ビジネスマインド

勉強や努力を手放す



勉強や努力を手放す

稼ぐためには、努力するとか、頑張る、ということを、手放してください。なぜなら、それらは、稼げない現状のルールでしかないからです。

稼ぎたいなら、理想の未来を脳にセットして、現状の外のルールで動くことが必要です。

本音のゴールを設定する

あなたには、ワクワクする理想の未来があるでしょうか?やりたいことや、理想の未来のイメージがあることで、現状がどんどん変わっていきます。

コーチングビジネスで、活躍したいなら、稼いでいる未来やその時のイメージを持つことが大切です。

未来をイメージして、その未来が、他人事のようなものだったら、それは達成しないでしょう。

よくイメージしましょう、ということは言われていますが、なかなかうまくいかない場合が多いようです。なぜなら、今そうなっているくらいに感じることが必要だからです。

今もう手に入っているような気持ちになるけど、実際には手に入っていないから、そのギャップを埋めようとして、現状が変わっていくのです。

それは、意識的にもだし、無意識的にも、脳が変えていきます。

ここで、本当に欲しい未来ではなくて、当たり障りのないこととか、他人から借りただけの、言葉だけのゴールを作ってしまうと、うまくいきません。

そうした、ゴールもどきを達成しようとすると、「勉強」や「努力」が必要になります。つまり、つまらないことを無理にやらなければならない、という、have-toになってしまうのです。

あなたは、ゴールを設定して、何か変わったでしょうか?

半年前、1年前から、稼げるようになりましたか?ビジネスで稼ぎたいと思っているのに、現実が変わらない、としたら、未来が間違っています。

もっと勉強しよう
もっとスキルを上げよう
もっと努力して頑張ろう

という思考だったら、この先も、何も変わらないでしょう。それは、現状の延長線上で考えているからです。

いろんなことを、have-toでやろうとするので、不安になったり、できなくなったり、大きなストレスを感じたりします。

本当に変わりたいのなら、本音でゴールを設定することが必要です。ほとんどの人が嘘をつくので、現実が何も変わらないのです。

達成したくないゴールがあると、変わらないことが脳の目標設定になり、そこに自動操縦でたどり着くようになります。

途中で、いくらか軌道がずれても、きっちり、現状に戻ってくるようになるのです。そもそも、現状を超えるようなことは、思いつかなくなります。

私は、稼げないコーチから稼げるコーチになるためのマインドや、方法を発信していますが、こうした情報を見ても、現状を超える情報はシャットアウトしてしまいます。

私が言った通りにやっていれば、稼げるようになるのですが、現状維持が目的なので、現状を強める情報しか手に入れないのです。

脳は欲しくない未来に反応しない

理想の未来を脳にセッティングするためには、感情レベルで設定する必要があります。

あなたの一番好きな食べ物は何ですか?想像してみてください。お腹が空いて死にそうな時に、あなたの大好きな食べ物が目の前にあったら、どうしても食べたいと思うでしょう。

しかし、それを目の前で誰かが持って行ってしまうとします。

そうしたら、何とかして、返してもらったり、他の手段を使って手に入れようとするでしょう。

このように、脳の感情が、目標にセットされたら、あとはそれを手に入れるまで何とかしようと思うのです。達成しているはずなのにない、という状態を作りします。

ただ、このイメージの対象がずれていると、脳にセットされることはありません。

逆にあなたの一番嫌いな食べ物を思い浮かべてください。嫌いな食べ物が目の前にあったとしても、嫌だと思うくらいでです。

目の前で、誰かが持って行ったとしても、どうぞどうぞ、と喜ぶくらいでしょう。嫌いなものをセットしようとしても無理なのです。それは、欲しいという感情が動かないからです。

同じように、好きでも嫌いでもないものだったら、感情が動かないので、やはりセットすることができません。

多くの人が間違えてしまうのは、「何をセットするか」です。セットするものが間違っている限り、イメージをしようと、アファメーションしようと、意味がありません。

あなたの理想の未来は何でしょうか?稼ぎたい、と思っていても、稼いだ後の未来が面白くなければ、なんにもなりません。

まあまあの未来は効果がない

現状が本当に嫌で、とにかく抜け出したい、という場合は、抜け出すことができます。ただ、ほとんどの人は、それほど現状が嫌でもないのです。

会社員なら、会社の文句は言っても、なんだかんだで給料がずっと入ってくるのは安心です。

本当に嫌なら、いたたまれなくなっているはずです。だから、現状もまあまあいいのです。まあまあいい現状と、まあまあいい未来とか、嘘の未来をぶつけても、まあまあいい現状が勝ちます。

なぜなら、現状が一番臨場感が高いからです。

稼いでいる未来は、今ありません、会社員は、フルタイムで今経験している、となったら、会社員の現状の方が圧倒的に強いので、勝てないのです。

主婦でも、いろいろ不満はあっても、まあまあ現状はいいのです。そのため、現状がいつも勝ってしまいます。

日本は、かなり豊かなので、よほどの極貧でもない限り、いい感じで暮らせます。スマホも誰でも持てるし、パソコンも持てます。

仕事をなんとなくして、NetflixやYoutubeを見て、SNSでもやって、テレビを見ていればいいですよね。他の国から憧れられるくらいの、いい暮らしです。

もしそのことに気づいていないなら、気づいた方がいいでしょう。別に、コーチングビジネスなんか無理にやらなくても、楽しく暮らすことができます。

気づかないで、お金がない、とか、不幸だ、と思っているなら、勘違いしています。そのマインドで、稼ぐことはできません。

なので、私は、本気の人にだけ来て欲しいと思っています。本気で現状を変えたいとか、本気で稼ぎたい、という人じゃないと、そもそもビジネスは無理だからです。

ビジネスをやっていれば、うまくいかないこともあるし、断られることもあります。それより、Netflixを見ていた方が楽しいでしょう。

でも、その先に理想の未来がある人なら、稼げるようになります。遊びで来てもらっても、助けることはできないのです。

いい話を聞いた、と思うだけで、お互いに時間の無駄になります。

スキルとか、知識がいくらあっても、未来が脳にセットされていない限りは、現状は変わらないのです。

労働者思考では現状は変わらない

労働者思考だと、頑張ったり、努力したりすると、結果が出ると思います。それは、頑張って残業したら給料が増えるし、決まった仕事があるなら、努力すれば終わるからです。

だから、この頑張る思考とか、努力思考から抜け出せません。

稼げるレールに移ればいいのですが、労働者思考で、正しいと思うことをするので、移れないのです。本当に稼ぎたいなら、頑張るとか、努力するのを手放す必要があります。

労働者思考で考えるのではなく、稼いでいる人の思考で考えないと、稼げません。わからないなら、お金を払ってコーチやコンサルに依頼して、稼げる思考を借りたり、身につけさてもらってください。

しかし、労働者思考の人ほど、「稼いでからコーチに頼みます」と考えます。

稼げるならコーチは要りません。稼げていないから、お金を払うのです。このことに気づいた人は、稼げるレールに乗ることができます。

一人で頑張って、努力して、勉強するとしても、それはいつまでやったら、稼げるようになりますか?1年ですか?それが答えられないなら、稼げる未来が見えていないのです。

ビジネスは、難しくはないですが、甘いものではありません。方向がずれたら、稼げないのです。

労働者は努力に注目しますが、ビジネスは方向やタイミングが大事です。25Mプールで頑張るのか、波を見極めて海原に出るのか、という違いがあります。

現状の中と外では、論理やルールが違います。あなたにも、早く海原のルールや論理を身につけてほしいと思います。

現状を手放してください。そして、本気で稼げる未来に漕ぎ出してください。




価格は複数ある前のページ

心のブレーキを外す方法次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    嫌々ビジネスをしても稼げるようにならない

    嫌々ビジネスをしても稼げるようにならない多くのコーチが稼げない…

  2. ビジネスマインド

    成功するために一番重要なこと

    今回は、成功するために一番重要なことというお話しをします。…

  3. ビジネスマインド

    難しくするほど稼げない

    難しくするほど稼げない稼げないコーチはわざわざ複雑なことや難し…

  4. ビジネスマインド

    自分の価値を自分で認める

    今回は、自分の価値を自分で認める、というお話しをします。コ…

  5. ビジネスマインド

    稼げる未来をもっと確信する

    稼げる未来をもっと確信するあなたは稼げる未来に、確信を持ってい…

  6. ビジネスマインド

    他責思考の情弱は相手にしない

    今回は、他責思考の情弱は相手にしない、と言うお話をします。…

稼げるコーチ養成講座

  1. お金

    ものの価値で考える
  2. ビジネスマインド

    行動しても成功できないのはなぜ
  3. ビジネス

    社畜を抜け出す方法
  4. ビジネスマインド

    決断できない人が言うこと
  5. ビジネスマインド

    完璧を目指さなくてもいい
PAGE TOP