ビジネスマインド

自信をつけるのに必要な考え方と方法



自信をつけるのに必要な考え方と方法

新しいことを始めたり、起業やビジネスなどで「自信がない」という悩みを持つ人が多いです。自信がないので、クライアントが取れないとか、自信がないので、ブログが書けない、という人もいます。

ではどうしたら、自信を身につけられるのでしょうか。

今回は、2つの方法をご紹介します。それは

・成功体験をする
・欠乏マインドを直す

ことです。これらの方法で、確実に自信がついていきます。

ここでいう自信は、自分にはゴール達成能力があるという自己評価のことです。コーチング用語で言うと、エフィカシー(自己効力感)と言います。エフィカシーが高いと自信がある、ということです。

エフィカシーを高めて、ビジネスを成功に導きましょう。

それでは、これから、1つずつ解説していきます。

自信をつけるには、成功体験をする

エフィカシーという言葉は、心理学者のバンデューラが提唱した言葉です。バンデューラは、エフィカシーを高めるために、成功体験をすることが有効だと言っています。

成功体験と言っても、大金持ちになったり、有名人になったりすることだけではありません。小さな成功体験が大切です。

自分で決めた、小さな挑戦を達成することで、「できる」という自信がついていきます。例えば、ブログを1記事書いてアップしよう、と決めたら、それを達成することで、成功体験をすることができます。

ブログが書けたら、今度は、ワードプレスを設置してみようとか、セミナーをしてみよう、というふうに、どんどん挑戦していって、それを達成していきます。

こうした、小さな達成が自信を高めてくれるのです。

知り合いの空手の先生がいるのですが、空手教室で子供に小さなことから達成させているそうです。例えば、10mダッシュする、という小さなことから、やり抜くことを覚えさせているのです。

そうしたら、子供は、少しずつでも、「できる」という自信がついてくるでしょう。

こんな風に、自分自身でも、まずは小さなこととか、目の前のことでいいので、達成していきましょう。そのうち、大きな目標に対しても、自信が芽生えてきます。

自信がつかないパターンから抜け出す

成功体験を積むと、自信がついていきますが、逆に何も挑戦しないと、自信をなかなかあげられません。自信がないので、「何をやってもどうせできない」と思い、挑戦できない、というループになります。

この状態で、「大きなゴール設定をしましょう」と言っても、「起業なんて無理です」「ゴールはありません」と言われてしまいます。

このパターンを抜け出すには、何でもいいので、小さなことを達成することです。そうやって自信をつけていくと、他のことに対しても自信がつきます。

心理学では、一般性セルフエフィカシーと言います。一般性、というのは、一つのことだけでなく、どんなことにも当てはまるということです。

ただ、それでも自信が無いからできない、という場合、

・他人の成功体験に励まされる
・人から肯定的な言葉をもらう
・生理的な刺激(酒など笑)

などの方法があります。自分の成功体験が一番いいのですが、これらを使ってもいいでしょう。

例えば、身近な人や、物語などで、他人が目標を達成した話を見聞きする、というのも有効です。また、コーチとか友人などから励ましてもらったり、褒めてもらうことで、行動できるようになります。

お酒を飲むと気が大きくなるので、自信がつきます。その勢いで何かをする、というのもありです。ただ依存しないようにしましょう。これは、人によってはコーヒーなどでもいいでしょう。危ない薬はやらないでくださいね^^

あとは、運動をすることで、気分が前向きになります。運動直後は気分もかなり高まっているし、脳内物質を最適にする効果もあるのです。

自信がないのは、自信がある

そして、自信がない人は、実は自信があります。なぜなら、本当にできないことは、自信がないと思わないからです。

あなたも、横綱に相撲で勝手ください、と言われたら、「そんなの無理」と思うでしょう。全然できないことは、「自信がない」とは言いません。可能性があるから、自信がないと言うので、実は自信があるのです。

前頭三枚目くらいなら、「自信がない」と言うかもしれませんね。それは、勝てるかもしれない、と思っているからです。

このように考え方を変えてください。自信がない、と言った時点で、自信があります。本当はできると思っているのです。だから、自信があることを認めて、やってみましょう。

自分に優しくする

挑戦できないのは、自分に厳しいから、と言う原因もあります。失敗したら、ものすごく怒ってくるコーチがいたら、たいていの人は、失敗が怖くなりますね。それを自分でやってしまっているのです。

うまくいかないと、自分で自分を責めたり、「自分ごときがやるのは千年早い」と言って、できなくなります。

自分に優しくして、うまくいかなくても、挑戦したことを認めたり、もうスタートしていいよ、と自分に許可を出せることが大切です。

欠乏マインドにならない

欠乏マインドは、足りないものとか、欠点に注目してしまうマインドのことを言います。

人の欠点とか、自分の欠点ばかり見えて、自分の強みは無視してしまいます。この考え方だと、どんなに勉強しようが、スキルを身につけようが、新しい欠点を見つけて自信をなくしてしまいます。

コーチでも、コーチングの知識やスキルはあるのに、ビジネスで稼げない人がいますが、欠点を直すことにフォーカスしてしまっているからです。

だから、学びがやめられないし、お金が出て行くばかりになります。

自分の豊かさを知る

欠点や足りないものに注目するのを直すには、自分にあるものや、豊かさを知ることが必要です。

実績がない、という人でも、よく探せば実績はあります。資格を取ったのも実績です。企業でチームのリーダーをしたというのも実績です。

主婦でも、子供を育てた、家事を10年やった、というのも実績になります。たとえば、子育てコーチングをするのに、子供を育てた経験がある人と、ない人だったら、ある人の方が、子育てのことがわかると思ってもらえます。

よく「0スタートです」という人がいるのですが、0スタートの人は赤ちゃんくらいです。大人なら、何か強みがあります。それが、業界No.1でなくてもいいのです。

たとえば、自分より、コーチングスキルや、ビジネスが上手だと思う人がいたとします。でも、その人と同じにならなければ稼げないわけではありません。

その人が、時間と体力が無限にあるなら、世界中の人を一人一人セッションできるでしょう。しかしそうではなく、セッションは年10人かもしれません。

そうしたら、あぶれた人たちや、別の価格帯とか、その人がターゲットにしていない人たちに、売れる可能性があります。

大事なのは、お客さんがどう思うかです。あなただから頼みたい、というお客さんがいるのですから、その人にとってはあなたが一番ということになります。

欠乏マインドをやめて、自分には十分ある、と思うと、こういうことが見えてくるのです。

感謝する

欠乏に注目するのではなく、自分の豊かさを知って、感謝しましょう。感謝はポジティブ心理学の研究などで、幸福感を高めることがわかっています。

普段の生活でも、感謝できることがたくさんあります。たとえば、バナナは今簡単に手に入りますが、ほとんど全部が海外から来たものです。

本当は、フィリピンとかに行かないと食べられないバナナを、好きなだけ食べられるのは、私たちがそれだけ豊かだからです。

だから、バナナの皮をむくたびに、豊かな生活をしているな、と思いましょう。そうやって感謝をしていきます。

そうすると、気分が前向きになって、幸福感がアップし、自信もついてくるということです。エフィカシーは、気分によっても上がります。

自信をつけてビジネスを加速させよう

今回は自信をつけることをテーマにお話ししました。自信がない、と言っていても、ビジネスは進みません。考え方や、具体的な行動を変えていきましょう。

重要ポイントは、成功体験をすることと、欠乏マインドを直すことです。

小さなことからでも、達成することによって、自信は徐々に身についていきます。やがて大きな目標にも向かっていけるようになるでしょう。

そして、自分自身のすでに持っているものや強みにフォーカスして、欠乏から豊かさへマインドを転換してください。

自信がない、と思っている時点で、自信があります。自分自身に、スタートする許可を出してください。




関連記事

  1. ビジネスマインド

    あなたの強みを発見する3つの方法

    あなたの強みを発見する3つの方法あなた独自の強みを打ち出せると…

  2. ビジネスマインド

    モチベーションが上がっても稼げない理由

    モチベーションが上がっても稼げない理由ビジネスを成功させるため…

  3. ビジネスマインド

    稼げるセルフトークに変える方法

    稼げるセルフトークに変える方法あなたは、稼げるセルフトークをし…

  4. ビジネスマインド

    知識を得るほど稼げなくなる

    知識を得るほど稼げなくなるビジネスで稼ぐために、知識を手に入れ…

  5. ビジネスマインド

    稼げない過去から判断しない

    稼げない過去から判断しないあなたは、何かやりたいと思った時、過…

  6. ビジネスマインド

    知識を入れるほど稼げなくなる理由

    知識を入れるほど稼げなくなる理由知識をたくさん入れると、頭が良…

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    抽象度の高い情報にアクセスする方法
  2. ビジネス

    お金の不安を解決するには
  3. 脳科学

    「小さな常識変更」で、現状の外側の世界が見える
  4. 脳科学

    「お先真っ暗」な状態を解消し、「夢を実現する」方法
  5. お金

    お金を稼ぐ罪悪感を捨てる
PAGE TOP