ビジネスマインド

学びを続けても稼げない



学びを続けても稼げない

今回は、なぜ学びを続けても稼げないのかをお話しします。コーチは学びが好きな人が結構多いです。いろんなコーチングの資格を取るとか、コーチングスキルを勉強するとか、セミナーに行ったりします。

そしてビジネス面でも、ビジネススキルを学ぶとか、教材を買ったり、集客やセールスセミナーに行ったりなど、学びが多い傾向があります。

しかし学びを続けていても、稼げるようにはなりません。その証拠にコーチでもほとんどの人が稼げるレベルにはなっていないのです。

もし学び続けることで稼げるとしたら、今頃もっとたくさんの人が稼げているでしょう。私はこれまでたくさんのコーチに会ってきましたが、数百万円とか1千万円以上以上かけているような人でも、全然稼げてないことがあります。

偉い先生のコーチングを受けるとか、高額講座に行くとか、そういったことで特別な力がついて成功できると思っている人も多いのですが、そんなに簡単にはいきません。

むしろそうした講座に行かなくても、ビジネスの稼ぐ力があれば稼げるようになるのです。

ビジネスの2つの原理を押さえる

コーチとして稼ぐためにはビジネスの原理を押さえておかなければいけません。ビジネスの原理というのは2つあります。

1つは利益を出し続けること。
もう一つはお客さんのニーズを満たして対価をいただくことです。

この2つを押さえることができればビジネスでは必ず成功します。これだけシンプルな考え方です。

なぜ学び続けても稼げないかというと、この2つの原理を押さえられていないからなんです。

なので、ぶっちゃけいろんなところにお金を払って知識を学び続ける必要というのは、それほどないんです。

いかにこの原理に沿ってビジネスを進められるかということが大事だからです。

それ以外の事は、やってはいけないわけではありませんが、やっても稼げるわけではないという事は頭に入れておかなければなりません。

支出より収入を多くする

ビジネスでは利益を出し続けなければ廃業になってしまいます。実際コーチでも学びが多くてどんどんお金を使ってしまうために、借金がかさんでコーチングビジネスをやめてしまう人がよくいます。

コーチングの講座とかビジネスの講座はそんなに安くはないので、稼げてない人が学びが増えていくと、どうしても貯金も減るし赤字も増えて借金が増えてしまうんです。

インプットするという事は、それだけ、お金がかかるということです。ビジネスではお金をかけたら回収するということが必須です。

自己投資をしていると思ってる人もいますが、回収できないものは投資とは言いません。

なので何かを学んだらそれ以上のリターンをお金で得る必要があるわけです。

インプットは服屋さんなどで、商品とか在庫を仕入れているのと同じです。在庫をどんどんどんどん仕入れてきても、売らなければお金になりません。

売るだけではなくて、経費や原価以上に収益をもらわないといけないわけです。

コーチングで言えば、まず学びに使ったお金+経費+自分の生活費以上のリターンを得なければ、ビジネスを継続することはできません。

学びばかり続けている人は、どんどん在庫が溜まっているだけなので、お金がなくなっていきます。こういった単純な足し算引き算の話です。

そして回収が遅れれば遅れるほど商品は売れなくなるし、借金をしてるならその利息が支出として上乗せされて行きます。

何かスキルや知識を学んだとしても、それが時代遅れになったり、みんなが当たり前にできるようになったら、売れなくなります。なのでお金をかけたらなるべく早く回収するということが大事です。

稼げないコーチはこの感覚がないので、在庫をどんどん積み増してたら、いつかお金が入ってくるんじゃないかと言うような、甘い感覚でビジネスをしています。

会計では、売れなくなった商品は損失として計上しなければなりません。なので時間が経てば経つほど損失はかさんでいくと言うことです。

どうやったら回収できるかというと、商品やサービスのアウトプットとして売るしかありません。この売るスピードを速くしていけば利益が出ていきます。

インプットばかりの人は、時間とお金が学びに費やされてしまうので回収の機会が少ないのです。これが学びをしていると稼げなくなる1つの原因です。

ビジネスのアウトプットを増やす

ビジネスでお金が入ってくるためには商品を売ることが必要です。そして商品を売るためにはお客さんのニーズを満たして対価をもらうことが必要です。

いくら学び続けてもお客さんのニーズを満たさない限り、お金が入ってくる事はありません。

このお客さんのニーズを満たすということがビジネスと言うアウトプットです。アウトプットといってもただ自分の知識を定着させるために書き出すとか、そういう意味ではありません。

商品やサービスを世の中に提供することがアウトプットです。

インプットが多くなるということは、お金を使う側であってお金をもらう側ではありません。なんで学びを続けている限りはお金を払う側に居続けることになります。

アウトプットはお金をもらう側に回るということです。インプットよりアウトプットの方が多くなれば、投資を回収できていると言うことであり、ビジネスでの成功することができます。

なのであなたが稼げるコーチになりたければアウトプットの方が多くなるようにしましょう。

インプットが多くなる人は、学びがあるとお金が稼げるようになっていくと考えています。しかしお金を稼ぐためにはアウトプットがしなければなりません。

そしてアウトプットというのは、アウトプットをしない限り上手くならないのです。つまり勉強していてもアウトプットの力が伸びないと言うことです。

例えばブログを書くのも、いきなり何千文字も書けるようになるわけではありません。最初はほとんどの人が千文字もかけないで苦労するでしょう。

しかし、アウトプットを続けていくことによって、1000文字が1500になり2000になり3000になっています。

これはビジネスの他の要素であってもコーチングセッションでも同じことです。アウトプットをしなければ、アウトプットが上手くならないですし、結果が出るまで一定の時間はかかります。

なのでなるべく早くアウトプットを回していかないと、売り上げにはなっていかないのです。コーチやメンターについて、正しい方法で正確にやったとしても、成果が出るまでには3ヶ月から半年はかかります。

しかしインプットをして学びばかりしていると、自分の足りないところや欠点が見えてきます。そうするとそこを埋めるための学びがまた続いてしまいます。

学ぶことや、学んだ方が良いこと、学んだ方が良いかもしれないことなどは、それこそいくらでもあります。

劣等感や欠乏感から、どんどん学びを固めていって鎧のように重くなっていくのです。そしてビジネスでの身動きが取れない人が多くいます。

稼げない思考をやめる

私の知っている人で、勉強が好きな人がいます。とにかくいろんなことを勉強していて、歩く辞書みたいな人です。

最近は生理学を学び始めたそうです。生理学はなぜ学び始めたのかと言うと、風邪をひきやすいからそれ治すためだそうです。

その人は手も洗わないし、汚い手で指をしゃぶったりしています。なので小学校で習ったうがいと手洗いと、指をしゃべらないいことを実践すれば、すぐに風邪が治るでしょう。

生理学とか医学を勉強するまでもないわけです。むしろそんなことを勉強し続けていても、一生気づけないでしょう。

しかし、そんなことは本人では気づけないわけです。自分ではレベルの高いことをしているように感じているのかもしれないですが、自分の考えの範囲内でやっていても何も問題が解決しません。

コーチングビジネスでも同じことで、稼げない人はインプットが足りないから稼げないと思っています。なので難しい心理学講座みたいなのに通ったりとか、やたらとたくさんのノーハウを集めてコレクターになってしまいます。

そして、高度なことができる気になって、自分なりのやり方を作ってしまうのです。そういうのがあると、余計に頭が固くなって稼げなくなります。

それは自分の頭で考えただけであって、そんなところに問題の本質は無いのわけです。それはすでにビジネスを成功させている人から見たら、ものすごく遠回りをしているようにしか見えません。

成功するために必要な事は、小学生レベルの話です。まず、お客さんが欲しいものを売りましょうとか、お金が入ってくるより使ってはいけませんということです。

そして正しいマインドの使い方と正しいやり方をすれば稼げるようになります。言葉にすれば簡単なことなんですが、誰でもできるわけではありません。

結局そこに気づけないで、自分の力でやろうとしているから成功できないんです。

だからお金を払ってでも、成功するための正しいマインドとやり方を身につけないといけません。

全部自分でやると思ってる人は、稼げてない頭でインプットもアウトプットもするので、5年たっても稼げないなんて事は普通にあります。

その結果収支がマイナスになり、それ以上に時間を失うことになります。

稼げるようになる投資が、本当の自己投資です。自己投資ができれば、それ以上の回収ができるので収支がプラスになります。

今回は学びを続けても稼げない理由についてお話ししてきました。

お金を払って知識やスキルを手に入れるという事は、仕入れをしたり在庫を持つのと同じことです。

服屋さんでも、在庫を倉庫に置いておいて儲かる企業はありません。なぜなら、その分キャッシュがなくなり、時間が経つほど商品は時代遅れになって売れなくなるからです。

こうしたビジネスの感覚を持ってください。そしてインプットよりアウトプットを増やすことで世の中の役に立つのです。人の役に立たない限り対価をいただくことができません。

自分の足りないところとか欠点を埋めていても、それではお客さんのニーズを満たすこともできないのです。

あなたもお金を払い続ける側から卒業して、アウトプットを増やして、お金をもらう側になってくださいね。そうすれば時間やお金の豊かさを手に入れることができます。




正しい集客とは前のページ

お金は価値ではない次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    成功する情報収集の仕方

    9月1日からコーチングメニューの価格改定をします。現在の価…

  2. ビジネスマインド

    稼げない人はお金があっても稼げない

    稼げない人はお金があっても稼げないビジネスをするのに、「お金が…

  3. ビジネスマインド

    なぜ稼げない人が多いのか

    なぜ稼げない人が多いのか今回はなぜ稼げない人が多いのか、という…

  4. ビジネスマインド

    言い訳を考えても儲からない

    今回は、言い訳を考えても、全然儲かりませんよ、という話をします。ビジネ…

  5. ビジネスマインド

    女性のコーチは自信を持ってください

    今回は女性のコーチは自信を持ってくださいと言う話をしたいと思い…

  6. ビジネスマインド

    コーチングビジネスで稼げない理由

    コーチングビジネスで稼げない理由コーチングビジネスで稼げない、…

稼げるコーチ養成講座

  1. セールス

    体験セッションで断られる理由
  2. コーチング

    have-toをwant-toに変換する2つのコーチング法
  3. ビジネスマインド

    すでにあるものに注目する
  4. ビジネスマインド

    国や会社に依存せず自分を守る
  5. ビジネスプラン

    稼げない理由は一つではない
PAGE TOP