ビジネスマインド

明日から稼いでもいい



明日から稼いでもいい

今回は、明日から稼いでもいい、というお話しをします。

稼げていないコーチの多くは、「稼げない」「お金は減る」と考えています。なので、「明日も上手くいかない」と思ってしまいます。

そのため、今お金を投資すれば、お金がなくなってしまう、と考えるので、投資をしなかったりするのです。

もし、明日稼げることがわかっていたら、誰でも今日投資して、今日稼ぐために必要なことをするとおもいます。

それができないのは、明日も稼げない、と、過去の延長で考えるからです。

明日は稼げない可能性もありますが、稼げる可能性も本当はあるはずです。それなら、明日稼げることの方に目を向けた方がいいと思いませんか?

稼げない、と思っていたら、いつまでもそんな未来を引き寄せてしまいます。しかし稼げると思い続けて行動していれば、稼げる未来はやってくるのです。

明日稼げない、とおもっているのは、自分自身の思い込みや、自分でかけているブレーキのせいなのです。

明日100万円売れるかもしれない

明日稼げないと思っている人は、「明日稼げない理由」がいろいろあります。

例えば、あなたは「100万円あげるからコーチングしてください」と言われたらどうしますか?この時に、素直に契約ができるかどうかです。

そんな大金はもらえない
私にそんなスキルはない
上級資格を取ってから

と思ってしまうとしたら、いますぐ稼げるのに、その機会を逃してしまっています。

1回5千円や1万円でセッションをしているコーチも多いですが、それくらいが自分にふさわしいと思っているからです。

その金額では稼ぐことはできないので、つまり「稼げないのが自分ふさわしい」と思っているということです。

しかし、あなたに100万円や、そうじゃなくても30万円、50万円を払ってでも助けてほしい、という人はいるはずです。

なのでその人が明日あなたに頼みに来るかもしれません。

頼みに来ないとしても、あなたが提案したら買ってくれるお客様が来るかもしれませんよね。

それなのに、スキル不足とか、まだまだです、と言って自分の方から断っていたら稼げるようにはなりません。まずお客様に提案できる商品を持っておかないといけませんね。

スキルの学びはしていても、肝心の売れる商品を持っていなければ、明日稼げないと自分で思ってしまっているわけです。

そうではなく、今日この場から、稼げると考えることです。

稼いでもいいと許可を出す

明日稼いでもいい、と言っても、多くの人が、自分にはまだとか、スキルが足りない、と思うでしょう。もっと経験を積んだら、もっとスキルアップしたら稼げる、と考えるわけです。

なので、コーチの勉強会とか、練習会に通って練習を積んだりします。

このような事前練習をする人が多いのです。なぜなら、完璧になってからやりたい、と思っているからです。

労働者は、事前に完璧になってからビジネスをしようとします。しかし完璧になることはありえないので、いつまでも練習ばかりになるのです。

稼げるようになる人は、練習よりも先にさっさと本番に出るので、ずっと早く稼げるようになります。

もちろん失敗もしますが、失敗をしないと、本当に必要なものはわかりません。労働者の場合は、失敗を事前に全て潰しておこうとするので、前に進めないのです。

先に失敗を潰そうとしても、本当の問題はコンフォートゾーンの外側にあります。早く成功できる人は、早く失敗を経験して、自分がわからない外側の問題を見つけられるのです。

いくらビジネスが上手でも、全て成功させられるわけではありません。ソニーとかパナソニックのような大企業でも、あまり売れない商品や、赤字部門があったりしますよね。

そんな大企業で、良い品質の商品をしっかり準備したとしても、売り出してみなければ結果はわからないのです。

稼げている人は、10回のうち9回は失敗することがわかっています。そのうち1回の成功で、大きく回収できるから、どんどん挑戦していくわけです。

クロージングで9回断られたとしても、9回分経験が得られるので、10回目で契約できる可能性は高くなります。

しかし事前練習をしていても、9回の失敗は得られません。

労働者は事前に準備を完璧にして、1つだけで成功しようとします。しかもお金をかけないで、時間のリスクを負ってそれをやるのです。

そんな風に時間をかけても、その1つが稼げない可能性もあります。

そして1つが稼げなかったら、やっぱり稼げない、と思ってビジネスをやめてしまったり、何年も稼げないことを続けてしまうのです。

そうした労働者思考をやめて、完璧じゃない状態で進むことが大切です。

完璧じゃないと進めないと考えるか、完璧じゃなくても進めるかは、稼げるようになるために、とても重要なポイントです。

スキルがあれば稼げると思っている人が多いと思いますが、スキルは後から必要なものがついてきます。

一番大切なのは、どんなマインドでできるかです。

今どれだけ稼げている人でも、完璧じゃない状態で進んでいます。

孫正義さんも、最近wewrokで1兆円くらい損しましたよね。どんなにスキルや経験があっても失敗します。しかし失敗しながらでもビジネスをやり続けているわけです。

こうした考え方の違いが、稼げる人と稼げない人の一番大きな違いです。

なのであなたも、明日から稼いでいいと自分に許可を出してくださいね。本気でやれば本当に明日契約が取れるかもしれません。

稼げないと思うのは、自分で壁を設置してしまっているからです。その壁は幻想なので、それらを無視して稼げるようになってくださいね。

今回は、明日から稼いでもいい、というお話をしました。

あなたは明日稼げると思っているでしょうか。明日100万円の商品が売れるかもしれません。

稼げないコーチは、明日売れない、と思っていますが、明日売れる方の未来も同じように存在するわけです。

ではどちらを引き寄せたいかです。あなたがブレーキを踏んでいたら、いつまでも稼げない未来が続くことでしょう。

あなたが望む未来を見続けることが大切です。明日から稼いでいいと自分に許可出してくださいね。




労働者を続ける本質的なリスク前のページ

欠点探しをやめる次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    「正しい知識」だけでは稼げない

    正しい知識だけでは稼げない今日は、10年以上前の古いマックブッ…

  2. ビジネスマインド

    鏡の法則を使って成功する方法

    鏡の法則を使って成功する方法つまづくことや、うまくいかないこと…

  3. ビジネスマインド

    成功するにはエフィカシーを上げる

    成功するにはエフィカシーを上げる今回は、成功するにはエフィカシ…

  4. ビジネスマインド

    欠点を埋めても成功しない

    欠点を埋めても成功しない、という話をしたいと思います。…

  5. ビジネスマインド

    どうしたら成功するのか

    今回は、どうしたら成功するのか、というお話をします。あ…

  6. ビジネスマインド

    努力が報われないのは何故か

    努力が報われないのは何故か頑張っているのにクライアントが来なか…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    成功するエフィカシーの作り方
  2. セールス

    コーチングをマネタイズする方法
  3. マーケティング

    質問で引き出すコーチが稼げない理由と引き出すコーチングの未来
  4. お金

    貧乏な人の習慣
  5. コーチング

    付き合う人を変えればコンフォートゾーンが大きく動く
PAGE TOP