ビジネスマインド

成功する手前が一番難しい



今回は、
成功する手前が一番難しい、
と言うお話をします。

稼げるコーチになるために
知っておいた方が良いのが、

「成功に近づくほど難しい問題が出てくる」

ことです。

これを知っておかないと、
成功に近づいていても、
諦めてしまうことが多いからです。

稼げないコーチは、
成功に近づいて難しい問題が出てくると

「これは間違っている」

と自分で勝手に判断して
他の方法を探そうとします。

例えば、
体験セッションまで人が来ていたら、
あとは成約するだけです。

しかし、
体験セッションで断られ続けると
多くの人は心にダメージを受けます。

そこで暗い気持ちになって、

「ビジネスはうまくいかない」

と行動をやめてしまったりします。

成功に近づくほど難しくなるので、
成功に近づくほど
嫌な気持ちになることもあるのです。

そして、
ほとんどの場合は
今やっていることをリセットして、
スキルアップして稼ごうとしたり、
楽に成功する方法を探してしまうわけです。

本当は、
体験セッションまで人を呼べる時点で
いいところまで進んでいます。

なので大変なことや
難しいことが出てくるのです。

そこで諦めるか
続けるかはとても大きな差です。

─────────────────────

なぜ成功に近づくと難しい問題が出てくるのか

─────────────────────

なぜ成功に近づくほど
難しい問題が出てくるか、と言うと、
コンフォートゾーンを出なければ
成功できないからです。

まず自分のコンフォートゾーンの中で
解決できる問題は簡単に終わります。

たとえば、「SNSを始める」のは簡単です。

できる問題は先に解決されて、
次は少し難しい問題が解決され、
難しい問題は最後の方に残ります。

例えば

SNSに登録→情報発信する

こんなことも簡単にできますよね。

他にも、ビジネス書を読んだり、
無料メルマガを購読したり、
Youtubeのビジネス系の動画を見たり、
フォロワーを増やしてみるのも
自分で簡単にできます。

ちょっと頑張ったり、
ネットで調べたりすればできるわけです。

では

SNSで情報発信を1ヶ月続ける

となるとどうでしょうか?
この辺りで半分くらい脱落すると思います。

では、

SNSで140文字×毎日5投稿を半年間続ける

と言ったら
1割未満くらいしかできないかもしれません。

続けるためには、

投稿のネタを考えたり
時間を確保したり、
調子が悪くても投稿したり

と言った問題を
クリアしなければいけません。

このように、
成功に近くほど
だんだん難しい問題が出てきて、
処理できなくなります。

真面目で頑張れる人なら、
たいていのことは自己解決できます。

なので、コーチの方でも、
自力でそこそこできている人もいます。

5千円のセミナーに5人呼べるとか、
1万円のセッションを何人か売れたとか、
月10万くらいは稼げるように
なった人もいるわけです。

そう言う人の場合は、
プロレベルで稼ぐ壁が出てきます。

真面目に頑張ってできてきた人でも、
今度は

「悪いことをしないと稼げない」

のです。

なので今度は、
真面目にやっていても
成功できなくなります。

難しい問題は、
避けたいようなことや、
嫌なことです。

コンフォートゾーンの内側は
どんどん解決できるし、
やっていて楽しいことや
居心地がいいことばかりです。

しかし、
コンフォートゾーンの外側は、
嫌なこと、間違っていると思うこと、
がいくつもあります。

解決するには不快感を感じたり、
強い不安や恐怖、
罪悪感を感じたりするので、
簡単ではありません。

例えば、
高額セッションを売ることです。

高額セッションを売るということは、
お客様に対して
大きなゴール設定をしてもらい、
さらにそれを約束しなければいけません。

そうすると、

「自信がない」
「うまくいかなかったら悪い」

と罪悪感が出てきます。

また

「大金は受け取れない」
「コーチングはお金じゃない」
「楽して成功してはいけない」

と、お金の罪悪感が出てくるわけです。

ここで、

「悪いことまでして稼ぎたくない」

とほとんどのコーチが考えます。

この罪悪感を
クリアしなければ稼げません。

成功できない人はここで

「間違っている」
「嫌だ」

と考えて、

コンフォートゾーンに戻るのです。

─────────────────────

難しい問題が出ても後戻りしない

─────────────────────

成功できない人は、
難しい問題が出てくると、
自分ができる問題にまで
後戻りしてしまいます。

例えば、
ブログを頑張って毎日書ける人は、次は

「ブログからメルマガ登録させる」

と言う課題があります。

しかし、たいていの場合は

「ブログではもう稼げない」

と判断して、
他のやり方を探して
リセットしてしまうのです。

なので3ヶ月とか
半年くらい一生懸命やって、
ブログをやめてしまいます。

そして、今度は、
SNSを毎日やるとか、
同じレベルのことをやり直します。

コンフォートゾーンの中の問題は、
簡単に解決できたり、
やりがいがあって楽しかったりします。

なぜならもうできることが
わかっている課題だからです。

なのでまたやる気になって、
新しいSNSをやるわけです。

その時はやりがいや、
充実感を感じて一生懸命できるでしょう。

しかし、ある程度までいくと、

「メルマガ登録をさせる」

と言う壁にまたぶつかります。

ここを超えないと
お金は入ってこないのですが、
また別の手段を探してしまうでしょう。

このように、
同じレベルの問題解決を
繰り返している人が多いのです。

自分でも頑張っている感じがするし、
行動もたくさんしているように
感じるかもしれませんが、
実際には同じことの
繰り返しでしかありません。

ビジネスをやっていても
うまくいかないので、
スキルを上げようとか、
一から心理学を学びなおそう、
と考える人も多くいます。

これも結局、
解決できるとわかっている問題を
繰り返しているに過ぎません。

こう言う真面目な
勉強熱心なコーチの人は、
心理学も勉強できるし、
スキル講座も勉強できるのです。

NLPのトレーナーまで資格を取れたり、
上級なんとか式の資格まで取れたりします。

しかしこれも
自分ができることのやり直しなので、
レベルは変わりません。

難しく見えたとしても、
所詮は自分のコンフォートゾーンの中で
選んでいるだけです。

だからいつまで経っても
成功しないのです。

なので、成功するには
難しい問題が来た時に
乗り越える必要があります。

お金の罪悪感が来た時に、
スキルアップに逃げるのではなく、
価値観を変えなければいけません。

高額商品を売る時に、
自分が覚悟を
決めなければいけないのです。

クライアントが成功するかどうかは、
セッションをやってみないとわかりません。

ということは、

「どちらもあり得る」

と言うことです。

そこで、成功するか、
成功しないかのどちらに賭けるのかの
違いでしかありません。

コップの水が半分入っている時に、
半分も入っていると考えるか、
半分しかないと考えるかと同じことです。

成功するかもしれないなら、
成功する方に賭けてリスクを追って
本気でできるかどうかが大切です。

成功するコーチは、お客様を信じて
成功する方のイメージ選びます。

労働者は、
成功しないと思っているから、
高額商品を売れないのです。

このように成功に近づくほど、
本質的で難しい問題が現れてきます。

特にマインドセットや価値観の問題は、
生き方そのものに関わるわけです。

変えてしまうと、
自分の存在自体が危うくなるので
潜在意識が強烈に抵抗します。

そのため、
強い拒否感や、罪悪感、不安や恐怖、
不快感、虚しさを伴うことが多いです。

なので、
その時には暗い気持ちになりやすく、
多くの人が

暗い気持ちになる=これは間違い、成功しない、

と解釈してしまいます。

潜在意識はこのようにして、

「コンフォートゾーンに戻りなさい」

と呼びかけるのです。

そしてまんまと
潜在意識に騙されてしまいます。

それが間違った方向にいく原因です。

私のクライアントなら、
そんな時に間違った方向にいかないように
修正してあげることができます。

しかし、1人でやっていると、
間違っても修正ができないので、
いつまでも成功できないのです。

こんなふうに言っている私でも、
何度も嫌な気持ちになってことがあります。

例えば

「お客様からたくさんお金を
もらった方がいい」

という価値観を理解するのに
とても時間がかかりました。

なぜなら、私は以前

「それは嘘」

と思っていたからです。

それがわからなかったので、
スキルを上げて
価値を高めなければいけない、
と思っていました。

プロコーチとして
稼げていたにもかかわらず、
間違った思考が
なかなか抜けなかったのです。

なので、
私が正しい成功者思考を話しても、
これを読んでいる人が
理解できないのもわかります。

しかしこうした本当の問題を
解決しなければ成功はできません。

コンフォートゾーンの外の問題は、

「それだけはやりたくない」
「そんなことで?」

と思うようなことも多いです。

なので、
不快感や怒りを感じることもあるでしょう。

労働者は、都合のいいことだけ起きて成功する、
というイメージをしますが、
良いことも悪いこともどちらも起こります。

なので

成功に近づくほど難しい問題が出てくる

ということを理解して
コンフォートゾーンの外に出てくださいね。

今回は、成功する手前が一番難しい、
というお話をしました。

成功に近づくほど、
避けてきたことや、難しい問題が
出てきます。

そうした時ほとんどの人は、
ネガティブな感情を感じます。

このネガティブな感情を感じる時が
チャンスだということを
理解してくださいね。

コンフォートゾーンにいれば
居心地が良いですが、
成功するには、難しい問題を
クリアしなければいけません。

なので、後戻りしてやり直すのではなく
しっかりと問題と向き合うことが大切です。

そうやってコーチングビジネスを
成功させてくださいね。




稼げないコーチの2つの間違い前のページ

労働者思考では成功しない理由次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    なぜモチベーションを上げても稼げるようにならないか

    今回は、なぜモチベーションを上げても稼げるようにならないか…

  2. ビジネスマインド

    不完全で成功する

    不完全で成功する今回は不完全で成功するという話をしたいと思いま…

  3. ビジネスマインド

    稼げないスピリチュアル系のコーチが成功するには

    今回は、稼げないスピリチュアル系のコーチが成功するには…

  4. ビジネスマインド

    売れるマインドの作り方

    売れるマインドの作り方売れるコーチと、売れないコーチは、マイン…

  5. ビジネスマインド

    認定があるのに稼げないのは何故か

    認定があるのに稼げないのは何故か認定資格を取ってコーチングを始…

  6. ビジネスマインド

    ビジネスを学ばないと稼げない

    ビジネスを学ばないと稼げない今回は、コーチはビジネスを学ばない…

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    抽象度の高い情報にアクセスする方法
  2. 脳科学

    「ゴールイメージ力」を上げる「音遊び」
  3. マーケティング

    集客の仕組み化をして売れない
  4. コーチング

    「当たり前思考」でゴールがどんどん近づく
  5. 催眠術

    催眠術でポジティブになる5つのメリット
PAGE TOP