抜けた実…

  4. ビジネスマインド

    なぜ稼げない人が多いのか

    なぜ稼げない人が多いのか今回はなぜ稼げない人が多いのか、という…

  5. ビジネスマインド

    稼げる正しい思考の仕方

    稼げる正しい思考の仕方今回は、稼げる正しい思考の仕方についてお…

  6. ビジネスマインド

    儲かるコーチと儲からないコーチの一番の違い

    儲かるコーチと儲からないコーチの一番の違いビジネスが上手くいっ…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    want-toゴールを邪魔する「洗脳」
  2. 目標設定

    ゴールのための効果的なスケジューリング
  3. マーケティング

    正しいやり方通りじゃなければ稼げない
  4. ビジネスマインド

    頭が良い人が成功しない理由
  5. ビジネスマインド

    稼げる未来をもっと確信する
PAGE TOP