ビジネスマインド

鏡の法則を使って成功する方法



鏡の法則を使って成功する方法

つまづくことや、うまくいかないことが起きた時に、どう考えるのかが大切です。鏡の法則を使うことで、すべてを成功に向けることができます。

多くの人は、うまくいかないと、「悪いことが起こった」と思います。そして、悪い結果に落ち込んで、行動がストップしてしまいます。

そうすると、稼げるようにはならないのです。

セールスで断られた
いやなお客さんが来た
集客ができない

などが起こった時、それは実は、自分が起こしていることです。

ビジネスだけではなく、人間関係や人生でも、目の前に起こることは、自分で引き起こしています。それはちょうど、鏡のようになっているのです。

世界は自分が作っている

あなたが認識している世界は、あなたが作り出したものです。脳が作ったとか、心がとか、魂が、と色々な言い方はあります。

いずれにしても、あなたの意識、潜在意識が鏡のように映り出しているのが、あなたの世界です。これを鏡の法則と言います。

鏡に映った顔が、嫌いだとしても、それは結局自分ですよね。それと同じことで、目の前のうまくいかないことは、自分が映っているのです。

例えば、家族に、こういうことを直して欲しい、と思ったとします。それを言えば、ぶつかったりするでしょう。しかし、それは、自分が直した方がいいところです。

鏡を見て、ニキビを治した方がいい、と思っているのと同じだということです。

よく、家族を変えたいとか、友達を変えたい、という悩みを持っている人がいます。それは、不満があるからでしょうが、変えたいなら、自分が変わることが一番早いです。

自分が変わらないで、コンフォートゾーンにいるので、いつまでも同じ状況が続くわけです。

もちろん、どこが原因になっているのか、どんな映り方をしているのかは、いろんなパターンがあります。いずれにしても、うまくいかないことがある、ということは、自分が何か変わる必要がある、ということです。

それを、あなたの脳なり、心、潜在意識が教えてくれています。

コーチングビジネスで稼ぎたいのに、稼げないとしたら、どこかに問題があるわけです。例えば、お金を受け取れないマインドがあります。

お金を受け取れないマインドの人は、お金を受け取ると罪悪感を感じます。そのため、お金を受け取らなくてもいい方向に行こうとします。

安い単価で売ったり、商品をお勧めできなかったり、わざわざ断りやすい方にお客さんを誘導したりするのです。

それで、セールスが苦手だ、と思って、セールススキルを学ぶ人が多いですが、お金を受け取らない方に意識が向いているので、スキルでは解決しません。

この場合は、マインドセットを変える必要があります。適切な薬をつければ、そこはクリアできるのです。

ただ、それは自分ではわからない場合が多いので、コーチが必要です。もしわかるとしたら、もうとっくに解決済みのはずです。でも半年、1年経っても売れない人が多いのですから、人の力が要ります。

集客がうまくいかない、というのも、何か課題があるということです。そして、その答えは、コンフォートゾーンの外にあります。なので、ネット検索してもわからなかったりします。

コンフォートゾーンの外の答えがわかれば、コンフォートゾーンが移動します。そうすることで、ステージが上がり、成功に一歩近くのです。

マインドが変わると現実が変わる

目の前の現状は、あなたが引き寄せてきたものです。例えば、会社が嫌だなと思って、会社に不満を持っているとしても、それは自分が起こしたことなのです。

なぜかというと、会社を辞めれば済む話なのに、辞めないからです。つまり労働者思考でいるので、労働者の環境がちゃんと用意されているだけです。

会社を辞めた人は、必死でビジネスをしてみれば、辞めることができます。ビジネスに使う時間を確保して、毎日実践してみたらいいのです。

しかし、そこまでして稼ぎたくない人が多いです。そのため、毎日、労働者の生活が現れてくれる、ということです。これも鏡の法則になっています。

自分のコンフォートゾーンは、周りを見てみればわかります。

周りのコーチの仲間で、稼げている人がどれくらいいるでしょうか。言い方を変えると、30万円以上の商品を、売り続けているコーチはいますか?

いないとしたら、「お金の罪悪感がある集団」にいる可能性が高いです。そこが居心地がよく感じてしまうとしたら、自分のお金のマインドがそのまま現実になっているわけです。

稼げない仲間の中でいきなり、今月も百万円売り上げましたとか言う人がいたら、途端に居心地が悪くなるでしょう。

しかし、そっちの方が普通の世界にいれば、自分ができていないことの方が居心地が悪くなって、稼げるようになるのです。

マインドセットが変わると、現実はどんどん変わっていきます。

お金が入ってきたり、稼げるコーチ仲間ができたり、望んだクライアントさんが来たりします。マインドが、稼げるマインドになれば、稼げる現実が生まれて、成功するということです。

これは、現状のマインドを持ち続けていたら、そうはなりません。鏡なので、素直に結果が出ます。

稼げないコーチは、今のマインドを手放せないので、現実が変わらないわけです。

過去を手放してチャンスをつかむ

現実が変わらない、ということも、何かを変える必要があるということを、あなたの潜在意識が教えてくれています。そのチャンスをつかめれば、稼げるようになります。

何かを変える、ということは、今の発想や思考、行動を変えるということです。稼げないコーチは、だいたい、スキルを上げれば稼げる、と思っています。

しかし、資格を取っても、稼げなかったりするのです。ということは、その思考や行動は、やめない限りはうまくいきません。

コーチングビジネスは半年真剣にやれば、稼げるようになります。半年、1年経っても稼げてないというのは、何かがおかしいのです。

一旦全部ストップするくらいでいいのです。今まで学んできたことは学ぶのをやめたり、今まで行ってた場所に行くのはやめたりします。

今までの仲間と会うのも、やめてみましょう。稼げてから、その時会いたかったら、会えばいいのです。

今まで読んできた本とか教材とかも、処分していいです。稼いだ時、必要だったら、また買い直せばいいですよね。本当に必要だったら、また買っても損ではありません。

これらを手放すのは、不安があると思います。なぜなら、コンフォートゾーンを維持するのに、必要なものだからです。

だから、本気で稼ぎたい人以外はできません。不安と、希望を天秤にかけて、不安の方が強ければ、脳は現状を維持します。

でも、一旦検討してみてください。自分のコンフォートゾーンは、稼げる世界に続いているでしょうか。そして、あなたの理想の世界は何ですか?

プロコーチとして、活躍して、自分もクライアントも豊かにする世界に行きたいのであれば、行くと決めてみましょう。

「〜したい」というのは、まだ弱いです。「〜したい」という気持ちは大切ですが、それをさらに高めてください。今のままでいいのか、それとも、コーチとして活躍したいのか、どちらがいいか選んでください。

あなたが本気で決めれば、稼ぐことができます。

鏡の法則で、稼げる現実が向こうからやってくるでしょう。その時には、私のお伝えしていることの意味がわかると思います。

あなたの現実を変えるチャンスは、もう目の前にあります。そのチャンスをつかんでくださいね。




関連記事

  1. ビジネスマインド

    コンフォートゾーンを出る人、出ない人

    コンフォートゾーンを出る人、出ない人もし大きく成長したいなら、…

  2. ビジネスマインド

    悩む前にやってから考える

    悩む前にやってから考える今日は悩む前にやってから考える、という…

  3. ビジネスマインド

    まずはクライアントを成功させる

    まずはクライアントを成功させるコーチとして売れるためには、商品…

  4. ビジネスマインド

    稼げないコーチの3つの特徴

    コーチングで稼げない人の3つの特徴コーチングビジネスで稼げない…

  5. ビジネスマインド

    勉強や努力を手放す

    勉強や努力を手放す稼ぐためには、努力するとか、頑張る、というこ…

  6. ビジネスマインド

    やる気が出ないのはなぜか

    やる気が出ないのはなぜか儲けたいのに、ビジネスにやる気が出なく…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    Invent on the way
  2. お金

    自己投資をしても稼げない原因
  3. ビジネスプラン

    コーチングビジネスの難易度は
  4. コーチング

    誰でもできるコーチングの基本スキル
  5. コーチング

    コーチングを学ぶ手順〜初心者からプロまで〜コーチ歴6年が教える
PAGE TOP