ビジネスマインド

稼ぎたければ過去から判断しない



稼ぎたければ過去から判断しない

稼ぎたければ、今までの自分の判断や知識から考えてはいけません。稼げていない状態なのに、過去の経験などから判断していたら、やはり稼げないのです。

あなたは、半年前、1年前から何か状況が変わっているでしょうか。売上が上がっているでしょうか。もし、半年前、1年前から変化がないのであれば、半年後、1年後も変化がないでしょう。

稼ぐためには、今の自分を変えなければいけないわけです。

なぜ、稼げるようにならないのか

稼げるようにならないのは、稼げない現在から、過去の中で判断してしまうからです。人は何かを判断しようとした時、たいていは、今までと同じことをします。

たとえば、ランチを何にしようかと思ったら、いつも行くパスタ屋にしたり、飲み物は、食後か食前か、など、だいたい決まっているのです。

心理学では、「現状維持バイアス」と言われています。あなたは、スマホとか、携帯の着信音は何ですか?たいていの人は、もともと設定されている着信音だと思います。

このように、人は、現状の設定を動かさないで判断するという癖があるのです。

この現状維持バイアスがあるので、稼げない人は、稼げない判断をしてしまいます。半年後も、1年後も、設定が変わらない限りは稼げないのです。

たとえば、お金を稼ごうと思った時に、バイトをする、というのは労働者の考え方です。すぐに、給料をもらう仕事でお金を得ようとします。

これだと、時給が1000円くらいで働くことになるので、稼ぐことはできません。また、なんでも値切ろうとしたり、無料で済ませようとしたりします。

反対に、稼げる人は、お金が足りないなら事業でなんとかしようとします。売上を上げようとか、新しい商品を開発しよう、と考えたりするのです。

また、値切らずに正当な対価を支払って、大きなリターンを得ようと考えます。当たり前ですが、正当な対価を支払ってくれる人の方が大事にされます。

従業員でも、給料をやたら値切ってくる経営者より、しっかり払ってくれるところに行きたいと思います。だから、人に対価を払えない人は、ビジネスでは最初からうまくいかないのです。

こうした頭の中の設定が違うので、それを維持している限り稼げるようにはならないということです。

正しい選択をする

稼げないのは、正しい選択ができない、という原因があります。正しい選択ができれば稼げるのですが、間違ってしまうから稼げないのです。

あなたは将棋をしたことはありますか?将棋の初心者と、名人では、選択が全然違いますね。名人と初心者では相手にならないわけです。

下手をすると10手以内で終わってしまいます。それは、初心者は正しい選択を全然わかっていないからなのです。

私も、小さい頃に祖父と将棋をいましたが、わからないうちは、すぐに勝負が終わってしまいました。「今のはなし!」と言ってやり直したことが何度もあります。

ビジネスでも、選択する能力の違いがあります。稼げている人は、選択がいいので、ビジネスも自分自身も成長していきます。稼げない人は、ずっと同じところにとどまっているのです。

ではどうしたら、選択する能力を高めていけるかというと、正しい選択を教えてもらえばいいのです。

稼げない人ほど、一人でやります、と言いますが、一人だと選択が上手になっていきません。だから、変われないのです。

稼げている人ほど、メンターや、コーチ、コンサルがいます。そして、いろんなアドバイザーがいて、相談できるようになっているのです。

そういう中で、稼げない人が一人で何かしても、置いていかれるばかりです。

人に教えてもらったり、アドバイスをもらったりすることで、選択の精度がどんどん上がっていきます。だから早く成長することができます。

これは、本で勉強すればいい、というわけでもありません。例えば、柔道の本をたくさん読んで、「絶対に勝てる方法を見つけた!」と思っても、それでは小学生にも負けます。

それは、実践で覚えないとできない、ということと、大事なことがわからないからです。

良い情報があっても稼げないのは

私も、ブログやメルマガで、自分が知っていることは惜しみなく出しているのですが、これを読んだからと言って、そう簡単に稼げるようにはなりません。だから、無料で情報を出しても問題ないのです。

というのも、読んでいる人は、自分に都合のいいことしか読めないからなのです。無料でやろうと思っている人なら、私が「無料のこの情報がいいですよ」と言ったら読むのですが、有料の場合は無視してしまいます。

本が好きな人は、「この本を読みましょう」と言ったら読むのですが、ブログを書きましょうと言っても書きません。知識をインプットすることが好きなだけだからです。

このように、読める情報が限られていて、自分ができることしか取り入れらません。そうすると、本質的には変われません。

これまでお話しした、現状維持バイアスや、選択力によって、変われないということです。

しかし、本当は、大事なことを抑えないと稼げないのです。また、大事なことは、人によって、時期によっても違います。

文章の書き方が良くない場合、文章を直すことが大事だったり、マインドが良くない場合は、マインドを直すのが大事になります。

こうしたことは、個別に、時間をかけて見ていかないと、修正したり、身に着けたりすることができません。

よく、起業塾みたいなものがありますが、一人一人を見れないので、ポイントがわからないため、成果が一握りの人しか出ません。

たくさん知識を入れるよりも、一人一人に「今はこれをやってください」というポイントがあるのです。

ブログやメルマガで言っていることも、大事なことを抑えて実行してもらえば、稼げるようになるでしょう。大事なことの一つとして、「ビジネスにはお金をかける」ということを私は言っています。

ただ、お金をかける、と言ってお金をかけられる人は、なかなかいません。先行投資したり、お金を用意する人は少ないのです。

お金を用意しないで、ビジネスで儲かったらいい、多くの人が思っています。これは発想が逆なので、この考えでいる限り儲からないということです。

稼げない人にとって、稼げる考え方が実行しにくいのは当たり前です。だから、大事なことほど実行が難しくなります。

コーチとかメンターを持つというのは、現状維持を破って、選択力を磨いて、大事なことをもれなく身につけるためのなのです。

稼ぐための正しい選択をしよう

今回は稼げない人の判断や、マインドについてお話ししました。

人には、過去に経験したことから判断する癖があります。今の自分の頭の中の設定から判断してしまうので、現状が続いてしまうのです。半年前と、状況が変わっていないなら、設定を変えるしかありません。

また、稼げない人は、正しい選択をすることができないので、稼げるようになりません。これは選択力の問題です。

稼げるようになるには、すでに稼いでいる人に、設定や選択力を学ぶことが大切です。




関連記事

  1. ビジネスマインド

    言い訳を考えても儲からない

    今回は、言い訳を考えても、全然儲かりませんよ、という話をします。ビジネ…

  2. ビジネスマインド

    稼げない人ほど人を頼れない

    稼げない人ほど人を頼れないビジネスでうまくいかない人は、「一人…

  3. ビジネスマインド

    外側から付け足すほど本質から遠ざかる

    外側から付け足すほど本質から遠ざかる傘の先っぽに、鉄の重りをつ…

  4. ビジネスマインド

    やる気が出ないのはなぜか

    やる気が出ないのはなぜか儲けたいのに、ビジネスにやる気が出なく…

  5. ビジネスマインド

    情報収集しても稼げないのは

    情報収集しても稼げないのは情報収集ばかりしても、稼げるようには…

  6. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

  1. マーケティング

    マーケティングに時間をかけすぎない
  2. 目標設定

    現状を大きく抜け出す「本当の時間感覚」とは
  3. マインド

    「ルンバ君式」をやめて現状から抜け出そう!
  4. コーチング

    ゴールに集中するための「嫌いな人への対処法」
  5. コーチング

    コーチングで時代遅れになった用語
PAGE TOP