ビジネスマインド

自分の可能性を信じる



自分の可能性を信じる

私のところには、社会的にすでにズバ抜けた実績を持っている方、高い能力を持っている優秀な方が、クライアントとして来てくれます。

なぜかわからないですが、自分が繋がっている情報場が、そういうところなのだと思います。また、私がその人のポテンシャル、能力に気づいてしまうからだと思います。

今、顕在化していないとしても、可能性を見ていくと、楽しくなります。

必要な人が、目の前に現れて、自分が全然できないようなことができる人と、つながりができていきます。

この上なく賢い友達がいたり、世界トップのアーティストと突然出会い、そこからイビザ、ロンドン、ニューヨークなどに行き、とても重要な経験をしました。

特に勉強してるわけでもないのに、重要な情報や、裏情報もいろいろ入ってきます。裏情報の一部は、小説にして公開しているので読んでくださいね笑。もちろん、公表できないお話もありますよ笑。

そうして得てきた情報は、(言える範囲で)ブログやメルマガでもみなさんにシェアしていきますね。

もちろんクライアントさんには、言語、非言語的な情報として、お渡ししています。なので、世界から一歩、飛び出してみたい、という方は、ぜひコーチングを受けて欲しいと思います。

人は、ある程度の、抽象的な世界に生きているんですが、その情報空間でのプログラムを変えるというのは、一人ではなかなかできません。

社会的に、そうした情報場が維持されていて、それがあなたの現状を作っていたりします。

実は、現状というのは、ある一定の抽象度の言語空間に働いている、ホメオスタシスの総体になっているのです。

個人レベルでの、現状と、共有された情報場という意味での現状という、二重の現状があるわけです。

それらは、私を通して、別の情報場に繋がっていただくことで、だんだんと解かれていきます。

コーチングは、理念としては、コーチの影響力がない、ということになっていたりしますが、全てが相互依存で成り立っているので、大なり小なり、影響力があります。

例えば、苫米地英人という、コーチングの有名な人が、コーチは人間関係に影響を与えない、と明言していましたが、これは完全に間違っています。

そうした面で、正しい理論を知りたい方は、私に聞いていただければと思います。

稼げるチャンスを引き寄せる

引き寄せの法則を知っていますか?自分に必要なものは、引き寄せたかのように、向こうからやってくる、という法則です。

ゴールを設定したら、必要なものが、突然やってきます。それは、必ず死角からやってくるので、自分が予想してないようなことです。

なぜ死角からくるか、というと、現状の外は認識できないからです。なので、実は、現状の範囲内で頑張っても、必要なものに気づけなかったりします。

引き寄せるものは、すべて必要なことです。そして、目の前に起きていることは、実は、ゴールに必要なことなのです。

ビジネスでも、稼げなかったら、それは、次のステージに進むためのヒントになっています。それをクリアすればいい、と、認識させてもらっているのです。

引き寄せの法則というと、良いと思うことだけだと考えている人もいますが、実は、悪いと思うことも引き寄せです。

良いことが起きた時だけ引き寄せ、と思っていると、悪いことの引き寄せを無視してしまいます。そうすると、本当の引き寄せの力が使えなくなるのです。

このことを理解したら、あなたはいろいろと心配して、準備しなくてもいいことがわかります。

例えば、目の前に来たクライアントは、すでに自分にふさわしい人が来ています。その人がどんな人であろうと、あなたがコーチングをして、よくしてあげることができます。

そして、そのクライアントをコーチングすることで、自分自身も次のステージに行けるようになっています。

しかし、自信がないと言って、セールスをしなかったり、スキルが足りないとか言っていたら、そのチャンスは掴めないのです。

ビジネスをしていて、売れないことがあったり、難しいことにぶつかることもあります。その時に、どこかにいいものを探しに行くのではなく、引き寄せを大事にしてください。

そこが修正できれば、稼げるようになるからです。

これが分からないと、新しい集客術とか、ツールとか、スキルというふうに、どんどん横展開していってしまいます。

私のブログや、メルマガも、次のステージに行けるように、あなたが引き寄せたものです。だから、私が言った通りに行動すれば、稼げるようになっています。

しかし、自信がないとか、お金がないと言って、何もしなければ、現状がまた続いてしまうのです。

あなたが変われるかどうかは、チャンスをつかむか、つかまないか、という違いです。私は、本気で変わりたいという方には、全力でサポートさせてもらっています。

自分を信じて、今から稼ぐ

自信を持つには、あなたの目の前にトラブルや、チャンスが現れた時に、自分には、それが解決できる、掴める、と思うことです。

あなたは、海で溺れている人がいた時、「まずは水泳の練習から」と言ったりはしないでしょう。自分が持っている力や、他人の力を、その場で動員して、助けると思います。

コーチングは、必要としている人には、なかなか届いていないのが現状です。どうしても、スキルを売る方がメインになっています。

プログラマーとかなら、スクールを出たら、引っ張りだこですぐにでも仕事が来ます。しかし、コーチングは、そんなにはっきりしたニーズはありません。

需要があるから、コーチが育成されているのではなく、需要に関係なく、コーチングスキルの販売や、資格の販売のビジネスがされているだけです。

それらが悪いわけではないですが、いくらスキルを持った人が増えても、クライアントがつかない限りは、生かすことができません。

今もそうですが、稼げないコーチの方が圧倒的に多いと、コーチング自体の雰囲気が悪くなると私は思っています。

弁護士も、最近若干雰囲気が良くないですね。弁護士に、多大なお金と時間をかけてなっても、フリーター以下の収入の人が増えているからです。

そうすると、弁護士自体の地位が落ちていきますね。なんかしょぼいじゃん、となっていきます。

昔は、先生先生と言われていたのですが、先生なのかな?と思われてくるのです。

だから、プロコーチとして継続して稼げる人を育成していこうと、私は思っています。

潜在的に、コーチングを必要としている人は、今もたくさんいます。だから、コーチは、どんどんクライアントさんを付けていった方がいいのです。

今から活躍できるのに、ビジネスができないと言っていたら、とてももったいないと思います。

そして、豊かさを伝えられるコーチが増えることで、チームを作りたいと思っています。チームと言っても、互助会ではありません。

一人一人が稼げるコーチとして、活動している。そして、そうした人たちが私をとして繋がっている、という状態です。

稼げない仲間どうしで、つるむのとは全然違います。共有した情報場を持つ、ということです。なので、物理的に、会ったりしなくても、全くいいのです。

あなたは、どんな人が周りにいますか?稼げないコーチの仲間だったとしたら、それがコンフォートゾーンになっています。

あなたが、稼げるプロコーチの情報場にアクセスしたいと思うなら、コンフォートゾーンを出てください。

私は、一度にたくさんのクライアントと契約するわけではありません。なので、マンツーマンで受けられる人は限られています。

今もリピーターで受けている方たちがいるので、その人たちを更に成功させることがメインになっていきます。

今この情報をあなたが見ているということは、チャンスの入り口まで来ているということです。それが認識できたということは、稼げるコーチになれるということです。

あとは、この場で、できる、と思って自信を持ってください。

自分の未来の可能性を信じてみましょう。




関連記事

  1. ビジネスマインド

    言い訳を考えても儲からない

    今回は、言い訳を考えても、全然儲かりませんよ、という話をします。ビジネ…

  2. ビジネスマインド

    修行しても稼げないのはなぜか

    修行しても稼げないのはなぜか日本人の悪い癖かもしれませんが、修…

  3. ビジネスマインド

    エフィカシーを上げて問題に対処する

    エフィカシーを上げて問題に対処する心配事の9割は、実際には起こ…

  4. ビジネスマインド

    スキルや実績があっても稼げない理由

    スキルや実績があっても稼げない理由スキルや実績が豊富にあるのに…

  5. ビジネスマインド

    ビジネスには時間とお金のリスクがある

    ビジネスには時間とお金のリスクがあるビジネスにはリスクがありま…

  6. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    嫌われるブログライティング
  2. マーケティング

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違い
  3. 目標設定

    自宅でできる!やりたいこと発見のための知識習得法
  4. ビジネスマインド

    知識を入れるほど稼げなくなる理由
  5. ビジネス

    東京人が「お金の洗脳から抜け出す」方法
PAGE TOP