ビジネスマインド

成功することを許せない



成功することを許せない

今回は、成功することを許せない、というお話をします。

多くのコーチが、コーチングビジネスで成功したい、と思っているでしょう。しかし、稼げないコーチがほとんどです。

なぜなら、自分自身が成功することを許せないからです。

コーチングで稼げるようになる、プロのコーチとして活躍するという理想があっても、「成功してはいけない」という考えが、稼げないコーチにはあります。

そんなまさか、と思う人もいると思いますが、もし成功していい、と思っていたら、稼げているか、もうお金の流れがきているはずです。

成功してはいけない、と思っているから、成功しない世界を維持しているだけなのです。

このことに気づいて、自分が成功することを許さない限りは、稼げるコーチにはなれません。

成功する条件はありますか

成功してはいけない、というのは、いろんな条件が付いているということです。

本当の答えは、稼ぎたいならさっさと稼げばいい、なのですが、それ以前に成功する条件を自分で作って、自分で稼ぐことを禁止しているわけです。

例えば、

すごいセッションスキルがないと成功できない
勉強をしてからじゃないと稼げない
お金や時間ができてから
資格を取ってからビジネスをする
ビジネススキルを身につけないといけない

などのように考えているわけです。

これらを、成功するための条件であり、成功しない理由にしているから稼げるようにならないということです。

これらは、稼げている人からしたら「偽の条件」なのですが、稼げてないコーチの多くは、こうした条件を勝手に設定して、それをクリアしようとします。

私がよく言っているコンフォートゾーンの穴埋め問題です。

自分のレベルで見える範囲で欠点や問題を見つけてきて、それを解こうとしています。

人間は、問題があると解きたくなります。しかし、解く問題によって、結果は変わります。

極端な話、地面に穴を掘ってください、と言われて、その後に地面の穴を埋めてください、と言われて、それを延々繰り返すこともできるわけです。

ただ、その結果、ビジネスが成功することはありません。

こう言われたら、誰でもわかります。しかし、自分でスキルの穴を見つけて、それを埋めて、また穴を見つける、ということを繰り返しているとしたらどう思いますか?

いくら学んだとしても、上には上がいるし、すべてのことに対応できるようには絶対になりません。

なので、本当に必要な問題を見つけて解かなければいけないのです。

コンフォートゾーンの中で、穴に落ちないように、穴を探し回っていても意味がありません。

アホな話に聞こえると思いますが、真面目な人や、頭の回転が早い人ほど、こんなことをしてしまいます。勝手に未来の不安を作って、それに対処しようとするわけです。

そんなことをしているうちに、あっという間に3年、5年と過ぎてしまいます。

成功したい、とは思っていても、成功したいと思いながら学んでいることが、居心地がよくなっているわけです。

稼げるようになるには、このループをやめることです。

成功することを自分に許しなさい

成功するためには、自分が成功することを許さなければいけません。

今のスキルで稼いでいい
勉強はやめて成功していい
今日から稼いでいい

というふうに、成功することを許してください。これができていないから、稼げないことに気づくことです。

これらは、ある意味怖いことだと思います。

今のスキルで、今100万円払ってくれるクライアントが来るとしたら、不安があるでしょう。もっと勉強しないととか、スキルアップしないと、と多くの人が思うはずです。

まだまだですよ
自分はそんな価値はない

そんな言い訳も出てくると思います。そうした思考が自分を成功から遠ざけているわけです。

では100万円もらっていいスキルというのは、どんなものでしょうか?それが明確に言えるなら、最短でそれを整えることです。

いつまでにどれだけのスキルをつけてから、お金をいただくか、言えなければいけません。それが言えない人は、なんとなく自信がないから、ダラダラと学んでいます。

本当の問題は、成功していい、と思っていないことです。

労働者思考で、めちゃくちゃ働かないといけないとか、すごい経歴がないといけない、と思い込んでいるのでビジネスができなくなります。

あるいは、私がこんな風に言っても、信じない人もいるでしょう。

そうは言っても勉強しないととか、スキルがないと、と思うわけです。許すとか許さないとかよりも、資格を取った方がいいとか、コピーライティングを学んだ方がいい、と考えてしまうでしょう。

しかし、いくらビジネスみたいなことや、コーチングみたいなことができたり、言えたりしても、コーチングで稼ぐことはできません。

なぜなら、そのためには、お金をもらう本当のビジネスと本当のコーチングをしないといけないからです。

要は100万円請求できるかどうかと、それに責任を持てるかどうかです。それがマインドの違いです。

コーチングビジネスで成功したいなら、今から稼いでいい、と何度でも自分を許してください。それが稼げないコンフォートゾーンを出る方法です。

稼ぎたいけど稼げないのが心地いいゾーンから出なければいけません。自分が成功することを許せるようになれば、あなたも稼げるコーチになることができます。

今回の話をしっかりと理解して、考え方を変えてくださいね。思考が変われば自ずと結果も変わるからです。




稼げない仲間と付き合わない前のページ

成功する方法はわからない次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    嫌々ビジネスをしても稼げるようにならない

    嫌々ビジネスをしても稼げるようにならない多くのコーチが稼げない…

  2. ビジネスマインド

    資格やスキルを学んでも成功しないのはなぜか

    資格やスキルを学んでも成功しないのはなぜか世の中には、資格やス…

  3. ビジネスマインド

    自己流で失敗する理由

    自己流で失敗する理由あなたは自分なりのやり方でビジネスをやって…

  4. ビジネスマインド

    女性のコーチは自信を持ってください

    今回は女性のコーチは自信を持ってくださいと言う話をしたいと思い…

  5. ビジネスマインド

    まずはクライアントを成功させる

    まずはクライアントを成功させるコーチとして売れるためには、商品…

  6. ビジネスマインド

    正しい行動をしなければ稼げない

    正しい行動をしなければ稼げない今回は、正しい行動をしなければ稼…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    稼ぐ力があれば不安はなくなる
  2. ビジネスマインド

    ノウハウを学んでも成功しない理由
  3. ビジネスマインド

    自分で頑張っても稼げない理由
  4. お金

    労働者を続ける本質的なリスク
  5. ビジネスマインド

    本音のゴールを設定しましょう
PAGE TOP