ビジネスマインド

決断できない人が言うこと



決断できない人が言うこと

今回は、決断できない人が言うこと、というお話をします。

目標を達成するには、決断することが大切です。つまり、目標達成すると決めて、そのために生き方を変えるということです。

ダイエットを決断したら、食事や習慣を変えないといけないですよね。ビジネスでも稼ぐと決めて、今のコンフォートゾーンを変えることが必要です。

お菓子をばくばく食べながら痩せたいと言っている人がいたら、アホだと思うでしょう。それと同じで、コンフォートゾーンを変えないで成功したい、というのは無理なことです。

しかし、稼げない人の多くは、何も変えないで、今のまま稼げるようになろうとします。自分が都合のいい範囲で考えているうちに、あっという間に何年も経ってしまうでしょう。

今回は決断できない人が言うことと、どんなマインドを持ったらいいかをお伝えします。

お金がありません

決断できない人が言うことは、まず「お金がない」です。

これも、コンフォートゾーンの中を見て、「お金がない」と言っているだけで、お金が本当にないわけではありません。

お金がない、というのは、ビジネスにかけるお金がない、というだけです。つまり優先順位が低いということです。

ビジネスはお金をかけてやるものなので、お金がないと言っていたら稼げるようにはなりません。しかし、都合のいいように考えて、無料で稼ごうと考える人が多いのです。

無料で稼ぐというのは、簡単に見えてとても難しいことです。例えば、無料SNSで稼ごうとしても、ほぼ稼げません。

つまり、稼げない判断をしてしまっているのです。こうして、ビジネスに使うお金を惜しんでいることで、稼げなくなっていることに気づかなければいけません。

お金がない、というのは労働者にとっては良い言い訳になると思うかもしれませんが、起業して稼げている人から見たら、残念な人に見えます。

なぜなら、起業した人は、投資して稼いでいるので、お金がない、という人は、時期尚早だと思うからです。

労働者は簡単に言ってしまうので、避けられてしまいます。その結果周りに労働者しかいなくなります。だから稼ぎ方がわからないわけです。

その場合、稼ぎたくない、と言う方が良いでしょう。やりたくないなら、お金はかけなくていいからです。

しかし稼ぎたいなら、投資の考え方になる必要があります。つまり先にビジネスに使うお金を用意することです。

生活に使うお金をビジネスに回すように、優先順位を変える必要があります。それができないなら、給料をもらって、生活費を払い続けるだけです。

お金が足りないなら、生活費を削るか、睡眠時間を削って働いて用意するくらいでなければ稼げるようにはなりません。

このようにお金を投資して稼ぐことを決めましょう。

お金は使い方がわからなければ、1億円あっても稼げるようにはなりません。1億円をどぶに捨てて終わりです。

なので、稼げてない人は、稼げるようになる投資をする必要があります。つまり稼げているコーチやメンターに直接ビジネスを教えてもらうことです。

家族に相談してから決める

決断できない人が言うのが、「家族に相談します」ということです。親がとか、奥さんが、旦那が、ということをできない理由にしてしまいます。




ページ:

1

2

関連記事

  1. ビジネスマインド

    コンフォートゾーンを出る人、出ない人

    コンフォートゾーンを出る人、出ない人もし大きく成長したいなら、…

  2. ビジネスマインド

    言い訳を考えても儲からない

    今回は、言い訳を考えても、全然儲かりませんよ、という話をします。ビジネ…

  3. ビジネスマインド

    スキルがなくても稼げる

    スキルがなくても稼げる稼ぐのに必要な要素は、お客さんが欲しいも…

  4. ビジネスマインド

    「正しい知識」だけでは稼げない

    正しい知識だけでは稼げない今日は、10年以上前の古いマックブッ…

  5. ビジネスマインド

    ビジネスとしてコーチングをする

    今回はビジネスとしてコーチングをするというお話です。コーチング…

  6. ビジネスマインド

    成功するにはエフィカシーを上げる

    成功するにはエフィカシーを上げる今回は、成功するにはエフィカシ…

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    ゴール達成をしたければ「即刻テレビを捨てよう」
  2. ビジネスマインド

    自信をつけるのに必要な考え方と方法
  3. コーチング

    アファメーションが入らない原因と効果を出す方法
  4. コーチング

    付き合う人を変えればコンフォートゾーンが大きく動く
  5. 脳科学

    現状から抜け出す「フレームの壊し方」
PAGE TOP