ビジネスマインド

稼ぐ力があれば不安はなくなる



稼ぐ力があれば不安はなくなる

今回は、稼ぐ力があれば不安はなくなる、というお話をします。

今武漢肺炎の影響で、収入が減ったり、仕事を失ったりする人が増えています。上場企業でも倒産していているくらいです。今後はもっと大きな影響が出てくるでしょう。

また、今回のことでリモートワークができることがわかってしまいました。そのため、業務の効率化が早いペースで進んでいきます。

いらない仕事が多くなるので、当然人員もいらなります。

中小企業はどんどん倒産していくことでしょう。資金を十分に用意できないところが多いと思うので、そういうところは事業を続けられなくなるのです。

コーチも、固定費はほとんどかからないですが、生活費は最低限かかります。なのでコーチングビジネスをできなくなる人が続出すると思います。

そんな中でお金を用意できる人だけがビジネスを続けることができるのです。

お金を用意するには、

売るか
借りるか
もらうか

になります。

この中で借りたりもらったりするには限度があります。借りたら返さないといけないので、土台は稼ぐ力になります。

稼ぐ力をつけて売れるようになれば、お金の流れを作ることができるのです。

今は、今後が不安な人が多いと思いますが、稼げるようになればお金の不安が少なくなったり、なくなったりします。不安を感じて悩んでいても解決しないので、本気でビジネスをすることが大切です。

ゴールを設定する

稼ぐ力を身につけるには、ゴール設定をすることです。

今は、多くの人が

「今後どうなるか」
「何をしたらいいのか」

を知りたいと思っているでしょう。それも大事ですが、

「自分がどうしたいか」
「どうなりたいか」

という未来がなければ、現状を変えることはできません。

まずは半年後、1年後の未来でもいいので、何をしたいのかを考えてください。1年後にコーチングビジネスで稼げるようになっていたいなら、それをゴールとして設定します。

ゴールのイメージができれば、「これから何をしたらいいか」も見えてくるわけです。

ゴールは、本当に達成したいと思えることにしましょう。もし、稼げても稼げなくてもいい、と思っていれば、稼ぐ力は身につきません。

稼ぐ力が身につかなければ、不安な状態が続くわけです。

なので絶対にこうする、と決めてください。それによってコンフォートゾーンが変わり、現実も変わっていきます。

あなたが1年後稼げるようになったら、どんな姿をしているか、どんな生活をしているか詳細にイメージしてみましょう。

それがうまくできれば1年でお金の流れがきます。

ゴール設定をしたら現実が変わるのは本当のことです。変わらないとしたら、設定ができていないということです。稼ごうと思って、1年もお金の流れが変わらないなら、ゴールになっていません。

しっかり設定するには、達成しないと困るというくらいになることです。

ビジネスプランを作る

次に計画を立てることです。私がビジネスプランと言っているものです。

稼げないコーチの多くは、ビジネスプランがありません。だからビジネスやお金の管理ができません。

ビジネスプランはあなたのゴールから考えてください。ゴールでの自分の姿を数字にしていきます。

売上はいくらか、1年でクライアントが何人いるか、を決めましょう。月に100万円売上があるとしたら、50万円の商品を、月に2人売ります。

そのために、

体験セッションに何人呼ぶか
メルマガは何人登録するか
ブログのPVはいくつか

を逆算していってください。それがマーケティングの目標数字になります。

そして経費や生活費がいくらかかるのか、計算してください。売れる仕組みを作るために、経費や投資が必要になります。それらも計算に入れておくことです。

こうした計画があれば、「200万円かけて1000万円稼ぐ」というふうに、投資→回収の考え方ができるようになります。

投資ができない人は、目の前のお金が減ることしか見えていません。お金が減るから無料でやるとか、お金をかけてもすぐに取り戻すことばかり考えていては成功できません。

ビジネスはお金を使ってお金を増やす行為です。なので先に投資して後で回収する、という考えにならなければいけないのです。

それができない限り、ビジネスもどきで、小さい範囲でしか考えられなくなります。

お金が減るというマインドを、お金が増えるマインドに変えることです。

・手元資金を作る計画を持つ

ビジネスや生活を安定させるには、ある程度手元の資金が必要です。

まずは売上=経費+生活費が目標でいいですが、さらに売上=利益+経費+生活費となるようにしましょう。利益の部分は、会社でいえば内部留保になります。個人では預金が増えていきます。

内部留保が積み上がって6か月の支出分以上になれば、6か月は売上がなくなって大丈夫になります。

今のように、危機があったとしても6か月あれば立て直せるでしょう。3か月だと資金が足りなくなって困る場合があります。

武漢ウィルスも、4月から緊急事態ですが、3か月もたない人もいるし、そろそろ資金がなくなるという人も多いようです。

平時であれば、3か月余裕があれば、ビジネスを立て直せます。余裕をもって6か月分資金があれば、安心して経営ができるのです。

なので先に予備資金がたまっていくように、計画しましょう。

30万円の売り上げでも、20万円で生活するとして、10万円余らせておけば、6か月で60万円になります。これは3か月分の安定資金になります。

手元資金があることで、安心して、腰を据えてビジネスができるようになります。最初は自転車操業になったとしても、徐々に利益をためておけるようにしましょう。

今回は、稼ぐ力があれば不安はなくなるというお話でした。

今はお金の不安によって動けなくなったり、悩んだりしている人が多いです。会社員でも失業や減収の可能性があります。そんな中で稼ぐ力があれば、お金の不安はなくなります。

目の前のことも大事ですが、未来のゴールをしっかりと設定してくださいね。そして、ゴールから逆算してビジネスプランを作りましょう。

稼げるようになって、資金があれば、安心してコーチングに集中することができますよ。




過去の延長では変われない前のページ

ものの価値で考える次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    完璧主義を捨てないと成功しない

    今回は、完璧主義を捨てないと成功しないというお話をしま…

  2. ビジネスマインド

    成功するには真逆の発想をする

    今回は、成功するには真逆の発想をする、と言うお話しをします。コ…

  3. ビジネスマインド

    自分の価値の自己評価を高くしよう

    自分の価値の自己評価を高くしよう今日は自分の価値の自己評価を高…

  4. ビジネスマインド

    スクールを出ても稼げないコーチはマインドが原因

    スクールを出ても稼げないコーチはマインドが原因今回は、…

  5. ビジネスマインド

    成功するコーチと失敗する貧乏コーチの 基準値の違い

    今回は成功するコーチと失敗する貧乏コーチの基準値の違い…

  6. ビジネスマインド

    勉強や努力を手放す

    勉強や努力を手放す稼ぐためには、努力するとか、頑張る、というこ…

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    ゴールに感じた「恐怖感」を「喜びに変換する」方法
  2. ビジネスマインド

    稼げないコーチ同士で集まってはいけない
  3. 脳科学

    「HUNTER×HUNTER」で学ぶ「現状の外側」
  4. ビジネスマインド

    ブレーキを踏んだままでは稼げない
  5. マーケティング

    売れる市場で売る
PAGE TOP