ビジネスマインド

心のブレーキを外す方法



心のブレーキを外す方法

ゴールに対して、ブロックになっていたり、ブレーキをかけていることはありませんか?

例えば、

断れるのが嫌で商品を売れない
メルマガは難しいからできない
必要な行動があるけどやりたくない

などがあります。

これらのブレーキがなくなれば進めるのに、自分でストップをかけてしまう。では、これらのブロックやブレーキを外すにはどうしたらいいでしょうか?

こうしたブレーキは、「勘違い」から始まっています。この「勘違い」を外せるようになれば、楽に進めるようになるのです。

ゴールから判断する

ビジネスで成功して、お金や時間の豊かさを手にいれたい、とあなたが思うなら、それはwant-to、やりたいことです。

しかし、ビジネスで成功するためには、そのために必要なことがあります。例えば、商品を売らない限り、売り上げは入ってきません。

商品を売る、ということは、何らかのセールスや、オファーをするということです。また、自分の商品を知ってもらうために、マーケティングもします。

稼げるコーチになりたいけど、断られるのはやりたくない、ブログを書くのはやりたくない、と言っていたら、稼ぐことはできません。

もともとセールスが好きです、とか、ブログが好きです、という人もいますが、そうではない場合は、やりたくない、と思います。

ここで、やりたくないことはやらない、と単純に考えると、ただの現状維持になります。そうしたら、宝くじを買うくらいしか稼ぐ手段がなくなるでしょう。

ちなみに、宝くじは、最初から5割が手数料として引かれるので、1万円かけると5千円になるように設計されています。たまたま大当たりしたらいいですが、確率的には損するようになっているのです。

そのため、宝くじは、愚か者に課せられた税金、と言われています。頭が使えない人は、ギャンブル性の高いことしかできないのです。

脳には、「現状維持バイアス」があり、利益が得られる可能性があっても、現状維持する選択をしてしまいます。だから、やりたくないことはやらない、と思っていたら、稼げない選択しかできなくなるのです。

飲み会が好きなので、いつもの仲間といつもの飲み会をします!と言っても、それはいつも通りの行動で、現状を変えることはできません。

同じように、コーチングの勉強をします、とか、集客法を勉強します、ということを選んでも、現状の延長の行動なので、稼ぐことはできないのです。

現状維持をキャンセルするためには、まず「ゴールから考える」ことをしましょう。ゴールから考えて、必要ならやる、必要でないならやらない、と判断するのです。

あなたの好きな人や、尊敬する先生などの大事な人が、自宅に来るとなったら、どうしますか?掃除が面倒くさい人でも、必死に綺麗にすることでしょう。

ゴール次第で、行動は変わるのです。普段have-toだと思っていることでも、ゴールに必要な場合には、want-toになります。

もちろん、そのためには、ゴールがやりたいことである必要があります。どっちでもいいゴールだと、何も効果がありません。

稼げない現状から考えて、やりたいとか、やりたくないとか判断していたら、一生稼げません。

ほんのすこしブロックやブレーキを、解決しないと、いくら集客法やコーチングスキルを勉強しても、ずーっと稼げないのです。

だから、まず現状の判断を捨てて、ゴールから考えるようにしましょう。もちろん、現状の判断を捨てるのは、簡単なことではありません。

多くの人が、ゴールから考えたつもりで、現状維持の行動になってしまいます。人間の自動思考でそうなってしまうのです。

脳は、すぐに思い出せるもの、簡単に利用できる記憶を、優先してしまいます。心理学では、「利用可能性ヒューリスティック」と言われています。

そのため、どうしても、

「まずは、よく知っているあの行動をして、準備しよう」

となってしまいがちです。稼げない人が、ずっと「勉強」してしまうのも、こうした脳の自動思考が原因です。

それが正しければ、いつもやっているのですから、もうすでに稼げているはずです。しかし、稼ぐためには、すぐに利用できないことをしないといけません。

なので、本気でバイアスを抜いて、ゴールから判断する、ということが必要です。

ゴールへのブレーキに気づく

ブレーキを外すためには、気づくことが大切です。ただやりたくない、ではなく、ゴールに必要なのに、ブレーキになっている、と認識しましょう。

そこには、勘違いがあります。

「お金は稼ぎたいけど、商品は売りたくない」と思ったら、「商品を売るのは、悪い事」という勘違いなどがあります。

あるいは、「お金をもらうのは悪い事」などかもしれません。しかし、お金をもらう事や、商品を売る事は、悪い事でしょうか?

こうした勘違いがあると、ビジネスができなくなります。お金を稼ぐ前に、「人間としてどうなの?」「それは罪じゃないの?」という、倫理が出てくるからです。

誰でも、悪い人間にはなりたくないものです。そのため、ビジネスをするくらいなら、貧乏人の方がいい、と思う可能性があります。

この場合は、倫理観がブレーキになっているのです。

ゴールに必要でも、自分の倫理観に合ったものじゃないと、どうしてもブレーキを踏んでしまいます。倫理は、人間の判断基準の中でも、上位にあるのです。

これが、お金に対する罪悪感や、売ることに対する罪悪感、となってでてきます。

ただ、これは勘違いでしかありません。だったら、ものを買わないで生活すればいいからです。売るのがダメで、買うのがいい、というのは筋が通りません。

売る人がいるから、買えるのに、売る行為が悪なら、買うことも悪なはずです。

日本では、買い物をしたら、お金を払う相手に「ありがとう」と言います。アメリカやヨーロッパでも「Thank you」と言います。それは、買い物ができたり、親切にしてもらったことに、感謝を感じるからです。

あなたが商品を売って、買った人が喜べば、買った人は、「良いことをしてくれて、どうもありがとう」と思ってお金を払います。

そして、買うかどうかは、買う人の自由です。悪いことは、どこにも存在しないのです。悪いことをしている、というのは、自分が嫌われたくないという、自分視点の考えにすぎません。

相手を騙して、詐欺をすれば悪い、というのはわかります。しかし、約束通りのサービスをお渡しすれば、何も悪いことはないし、相手もありがとう、と思うでしょう。

ブレーキになっていることは、どこか勘違いがあります。本当にその考えが正しいのか、よく考えてみてください。

稼げない人は、よく考えないで、ブレーキにも気づかないままなので、「ビジネス=やりたくない」という勘違いが消えません。

考えた結果、どうしてもビジネスはやりたくない、と思ったら、きっぱりとビジネスをあきらめて、労働者として生活をした方が絶対にいいと思います。悪いと思うことをしていたら、幸せにはなれません。

稼ぐために、エリートサラリーマンを目指した方が、うまくいくでしょう。

ただ、「お金を稼ぐ=悪」は、ほとんどの人にとって、ただの勘違いだと思います。気づくことで変えることができます。

稼いでいい許可を出す

気づくことができたら、次に自分自身に許可を出しましょう。「〜していい」と考えます。

稼いでいい、お金を受け取っていい、単価を上げていい、と、必要なことに対して、許可を出していきます。

「罪悪感のブレーキ」とともに、「エフィカシーのブレーキ」もあります。エフィカシーとは、自分のゴール達成能力に対する自己評価のことです。つまり、「能力がない」というブレーキです。

これに対して、「もうビジネスをスタートしてもいい」と考えることで、エフィカシーのブレーキを外すことができます。

ビジネスをするためには、何か特殊な能力や、すごい知性や、知識量がないとダメだ、と多くの人が勘違いしています。だから、「まだ早い」と思ってしまうのです。

しかし、ビジネスは、今すぐにでもスタートできます。今稼いでいない人でも、月30万未満の人でも、今から稼げるのです。

能力がない、と勘違いするから、稼げません。能力は、みんなすでに持っているので大丈夫です。

しかし、能力を信じられないから、外から資格を付け加えたり、集客法を付け加えたりしようとします。

エフィカシーが低い限り、ゴールは達成しません。実は、不安を埋めるために勉強したりすることは、自分には能力がない、ということの証明になるので、エフィカシーは上がりません。

現状から考えている限り、エフィカシーは上がらないのです。

だから、「もうゴール達成していい」「もう稼いでいい」と許可を出しましょう。本当に必要なことができると、不安はなくなっていきます。

もうゴール達成していい、と許可が出せるから、本当にゴールに必要なことができるのです。現状から考えた「事前準備」は何もしなくていいです。

例えば、ブログはすぐ書くことができます。毎日書くことも、誰でもできます。能力は関係ありません。まだダメだ、と止める理由はどこにもありません。

止めるのは、許可が出せていない、エフィカシーが下がっているからです。エフィカシーが低いと、「まずは、ブログライティングの勉強をして…」となって、一生ブログを書かないでしょう。

稼ぐためには、さっさと自分に許可を出しましょう。早く出せれば、その分早く成長します。たったこれだけの違いなので、悩んでいるだけ無駄です。

コーチングビジネスでは、ビジネス初心者の主婦が稼いだりします。それは、余計なことを考えないで、素直に許可を出して、コーチやメンターに教えてもらって、ストレートにやるからです。

そうすれば稼げるのですが、やらない人は稼げない、というシンプルなことです。

もう遠回りはやめて、ストレートに稼ぎませんか?あなたが稼ぎたいなら、私は本気でサポートして、稼げるところまで連れて行きます。

あなたが、1日も早く、稼げるようになることを祈ります。




勉強や努力を手放す前のページ

手取り14万になる理由次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    視点が低くなっていませんか?

    視点が低くなっていませんか?今回は視点が低くなっていませんか?…

  2. ビジネスマインド

    自分でジャッジするうちは稼げない

    自分でジャッジするうちは稼げない今回は、自分でジャッジするうち…

  3. ビジネスマインド

    稼げないコーチ「あるある」3選

    今回は、稼げないコーチ「あるある」3選と言うお話をしま…

  4. ビジネスマインド

    稼げないコーチのパターン

    稼げないコーチのパターン今回は、稼げないコーチのパターンについ…

  5. ビジネスマインド

    成功する方法はわからない

    成功する方法はわからない今回は、成功する方法はわからない、…

  6. ビジネスマインド

    本質が分からないとビジネスは成功しない

    本質が分からないとビジネスは成功しない今回は、本質が分からない…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    なぜワードプレスでビジネスをするか
  2. マインド

    ゴール達成を左右する「超重要」マインド!
  3. 目標設定

    家族のことを忘れるとゴール設定がうまくいく
  4. ビジネスマインド

    成功しないのはホメオスタシスが原因
  5. コラム

    IQを上げるのにパイプや葉巻は不要?
PAGE TOP